2011-02-09 01:25:06

▼簡単な馬券の基準

テーマ:★予想編

買いやすい馬券、買いづらい馬券の基準


 どこで判断しているかというと、深く考えなくてもいい度です。パッと見て、だいたいこの馬で決まりそうだなーと思える展開と能力がイメージできるものが買いやすい馬券です。後は、それでちゃんとオッズがつくかどうかで買うかどうか決めます。


 深く考えなくてもいい度といっても、パッとみて判断できる力は人それぞれ違います。同じ結論を出すまでに1分の人もいれば10分の人もいます。それは基礎知識をつける事と経験を積む事で年々短縮して行く事ができますので、自分で自分にあった基準を設ける事です。




いいレースがなければ少し深く考える


 いつもパッとみて買いやすいと思えるレースがあるとは限りません。その日に分かりやすいレースがなければ、先ほどの基準としている時間を超えてもう少し詳しく検討してみて結論を出していく必要がある日もあります。ただ、基準を超えると言う事は少し難しいレースです。難しいなりに詳しく検討する時間を使えばいい結論が出る場合もあります。

 しかし、それを常にやってしまうと、どんどん買えそうと思えるレースが増えてきてしまって、どれが買いやすいレースでどれが難しいレースかの見分けができなくなってしまうので、常に自分の中で基準を持っておくと勝負レースというのが瞬時に判断できます。



どれだけ単純に考えて当てるかを基本ベースに


 予想には出来るだけ時間を費やさない。予想なんてのは考えれば考えるほどどんなに難しいレースであっても結論がでます。予想には時間切れを作る事です。なので出来るだけ前夜には細かい予想はせずにどんな馬がいてどんなレースがあるかだけチェックしておいて、あとはレース直前に予想をして締め切り時間までに結論を出します。結論が出なければ見送りだし、結論が出れば買えばいいだけです。ただ、締め切り間際で時間がなくなるからといって安易に買うのは間違いで納得行く結論がでなければ見送る事も基準。



簡単な馬券の基準

 簡単な馬券は第一印象で決まります。パッと見て取れると思ったらそのまま買うのではなく、その裏づけを取っていって自信を持ってから買います。その時にはやはり第一印象が大事で、第一印象のいいレースというのは結果もいいです。どんなレースでも最終的には自信を持って買うわけですが、最終的には同じ自信を持っていたとしても第一印象が良いレースの方が特に素直です。


 なので、楽して当てるには第一印象のいいレースだけをまずはピックアップして狙い、そういうレースがない日はちょっと時間をかけて考えてみるという段階を踏みます。



素早い判断が出来るために


 より的確で素早い第一印象を持つためには基礎知識と経験をしっかり持つ事です。経験というのは競馬暦じゃないです。適切な基礎知識を踏まえた上での経験なので、競馬暦が20年であろうと30年であろうと、しっかりと方向性を持って基礎知識を最初から学んだ5年の人の方が断然に上な場合もあります。競馬暦なんて馬券を当てる上ではどうでもいいです。


 いかに土台をしっかり作って、その上で経験を積んでいくかです。そうする事でどんどん判断する時間は短縮されていきます。例えば分かりやすいのでいえば、コース図なんてのがあります。コース図は頭の中に入っていて当然のものです。しかし、最初は誰でもコース図やコースデータを見ながらそのコースの特徴をチェックしながら予想をします。それを繰り返していたら数年後にはわざわざコース図を見なくても頭の中に入っているので、その分だけ時間が短縮されます。


 実はそういう積み重ねと経験でドンドン時間というのは短縮できるし、時間が短縮できればもっと濃い内容での予想が出来るようにもなって来ます。


▼レース当日も配信のメルマガ a7000023204@mobile.mag2.com  に空メールで登録可です。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

hide@勝ち組在籍方法!さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。