2011-01-14 05:08:47

▼予想はココをチェックで見えてくる

テーマ:★指数活用法

※2010年6月の記事です。



■指数は前走だけではない、過去にヒントがある


 指数を使って予想する時に前走だけを見ていないで。



 今回がどういう条件のレースなのかをちゃんと把握した上で指数をチェックすると馬券が見えてきます。



・芝なの?ダートなの?

・距離は?

・競馬場は?



 前走と今回とで全く同じ条件でレースをする馬の方が少ないです。それだけに、より今回に近いレースをした時の指数を参考にしてあげると狙うべき馬が見えてきますし、そういう馬が穴にもなりやすいです。




 今回がダートなのに、前走で芝を使ってた時の指数が参考になるはずがないですので、それ以前でダートを使った時の指数を見るとダート替りで指数を上げてくるのか、それとも下げそうなのかというのも想像しやすくなります。


 今回が短距離なのに、前走で中距離を使った指数がどこまで参考になるかというのも疑問です。なので、同じような距離を使った時の指数をチェック。




 よっぽどじゃなければ、過去5走くらいには似たような条件で走っている馬が大半なのでだいたいそういうのでも見えてきます。もちろん出来るだけ同じクラスのものを見た方が参考にしやすいですし、あまり古過ぎるものも参考にならないので過去5走以内というのが目安の1つです。5歳以上とかならばそれ以前に遡るというのもナシではないと思いますが、そこまで神経質になる必要も感じません。




 前走指数だけでもこれだけ穴が取れる指数です。ちょっとそういった工夫をしてあげるだけで大幅に視野が広がります。特に難しい事でもなく、誰でも簡単に意識できる事なので早速挑戦してみましょう。



■クラス編成を調整しよう


 クラス編成と言う事は3歳馬が古馬と一緒に走ると言う事を意味します。3歳馬は今まで3歳同士で走っていたのでまだまだ底を見せていません。古馬が相手となって、相手が強くなればそれに引きつられるように強くなりますし成長期です。



 なので3歳のここまでの指数というのはどうしても少し低めに出てしまいます。



 それを予想する時に自分で補ってあげるととてもバランスが良くなります。



 例年だとだいたい3歳馬には指数に+3~+5してあげると古馬と対戦して丁度良い結果になります。年度によって+3が適正だったり+5が適正だったりするので、とりあえず今年の混合戦が始まってからどれくらいが丁度いいのかを判断していきますが、当面は間を取って+4くらいで考えて初週を迎えると良いと思います。



 後は斤量も3歳は少し軽いんでそういうのもその+3~+5の中に含まれていると思って下さい。



 これは有馬記念がある年末まで続きます。3歳は常に指数にプラス補正を加えてあげましょう。これによって降級馬よりも3歳馬の方が狙えるレースとかも出てくるのでそうなると配当的にも妙味が出てきます。





 hide指数のPDF版でも5走前まで見れるし、TARGET用のhide指数ファイル提供が今週から始まるのでそれ以前の指数もチェックできますから用途の1つとしてチェックしておいて下さい(^∇^)


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

hide@勝ち組在籍方法!さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。