2011-01-09 01:13:51

▼指数を使おう

テーマ:★指数活用法

※2009年9月の記事です。



 さてさて、明日のレースで指数を使う場合の初歩的なポイント。




 まず出馬表の左側に”S”という記号があるのは3歳馬です。3歳馬には+8くらいの補正を入れてあげましょう。




 の印が付いているのは古馬との混合戦だけです。3歳未勝利に補正を入れても全馬に入れる事になるんで意味ないですしねあせる




 例えば前走の指数が96の3歳馬がいたら+8して106だと思って予想してあげるといいです。




 重賞レースになると指数基準が高くなるので、その基準に満たない馬が自然と多くなるために指数に色が入らないケースがあります。その時には指数の上位に○や△といった印を自分で書き込んで上下関係をつけると分かりやすいです。




 その他でもレベルの低い馬がそろったレースもそういう傾向にあります。



 指数は90以上から色表示されますが、それ以下の馬が多い場合はそうやってチェックしてあげるといいでしょう。




 例えば、上位馬が90前後で何頭か色が入っていたとして、次の85~89の指数には○印を、80~84の指数には△印を書き込んであげるとレベルの低いレースでも上下関係が分かりやすくなります。





 例えば明日の2歳オープンのカンナSはまだ未勝利を勝ちあがったばかりの馬たちばかりなので全体的に指数が高くないのが分かると思います。




 仮に前走だけれみたら89がトップの数字なので、86以上の馬に○印を入れてあげると上下関係が見やすくなります。




 このレースをそのように印を入れてあげると比較的均衡しているのが分かります。ただ、ここで有力となるのが89を出している馬たち。この中から展開の向きそうなのが軸候補になりそうです。相手は85以上を出している馬の中で展開が向きそうな馬から探す感じになってきます。




 サンプルでこのレースを取り上げましたが、このレースはちょっと均衡しすぎてて難しそうです汗

 



 明日でいうと中山3Rみたいのはハッキリしすぎているくらいの指数配列です。6Rも結構分かりやすそうですが、これは位置取り的なことも考えてあげてください。開幕2週目の芝という事を考えればある程度前の方で競馬が出来る指数の高い馬の方が狙いやすいのは分かると思います。どんなコメントが残っているかもチェックしましょう音譜




 例えば頭数の少ない長距離レースというのは比較的指数上位で決着しやすい傾向がありますので、こういうのも覚えておくと得をすると思います。何か大逃げとかがいないと隊列も短くなって伸び脚勝負になる傾向があるので、そうなれば展開が上手く読めない人でも確率的には高くなってきます。コメントをチェックしてシッカリとした伸び脚があるかどうかに注目してみるといいでしょうニコニコ



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

hide@勝ち組在籍方法!さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。