2010-12-26 22:16:26

▼ 「レース選び」のお勉強

テーマ:★予想編

馬券を買う上で大切なのはやはり勝負レースを含め、買うレースの選定ではないでしょうか?




1.展開読みで一瞬で分かるレース
2.狙ってみたい馬が意外に人気がなかったレース
3.明らかに実力的にも軸馬がハッキリしているレース




など、パターンは色々とあると思います。




 その中で回収率がどれだけ獲れるかと言う要素が最終的には絡んでくると思います。



 1,3のパターンは相手が絞れて、回収が自分の規定を超えていれば十分に勝負になり得るレースですし、2に関しては回収が取れる前提になるので、どちらかというと期待値が高いレースになりますので、自信と期待を天秤にかけて投資額を設定することになります。元々、このような場合は回収が大きく取れるので、投資額は比較的少なくても期待しているだけの払い戻しを受けることが出来るので、リスクという点では少ないですね。



 1日に36Rがあったとしても、日によっては全く買うレースがなかったり、沢山あったりとまちまちですし、自分で基準をある程度持っていないと、本来なら買わないレースを無理して買うことになったりします。(^^ゞ




 その様なときは初めから楽しむ程度で考えておく方が良い場合もあります。



 まずは、「買うレース」と「見送るレース」の2つに分けてしまいます。この部分までを私の場合は前夜にやってしまうところです。ここから先の軸馬を決めたり相手を決めたりといったことは、以前お話ししたように開催当日に殆ど回してしまいます。よって、レース直前は慌ただしいですけど…(^-^;




 当然、当日の馬場の状態によっては、「買うレース」→「見送り」、「見送るレース」→「買い」に変更する場合も比較的多くあります。




 日曜などは、土曜の馬場状態が参考になっているので、雨でも前夜に降らない限りはほぼ素直に「買い」と「見送り」が前夜のうちにハッキリとしてしまう場合が多いですね。(^-^)



 「寝言」では、「買い」になりそうな所を比較的挙げているつもりです。もしくは、「買える」と思ったレースから選んで、書いているので前日の段階では私はそのレースは買う予定でいます。





 結局は前日の段階ではそこまでしか、考えてないんですけどね。(^^ゞ


 だいたい、レース当日は私は10数レースに手を出していることが多いです。…が、投資額に大きな差が出ています。(^^;;;

 殆どが、買っていないような金額で馬券を買うことが多いですね。参加程度です。ただ、これって自己満足の問題で、「買っていれば…」って後で後悔しないためだけに、100円単位でチョロチョロ買う程度です。そう言うレースは決まって穴馬絡みのBOXだったりってことが多いですけど…。




 それが当たっても「見送ろうと思ったんだから…買っているだけでもええやん」と自分に言い聞かせることで、他の無駄なところでの暴走が抑えられます。(^^ゞ




 段階に分けると何でしょうか…



1.見送りレース
2.参加レース
3.買いレース
4.勝負レース




 こんな感じで4つくらいに分かれていると思います。1の「見送りレース」は説明するまでもないですし、2の「参加レース」は先程述べた、100円単位でチョロチョロと遊ぶレースです。そして、3の買いレースからが、ちょっと本気になってしまうレースです。(^_^;)



 買いレースの基本的な考え方は、買いレースには自分の基本レートを投資できるかどうかで考えます。基本レートとは、以前書いたかも知れませんが、自分で1つのレースに投資できる額なんですが、考え方としては一般的な自分の投資額の平均よりも少し高い額に設定したら良いと思います。と、いうのは、平均額では安易に買えてしまうからです。「このレースにこれだけ入れてもいいのか?」と考えるくらいの金額が良いでしょう。つまり少しいつもよりも多めと言うことですね。それで「GO!」サインが出なければ、基本的にはじぶんの中でもまだ何か躊躇があるということです。安易に買えてしまう額だとそんなことも考えずに、「外れてもいいや」と言う気分になってしまいますので、それを阻止するためにも少し高めがよいでしょう。




 当日のオッズと比較して、これで「買いレース」を決定することができるのではないでしょうか?




 そして、勝負レースも基本的にはこの基本レートが基盤になります。ただし、私の場合は軍資金少額で転がすことが優先されるので、「買いレース」の払戻額から、「勝負レース」に転がすことになります。かりに、「買いレース」が外れたとしても、基本レートだけを投資することになるので出費は変わらないのではないでしょうか?そして、場合によっては「買いレース」の払い戻しに「勝負レース」分の基本レートを上乗せして投資します。それが、出来るかどうかが「勝負レース」と「買いレース」の分かれ目だと自分では思っています。(^^ゞ
投資額は自分にとっての勝負具合の目安になると考えているので、それで殆どの場合は天秤にかけてしまうんですね。(^^;;;



 1つだけ注意しなくてはならないのが、「参加レース」と「買いレース」の境目です。「参加レース」の投資額が「買いレース」に近づいてしまうようだとその境目が見えなくなってくる可能性があるので、その部分だけを中止して自分の中で割り切る必要があると思います。



 だいぶ、投資法の部分と被ってしまうところがあるのですが、金額によって自分でラインを引いてしまうのが最も自分に納得の行くレース選びだと思います。




例として考えるならば…


1.見送りレース=¥   0
2.参加レース =¥1000
3.買いレース =¥5000
4.勝負レース =¥5000以上(それまでの払い戻し額内)




と、考えるのも1つの手ではないでしょうか?(^^ゞ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

hide@勝ち組在籍方法!さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。