2010-12-26 21:58:03

▼主体とする馬券

テーマ:★投資編

 今は馬券の種類が多いので色んな選択肢があるのはとてもいいことだと思います。しかし、それだけに色々と考えていれば時間も足りないですので、どの種類を主体とするのかは決めておく方が良いと思っています。





 それが単勝でもいいですし、複勝でもいいですし、3連単でも勿論構いません。ただ、大事なことは期待値を重視した買い方なのか、的中率を重視した買い方なのかをハッキリとさせておくことです。





 例えば複勝の場合はオッズ的に考えても的中率重視の馬券です。10回中8~9回当ててこそ結果を出せる馬券です。複勝コロガシなどがありますが、的中率を生かした爆発の仕方がその方式です。





 一方、正反対にあるといってもいいのが3連単です。こちらは的中率を重視するというよりは回収率、つまり期待値を重視した馬券と言えます。配当的にも一撃の大きい馬券ですが、それだけ当てるのは難しくなるので当てる回数ではなく1回の爆発力に期待をします。



 大事なのはその的中率を重視した買い方と期待値を重視した買い方を1日の中で混ぜて買わない事です。それを器用に使い分ける事ができる人というのは相当です。たまたま全部が当たれば問題はありませんが、一番悪い例としては複勝でコツコツと増やしてきたものを3連単で溶かすというパターンです。その結果、熱くなって暴走モードになってしまい、その後も3連単を買い続けて、最悪の場合はマイナスで終わってしまうという事。

 前者はレースを徹底的に選んで確実に当てていく方式。つまり、過去にも再三書いた事がありますが「一本釣り法」というやつです。そして後者の3連単の方は多少レース数を多く買ったとしても1回当てたときの爆発力でプラスに持って行くことができるので「投網法」と読んでいます。





 私の場合は馬連が主体で的中率を重視し、確実に摘み取っていく買い方をしています。その中で大事にしているのは回収率の設定。馬連で2~3点に絞れるレースを基本として、絞り込んだあとにオッズを照らし合わせて最低でも300%は回収が取れなければ基本的には自信があっても見送ります。考え方としては2回に1回は当てることで150%くらいの回収を維持することです。





 軸馬率を75~85%くらいで考えて、その中からヒモが絞れるレースだけに厳選する事で少しでも確率を上げていきます。つまり、100レースで考えるならば良くて85頭くらいが連に絡んできて、その85レースの内の50レースくらいでヒモも当てる事が出来れば理想と考えます。それでもやはり50レースを当てるのは難しい所で40レース前後が最低ラインとなってきます。(^-^)

 つまり、100レース中最低でも40ース以上は的中させるので的中率は40%以上となりますから、最低の回収を300%に設定しておけば十分に浮かす事ができます。的中率が33%を切ってしまうとマイナスになってしまうので、買うべきか見送るべきかというのをギリギリまで慎重に検討します。この理屈を自分で理解しているがために簡単にポンポンと手を出さないのが自分のやり方です。もちろん、300%を最低ラインに設定しているので、時には1000%を超える回収のときもありますから40%前後の的中があれば十分に浮かす事ができます。





 しかし、沢山のレースに手を出して儲けたいのであれば、徹底して回収率を重視した買い方をするのが一番です。今までにお話した私のやり方では厳選する事が重要になってきますので、回収率を重視するのであれば徹底して穴を狙っていき1日に何十レースも買って、1レース当てたら浮くというくらいの穴狙いをした方がトータルで浮かしやすくなります。





 このやり方は外し続けることになるので、当たるまで我慢するのが大事になってきます。しかし、これは精神衛生上とても良くないですし、ハズレ続ければイライラもしてきます。そして、ハズレ続ければそれだけ軍資金が必要になりますのでとてもリスキーです。大穴を当てる事は一見して派手ではありますが、それだけ外し続ける可能性が高いのと、軍資金が大量に必要となってくるので、安定してコツコツと浮かすのであれば、期待値重視の買い方よりは的中率を重視した買い方の方が比較的お勧めです。^^

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

hide@勝ち組在籍方法!さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。