2010-12-26 21:43:50

▼買い方を学ぶ(第2弾)<その2>

テーマ:★投資編

 では、もう一方の投網法です。こちらは的中率よりも各レースの回収率を重視した買い方になります。当たれば1000%~2000%と言った馬券を常に買いつづける方法です。万馬券狙いでもいいですし、10~20倍の連を1点買いすることでも同じです。間をとって、各レース当たった時の平均が1500%とするならば、10回に1回の的中で十分な儲けを得ることができます。これならば150%の回収を得ることが出来ます。




 レースはそれなりには絞り込みますが、確実に取れるレース狙いというよりは、期待値を重視したレースを購入していくことになるので、自然とレース数が増えてきます。なので1日に買うレース数は一本釣り法をしている人と比べると倍以上のレースに手を出す可能性もあります。





 一見、誰もが10回に1回当てるならばこの投網法のほうが簡単そうだと思うかもしれませんが、仮に10点買いで150倍以上の万馬券を10回に1回の割合で当てれるかどうかと言う疑問が残ります。もしくは15倍の馬券を1点買いで10回に1回当てることができるかです。





 現時点で穴党であるならば、この投網法を実戦すれば回収はキッチリと取ることが出来ます。ただし、狙って打つという一本釣り法の方が確かに予想の技術や精度を多く問われます。その代わり、投網法は外す回数が多い分、十分な資金源を確保しなくてはなりません。複勝転がしなんかは、典型的な一本釣り法で的中率の高さを生かして回収していく方法です。以前も触れましたが複コロはそれなりの技術が無ければ簡単には転がらないので注意してください。最低でも複勝的中率が80%くらいの実績がないならば、危険すぎる投資法です。逆にジワジワと負け続ける結果になりかねません。一見、馬連の方が儲けるのに難しいように感じるかもしれませんが、馬連であれば3回に1回あたるくらいのレベルでも十分にプラス収支で収めることが出来ます。





 まずは、自分の予想スタイルと過去の実績から見て、自分に合う投資法は一本釣り法なのかそれとも投網法なのかを把握する必要があります。





 すでにシッカリと自己分析が出来ていればすぐに進む道が分かると思いますので早速注意しながら進むべき方向を確定させてください。これも各自のスタイル確立に大切な手段だと思います。(^-^)

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

hide@勝ち組在籍方法!さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。