小松菜農家 hideのブログ

発祥の地=江戸川区で小松菜を作る農民のブログ


テーマ:

ども┏o ペコリン♪


じゃー色々いうけど・・・




何を食えばいいんだよっ!!!w





と思うでしょ?

そう、これから書く内容に誤解の無い様に

毎回似たような結論を書くけど・・・結局



100%ピュアなものはない。


と言った吉田先生の一言に尽きると俺は思う。


結局この世にある食品はすべて

99%(実際は何%だか知らないけど、例としてね)のメリットと

1%のデメリットを持っているってこと。そのメリットの最大の恩恵は・・・




生きられる♪




ということね。ここ肝心。

キャベツには元々40を超える発がん物質が入ってる?

だったら同じアブラナ科である小松菜にも恐らくいくつか入ってるよ。

同じ物質で、同じ量じゃないと思うけど。


キャベツのそれはすでに判明した事実だとのことだけど

そんな超微量のことを意識して、仮にとんかつにキャベツの千切りが

ついてなかったらどんだけストレスか。




| ゚Д゚) うちは安全なものしか出さないからキャベツは抜き。





というとんかつ屋にはいきませんw

つーか、とんかつのがリスク高いからwwww



むしろ、食品に



リスクが微量でもあるなら私は食べないっ!

だって嫌じゃん、リスク。安全って言われても100%ピュアなものしか

私は口にできないんですー。



とかいう人がいるなら、その人は地球上の何も食えません。

そうすると、健康どころか最大の恩恵である生存が不可能になりますw

結局リスクにならない量なら食べても問題ないわけ。

恩恵の方がはるかにでかいのだから。


色んなものをバランスよく食べましょう♪


これが正解。偏食はこの対極にあります。

○○を食べれば健康 ← これは完全に間違え。







いうわけでだ。


この流れから、松永先生の講演につながるのです。

しかも、具体例を挙げる前に昨日の補足から。

朝もしたのにまた補足。ほんとすんません




┏o ペコリン




この後のルールはまた一緒で

松永先生の話した言葉自体は紫色で、ハイライトは

(口語を文語に変えて編集する程度。)


・俺のツッコミや個人的感想は灰色で、ハイライトは黒色で。

で行きマス。



まずこの図。

ここもっと1個1個説明した方がいいっぽいので

今日はこの内容。


小松菜農家 hideのブログ


まぁ結果だけ言えば上に書いた

『100%ピュアな食品はない』と言った吉田先生の話と

ほぼ同じなんだと思う。


◆自然であっても、未知の化学物質の塊。

◆ビタミン類、脂質など、構造や機能がある程度分かっている成分もある

◆天然の毒性物質発がん物質も含まれている


について。




何も加工してない

添加物使ってない

農薬使ってない


自然のものであっても、実は未知の化学物質の塊なんです。 ← ここが今朝の補足 の部分。

わからないものいっぱい入ってるんです。


で、わかってるものも多いです。


炭水化物

タンパク質

ビタミン類

脂質とか



ある程度分かっている栄養成分も入っています。

で、量としてはわかっているものの方が圧倒的に多いです。




し か し !




わからないものも、極微量ですけれど入っている。

しかも、ごく微量だけれども、その数は




ひじょーーーーーーに多いだろう。 ← って力こもってたw



ということがわかってきました。

で、その未知の化学物質の中には天然の毒性物質、発がん物質も

含まれていると。一方で機能性成分も含まれているであろう。


ですから、何か食べたら健康になれるのではないか。

と研究発表されて、ばーーーーっとブームになったりするんですね。





これ、吉田先生が塩麹・・・悪くないけど、塩分とり過ぎでダメ。

って言ってたのが再認識できるなwww



そういうもの、わかってないものも結構入っている。

でもこれ微量なんですね。繰り返し言いますけど微量なんです。


※ってことは健康成分なんたら言ってもたいして効かないってことかw

だって、効いちゃったら逆に危ない物質も微量で効いちゃうんだろ?w



◆急性の有害影響は確認されていない。

◆長期摂取の安全性は保証されていない。


について。



で、食品は機能性成分も微量の毒物も

ひっくるめて食べてますので『安全』という観点から見ると

急性の有害影響は確認されていない。


となります。これは確か。

食べてすぐ具合が悪くなるものはない。だけど・・・




長期摂取の安全性は保証されていない。





実はわからないまま食べてる。

というのが食品なんですね。

だけど、わからないものは量が少ないので大丈夫丈夫だろう。

というのが科学者の見方です。


で、ここで『量』というのがポイントになってきます。



未知のわからないもの

発がん性物質



こういった単体で見れば危険な物質でも

量が少ないからたぶん大丈夫だろう♪



この量の重要性についてこの後お話しようと思います。



これ・・・最初に挙げた

100%ピュアじゃないと口にしない。という人に是非聞いて欲しい。



◆品種、産地、季節等により成分のばらつきが大きい

◆微生物等により侵されやすい。


について。



それと、栄養成分がどのくらい、未知の化学物質がどのくらい。

というのは、品種、産地、季節によってバラつきが・・・





ひじょーーーーーーに大きい。 ← また力入ってた♪





これを極端に、俺っぽく言うと前も言ったけど

『同じ味・成分の小松菜は2度とできない』

っていうことになるわけねw




だから、キュウリはこうだとか。

この物質には機能性成分がどのくらいあるだとか


一括りでは語れない。



注)ネット上でたくさんの農産物を流通させている多くの業者は

何か一つの安全値だけを誇張して一括りにする手法を取ってマス。

農薬や添加物、化学物質だけを誇張しているのがその最たる例。


で、そういった手法が危険という意味ではなく、安直だという意味です。

話半分くらいで聞く方がいいと思うし、鵜呑みにして高価な買い物を

するのは微妙だと俺は思う。多くの農家を抱えれば抱えるほど野菜の

品質のばらつきは増えるのが当たり前。俺の家、1軒だってばらつくのだから。

それこそすべての農産物に共通しているかの如く言いますし・・・。


時に、農薬を使った方がリスク管理ができている。

という国内産の小麦の例は近々挙げマス。




それと食品のもう一つの特性として

微生物等がくっつくと大変なことになる可能性があります。


化学物質は入っているとその量で問題になるのですが

微生物の場合は、ちょっとついている。それが管理が悪くなって

どんどんどんどん増殖すると、ものすごく有害な影響を及ぼします。



それも含めて食品のリスク。

ということです。で、それを管理しなくてはならない。





『食の安全』

=リスクを決める、二つのこと。


・なにを

・どれだけの量



摂取するのか。



農薬や食品添加物だけではなく、微生物や天然自然の汚染物質

果ては放射性物質なども。





まさにそうで、リスク管理というのの本質は『生きること』だと思うのね。

だから序章 にあんなこと書いたのだけど。食べなきゃ死ぬ。食べるから生きられる。


何をどれだけ、どうやって食べるかが重要で○○だけ食べたらOK。なんてものはない。

要するに、食品について安全を知り安心したいのは生きるため。


もう少しランクを落とせば健康のため。

そこが基準でなければあとは何?wそこが本質だよね?


人間が健康に生きるために無理のないバランスのとれた食事をする。



バランスのいい食事を超える1つの健康食品などはありません。

これは今回の松永先生の話とはちょっとずれるけど・・・。


要するに、体にいいものとされるものを1つ食べ続けるよりも

多くのものをバランスよく食べるの方が遥かに健康。



なんという当たり前のことなんだwww



あと、『健康』が目的だとすると

食べ物ですらないけど睡眠とかね。


そういう当たり前のことを置いといて

食べるものだけは安全なものを。というのも悲しいが

別にそれはいいんだけど、実に悲しいw


いや、仮に寝不足や偏食をしたとしても、酒やたばこを吸っていたとしても

(根拠はないけど)安全と言われる自然の野菜を食べて生きていきたいっ!!!

という人がいるなら否定しません。それでいいですw




ああ・・・話がずれたw

調子が出てきたってことかw


そうそう、松永先生の話。

・・・もう今日はやめね?wあはw

もう十分書いたよ・・・音源はまだ1/7だけど・・・。



読むのも疲れたって声(幻聴)が聞こえるし。

明日は具体例っ!!!


食品の安全について・序章

食品の安全について① ~『天然・自然は安全』はウソ~
食品の安全について② ~補足~




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

hideさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。