12月9日

16:25~ 

企業研究最終発表 第1回目

オリエンタルランド班・花王班

1252教室


18:05~

第3回プレゼミ  

1407教室 白金校舎にて


質問・問い合わせは hidazemi29@hotmail.co.jp

OB・OGのみなさまコメント・TB よろしくお願いします☆

2006-01-17 22:20:32

サブゼミ

テーマ:サブゼミ

サブゼミ


  ①ブログ案 28期参加者 計18名

      中田、辻村、早川、増田、蘇 林

      近井、熊本、本田、須藤、高坂、福島、白井

      小野田、川口、石井、中山、藤井

      豊川

  ②ケーススタディ案28期参加者 計6名

      松村、堂満、米田、榎本、山本

      中山


に決定しました。みなさん頑張りましょう!

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2005-12-12 22:42:08

演習

テーマ:演習

ついに、28期の3年次の演習が終りを迎えました。


前期は、先生の著書である、


『マーケティングを知っていますか』 新潮選書 鹿嶋春平太 2000.3

を各自熟読した上で、質問・疑問を先生に投げかけ、みんなで討論しました。

この本は、事例も交っていて、とても読みやすく、

何より、とてもわかりやすい本です。



後期は、同じく先生の著書である、


『現代マーケティング論考』 中央経済社 鹿嶋春平太 1979.3 の


第1章、社会科学の認識手法

  第1節 科学の認識手法

   1.科学と宗教

   2.科学と芸術


  第2節 社会科学の手法

   1.ワトソンとウェーバーの見解

   2.追体験手法とその客観性


までをみんなで輪読し、

それぞれの認識方法の違いについてや、

それらを理解する上で必要となった、

主義、概念、十分条件、必要条件などの言葉の意味も、

討論しながら突き止めていきました。


また、勉学とはまた少し違うものとしては、

頭に浮かんだイメージを、

上手く言葉にすることの難しさと、その大切さも学びました。


28期生全員にとって、とても有意義な演習となりました★

先生に、とても感謝です!!!


AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2005-12-08 22:16:47

企業研究発表会

テーマ:☆NEWS☆

明日12月9日、16時25分から白金校舎1252教室にて

 

企業研究発表会を行います。

 

明日は2週にわたって行う発表会の第1週目で、花王班と

 

オリエンタルランド班が発表を行います。

お知らせするのが直前になってしまい大変申し訳ありません。

 

参加出来そうな29期生は是非来てください。 


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-12-01 23:37:27

12月2日のプレゼミについて!

テーマ:☆NEWS☆

12月2日金曜日、6限の時間18:05~ 

先週と同じ1407教室でプレゼミを行います! 

第2回プレゼミ担当はオリエンタル班で

4~6章をします☆ 

配布資料はこちらで準備します! 


「マーケティングを知っていますか」は必ず持ってきてください☆

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-11-22 14:49:02

11月25日のプレゼミについて★

テーマ:花王

お知らせが遅くなってしまい、本当に申し訳ありません。


11月25日金曜日、6限の時間18:05~

1407教室にてプレゼミを行います!


第1章~第3章の担当は花王班です★


当日は

『マーケティングを知っていますか』 鹿嶋春平太  新潮選書

(第1章~第3章まで読んできてください)

・筆記用具

・(資料)

を持ってきてください!


資料はこちら にあるので、

必要な方は印刷してきてください★



いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-11-17 23:29:24

明日の教室は。。。

テーマ:☆NEWS☆

1407教室です☆

遅刻等ないようにお願いします。



いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-11-11 19:53:02

29期ゼミ生の皆様

テーマ:☆NEWS☆

ゼミ面接お疲れ様でした☆


早速ですが、11月18日金曜日、6限の時間18:05~19:35に、


28期との顔合わせを白金校舎にて行います。


教室は、追ってブログにアップします。


急な話で申し訳ないですが、この記事を見た人は 


hidazemi29@hotmail.co.jp までメールしてください。




プレゼミについて


11月25日より、毎週金曜日の18:05から白金校舎にてプレゼミを行います。


教材は肥田先生執筆の


『マーケティングを知っていますか』 鹿嶋春平太  新潮選書  を使います。


25日までに序章~3章までは必ず熟読してきてください。


以後の予定は


12月2日 4~6章


12月9日 7~9章


12月16日 10~12章   です。








いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-10-30 19:29:05

TOYOTA工場見学②

テーマ:TOYOTA

28TOYOTAは先日、

愛知県豊田市まで工場見学へ行ってきました。


企業研究もまじめにやってきましたが、

食文化も楽しんできましたよ!


お昼と晩は名古屋名物を食べました。

名古屋といえば、

味噌カツ、手羽先!!(((o≧ヮ≦)o



味噌とん

お昼に栄で食べた矢場とん



手羽先

リカご満悦

OB倉持様お薦めの世界の山ちゃん で買った

手羽先で山本さんもご満悦


美味しかったな~!

矢場とん

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-10-29 09:21:51

トヨタ班、工場見学(1)学び編

テーマ:TOYOTA

トヨタの工場を見学しに行きました。


気づいた点をいくつか上げます。


1、地域密着、人間にやさしい企業
豊田市は自然にかこまれた場所でした。その自然の中に工場がある。工場と言われると、煙突から変な煙が黙々し、環境を害するイメージがあった。でも、実際は、工場は自然と対立することなくむしろ調和していた。トヨタ自信が豊田市全体の景観を高めているようにすら感じられた。そこで地域とトヨタが一体になっているイメージから地域密着していると感じた。
また、工場内は清潔で整理されていた。清潔の点で工場内をイメージすると、油とか臭いイメージ、床とかきたないイメージをしていました。でも、臭いにおいはほとんどしませんでした。空調システムなど完備され、人間にやさしい工場でした。床などをみてもきたないと思う部分はほとんどありませんでした。
工場内の整理の点でも部品などすべてまとめて整理されていました。工具などもそうでした。また、工場内はスペースが意外にも広かった。それは、ほとんど無駄なものがなかったからだ。
清潔、整理と、本当にこれが工場内なのか?という思いでみていました。


3、モチベーション


従業員の作業は流れるように行われていた。しかも、車種の順番は定期的に決められた順番(注文が入った順のため)ではないにも関わらず、従業員はそれに流れるように対応していた。作業の流れはムダと思える動きはほとんどなかったように見えた。まるで、ロボットが正確に決められた動きをするかのようですらあった。しかもこれらの作業は一見単純作業で決められたことをすればよいだけのようにすら見えた。また、やる気や思考など必要ないとすら思った。さらに、期間従業員が全体の25パーセントもいた。正社員ではない人が4人に1人もいるのだ。意外だった。バイトをしている経験上、正社員とバイトやパートではぜんぜんモチベーションが違う。

しかし、期間従業員も含め従業員の思考意欲、モチベーションが高いことを証明できるものがたくさんあった。まずは、総合あんどん(なんらかの理由からラインが止まったことを示すもの)のどこかで必ず赤いランプがついていた(ラインを止まっていることを示す)。それは、従業員の問題を発見する意欲を表すには充分だろう。また、ラインを止めることは勇気がいることだろうが、ためらいもなく従業員はラインをとめていた。そこから問題を隠すのではなく、解決しようとする姿勢が見えた。
従業員はラインをとめ、カイゼン(5回なぜを繰り返し根本原因をとい、それを解決しよりよいものにすること)する。そのカイゼンの提案数は約54万件あり、採用数はだいたい一人あたり13件は採用される。この数字は従業員の積極的な思考の結果をあらわすには充分だった。また、下の意見をくみ取るシステムがうまく動いているのがわかる。つまり、現場の意見がどんどん取り入れられている。ちなみにカイゼン案は一件500円から20万円のインセンティブがもらえる制度もある。
トヨタは遊び心も忘れないようだった。おもしろい(えっ?って思う変な)名前でおもしれい(変?)塗装の車とかもつくってみたりする。見てみたけど、おもしろいものだった。
工場見学に行って強く感じたことは実際に足を運んで、自分の目でみて学ぶことの重要性だった。今までは本を読んでトヨタ生産方式を学んでいたが、活字だからあまりイメージできなかった。でも、実際に見てみると実は本当に単純なものだった。単純明快なシステムだった。他にも今まで考えていたものが実際に見てみるとぜんぜん違っていた。驚きの連続だった。
また、見学後、班でトヨタのことを議論したが、漠然としていたトヨタ班の方向性が見えてきた。そして、新たなる目標ができたそれは
「トヨタ生産方式を実際に班で実践してみる」
ことだ。
理解しただけではトヨタ生産方式の本当の意味がわからない。だから、実際に試してみる。
最後に
実際にやってみないとわからないこと、実際にみてみないことわからないこと、実際に足を運ばないとわからないこと、こういったことが非常に多いと感じた。
行ってみて、わからないことがわかった、今まで漠然としていたものが整理された。こういった感覚があると本当に学ぶことが楽しいと思える。


いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-10-21 13:57:34

トヨタ班 班ゼミ

テーマ:TOYOTA
今回は『ビジネススクールテキスト、マーケティング戦略』に収録されている「マグネットリングの戦略」について考えてみた。
課題
1、過去のマグネットリングの成功要因は?
2、現在の戦略の状況は?
3、将来、どのような戦略をとるべきか?

学んだこと
1、成功体験にとらわれない組織変革の必要性。
2、製品ライフサイクル理論。
3、ポートフォリオマトリックス
4、価格構造
5、製品政策

今回様々なことを考えた。組織変革力、広告について、流通についてなどなど。
いろいろな話題がでたが、これらに共通していたのは「企業の利益をいかにたかめるか」だった。この共通項をいかに成し遂げるかの方法を様々な視点から考えたわけだ。


いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。