25/34

テーマ:
いつもご覧いただきましてありがとうございます。



ママのみかた ひだまりキッチン
料理教室主宰
おうちごはん研究家のしまだはるみです。


7/23に実家に帰省しました。
{4BDA4C86-942C-43C5-8336-8E6EEF58DEE8}

大宮駅にて、やまびこを見送るついでにはやぶさとパチリ♡
はやぶさの1号車の1番後ろに乗車するためにホームの一番南側にいました。




{F4C0A57A-FE8B-462D-83BD-98ACE10816C9}

二人とも小学生だから3人席でゆったり帰省。今まではキツキツ二人席で3人だったのでむちゃくちゃ広く感じました〜〜。


秋田県内では大雨影響でどの新幹線も盛岡止まりに変更されていました。


仙台までの69分!!!!!

北上するほど雲行きが怪しく、梅雨真っ盛りの仙台に到着しました。


{BFCE6476-D282-479E-B720-35AA4A07287F}

お昼ごはんは、「あるもので食ってケロ」って出てくる出てくるいろんな食べ物。
「残りもの食べてけらっしゃい」って...食い切らないであろう量の品々。
(ありすぎでしょ...と、突っ込みどころ満載)

これだよ、コレ〜〜。

残り物であり合わせなのにご馳走に見える...。

うどんに草餅に島根の笹団子にトマトに煮物につーけーもーのー!!!!!



{F765903C-56D5-460E-8975-7390B7A7879C}

島根の笹団子。
一個に対して贅沢にも5枚もの笹を使っていてしかもうるち米!!!!!(感動しまくり)


ごまきな粉をつけながら食べました。

もち米とは違い、よく噛まないと飲み込めないうるち米100%のお団子にハニカミながら食べる一時はとっても幸せでした。



{6B8CA953-FBD8-4D5E-BC6B-6D9B71BC6AC5}

そして、晩ごはんではお刺身盛り合わせが!

サーモン

中トロ

ボラ


とてつもなく美味しくて
言葉が出ませんでした。


同じ日本で生活しながらこんなにおいしいものを家族と一緒に食べられたことが格別でした。


{30970938-1E14-41BD-9A75-4AD31052A706}

お刺身にも感動したけれど

長ひじきの煮物が食べたくて食べたくて食べたくて食べたくて食べたくて食べたくていたこと...知っていたのかしら。

初日の夕飯に私が食べたかった「長ひじきの煮物」がありました。


埼玉では芽ひじきがほとんどで「長ひじき」はなかなか入手できません。


ひじきといえば「長ひじき」で育ったからかしら。


連日エアコンをつけても眠れず、窓を全開にしてもぐっすり眠ることができませんでした。

帰省した日の午後にソファでうたた寝したことが気持ちよかった。

夜も子供たちと一緒に寝てしまいザーザーと屋根を叩きつける雨の音で目を覚ましたのは4時すぎのことでした。
窓を閉めないと寒いくらいの仙台の夜と朝。


これだよ、コレ〜〜!!!

エアコンなしの快眠生活。


雨の音で目覚めて
肌寒く冷たい空気とタオルケットで包まれたあったかい感じがなんともたまりません。


しばらくは雨の仙台を満喫します。


蒸し熱い埼玉の梅雨とは違う、冷たくて寒い雨の仙台。


タイトルの25/34とは...、34日間の夏休みを仙台で25日間滞在するという意味です。


長女は夏休み帳も読書感想文も自由課題もやり終えて晴れ晴れしています。

次女は読書感想文と絵日記が残っています。


私は計画通りにできなかったことがほとんどで終わり際にまとめてやっていました。



仙台は雨の月曜日です。






素敵な一日になりますように。



おうちごはん研究家
しまだはるみ











AD
いつもご覧いただきましてありがとうございます。



ママのみかた ひだまりキッチン
料理教室主宰
おうちごはん研究家しまだはるみです。



明日は実家に帰省するため今夜は家族揃って食べる夕飯でした。


明日から帰省なので冷蔵庫のものであらかたおかずを作りました。

今夜も食べましたが明日の夜以降旦那さんのごはんが進むようなおかずを中心にこしらえました。


{7C554E44-7206-4A4E-9866-30EC6222A950}

1時間でみっちましたが冷蔵庫はすっきりしました。

このほかにきゅうりの塩麹漬けをこしらえたので全部で9品です。


フライパンに入っているのは今夜のメインでした。
鶏もも肉の照り焼きを。(旦那さんのリクエストでした)

時計周りにキャベツの韓国風煮物、茄子と豚肉の味噌炒め、大好評だったニンジンのシリシリ、椎茸とパプリカのオイスターソース炒め、ゴーヤチャンプルー(おいしいっ評判です)、キャベツベーコンのマヨネーズ炒め、こってり油揚げでした。



今夜のメインの鶏もも肉の照り焼きのほかのおかずを3品セレクトしてもらい、じゃんけんで私に買ったらおかずをもう一品選べるチャンスを与えました。


子供達は自分で食べたいおかずをちょい牛してごはんは少なめにしおかずを堪能してくれました。


旦那さんはこちらのおかずをチョイス。
{1F740E5E-3818-4DC1-AD5D-1E4AD927819D}

じゃんけんはせずにごはんを普通盛りでモリモリたべてくれました。




私はこれらをチョイスしました。
{223A5E68-346D-4539-B0E1-7D4443AABBC6}

やっぱり〜ゴーヤチャンプルーとニンジンのシリシリは外せない一品です。



野菜中心のおかずを作ったのでこれでいよいよ帰省準備も大詰めです。


日中に焼き上げたパンは実家へのお土産です。
{21669B8F-B309-4F2F-942D-77F15F0549C1}

ミルクバターロールパンとレーズンクルミのロールパンです。




{08F572AB-3B62-4182-8EA9-E099A79C1804}

なんとか荷造りは二箱ですみました。

早くもこちらの荷物は実家に到着しました。


25日間の夏休みを子供達と一緒に満喫します。


おかずをたっぷり作って疲れた〜というより気持ちよかったです。



おうちごはん研究家
しまだ はるみ

AD

絶品 カルボナーラ

テーマ:
いつもご覧いただきましてありがとうございます。


ママのみかた ひだまりキッチン
料理教室主宰
おうちごはん研究家のしまだはるみです。


今日のお昼ごはんは長女のリクエストに答えてカルボナーラでした。



我が家の絶品★カルボナーラ
失敗なしのカルボナーラです。


{2293695F-EE7D-477C-9FBD-36F2ABBBE21E}

お店やさんのパスタみたいに出来上がりですました〜。



15分以内に大盛り4人分できます

本当に絶品なんです!


ではでは...早速作り方です〜♪


①深めの鍋に湯を沸かし、カレースプーンと塩をいれてパスタをゆでる。


②大きめのフライパンにオリーブオイルを大さじ2ほどいれておろしニンニクを炒めて薄切りにした玉ねぎを炒める。次に100gの厚切りベーコンを薄切りにして炒める。


③生クリーム100mlと牛乳150mlを加えて一煮立ちさせる。火を止めて塩と胡椒で味付けする。



小さめのボウルに2個分の卵黄と粉チーズ(大さじ4)と牛乳(大さじ2〜3)をよく混ぜ合わせる。←ここがポイント。

牛乳や生クリームと一緒に混ぜて火を通してしまうとスクランブルエッグになってしまいます。


④茹で上がったパスタにオリーブオイルを絡めて、パスタソースを弱火で温めながらパスタを絡める。
汁気がなくなりそうになったら火を止めて小さめのボウルでかき混ぜていた卵液を全体に絡めて出来上がりです。


濃厚でおいしい本格的なカルボナーラをおうちで作っちゃいましょう。


食べる直前にホワイトペッパーをふりかけてふわっと香るペッパー感が病みつきのパスタでした。






おうちごはん研究家
しまだ はるみ




AD