モニターさせていただいているベビラボいたずら遊びDX の体験レポート2回目です^^


前回の記事はこちら




先日10ヶ月と8ヶ月のお友達も来てくれたので子供達に遊んでもらいました。


それぞれお気に入りの遊びが違ったのでまとめてみました。






(10ヶ月/はるちゃん)


アンパンマンのいないいないばあがお気に入り。自分でドアを開けたり閉めたりしていました。ベビラボの特集ページに「赤ちゃんはアンパンマンのいないいないばあにすごく食いつく」と記載があったので、まさに!と思い感動しましたw






(8ヶ月/みーちゃん)

鏡がマイブームらしく、ミラーシールがついている扉に近づいて触っていました。みーちゃんもいないいないばあ遊びは気に入っていた模様





(5ヶ月/ちゅん太郎)

あいかわらず星を引っ張ったり、カラカラ回すとメロディが鳴る仕掛けで遊んでいますw




(2歳6ヶ月/ヒヨ子)

 



こういうかんじに四角と三角の図形はめ遊びがあるんですが、最初は「できないー!」って言っていたのが遊ぶうちに上手にはめれるようになりました。


図形の概念もちょっと身に付いたみたいでそれから自分の手で三角を作って「さんかくー!」って言うようになりちょっと感動しました。




そしてその後ろでおこぼれを舐めるちゅん太郎・・・w





遊んでいるうちに「こうしたらこうなる!」っていう仕組みが理解できていくみたいで子供の成長を目の当たりにできたことが嬉しかったです。




複数人の子供で同時に遊べるのもいいですね。

ぐるっと一周遊べるから喧嘩にならない!





これからも重宝させていただきますー!


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


バンダイ「ベビラボ ベビラボ いたずら遊びDX」の特集記事はこちら↓


http://sukupara.jp/exsp/415/







育児絵日記ランキングへ
AD

コメント(4)