本日はモニター記事です^^




ベビラボ いたずらDX をモニター体験させていただきました!





空前のアンパンマンブームが到来している2歳半の娘(しかし本命はカレーパンマン)は箱からでてきた途端狂喜乱舞してました。




いないいないばぁ遊びや、コンセント、押すとメロディが流れる、など20種類の仕掛けがあるそうで

ヒヨ子はボールを入れて下の扉から出すという作業をヘビロテしていました。







ボールを入れるとアンパンマンとバイキンマンの声がするんですが、バイキンマンボイスで

「すごいすごいー!」と褒めてくれるのがすごいレアでクセになりました@私が




このおもちゃは対象年齢が6ヶ月~3歳ということで、ちゅん太郎(もうすぐ5ヶ月)も一緒に遊ばしてみたところ、ちゅん太郎はゴムで出たり入ったりする星を引っ張ったり、カラカラ回る仕掛けを触るのが好きなようでした。



二人同時に遊ぶと、それぞれの仕掛けの効果音がすごいせめぎ合ってて、全力で遊んでるんだなーというのが後ろ向いてても伝わってきました。





母目線での、このおもちゃの良かった点は

360°遊べるから取り合いにならないのと

細かいパーツがないから散らからない!っていうことですね^^



私自身、子供の頃にCMでよくやっていた、こういう色んな機能がついた知育玩具で遊んでみたい!って思っていたのですが、それがさらに子供のDAISUKIの結晶、アンパンマンモチーフだなんて、ヒヨ子たちが羨ましいです(笑)


私も子供に戻って、なにもかも忘れてこれで無心に遊びたいわー・・・



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


バンダイ「ベビラボ ベビラボ いたずら遊びDX」の特集記事はこちら


http://sukupara.jp/exsp/415/




★モニター記事/後編に続きます★






育児絵日記ランキングへ
AD

コメント(2)