ママ友もベビ友もできるベビーマッサージ・サイン教室:柏

柏駅徒歩約10分 ベビーマッサージとサインで、夜泣き・便秘・イライラを一緒に解決!ベビーフォト撮影も人気。主婦に人気の資格取得スクール開講中。我孫子・松戸・流山・鎌ヶ谷・守谷・取手からの受講者も。


【2017保存版・全6回】お盆期間中の赤ちゃんの病気・ケガの対処法その6/すってはいて、ぎゅっ! 

 


こんにちは!鈴木です。

 

連休いかがお過ごしでしょうか~

音譜

 

わたしは実家に帰省中風鈴


お盆の用意をしつつ、娘に戻りかけています

ふんわりウイング

 

さて、お盆期間中の赤ちゃんの病気・ケガシリーズも今回で最終回。

 

これまでのお話はこちら

 

 

その1/保険証は今すぐ○○はこちら

 

その2/担当病院虎の巻はこちら

 

その3/看護師さん直通電話!はこちら

 

その4/119番に遠慮しない!はこちら

 

その5/気になる時は今すぐGO!はこちら


最終回の今日は、じつはこのなかでいちばんお話したかったことです。

 

テーマは

 

合言葉は、「すって、はいて、ぎゅっ!」

 

赤ちゃんの様子がおかしいとおもったとき、どうしたって不安になります。

 

私もそうです。

 

風邪?

 

ウイルス?

 

それともなにか別のもの?

 

頭をぶつけた、ころんだ、目を離したすきに何かを口に入れた…!

 

心配なんていっくらでもでてきます。

 

そんなときにまずやってみてほしいこと。

 

それは

 

「すって、はいて」…深呼吸。

 

「ぎゅっ!」…赤ちゃんをだきしめる(または手を握る)

 

 

まずは深呼吸しておちついて、赤ちゃんの様子をよく観察しましょう。

 

ママの不安は赤ちゃんは敏感に感じ取って心配してくれます。

 

なので、赤ちゃんをぎゅっとだきしめる、

 

または状況によっては手を握ってあげるだけでも大丈夫。

 

 

ハグは赤ちゃんを安心させるだけでなく、

 

お熱はどのくらいあるか、

 

お肌の様子、

 

ふるえやそのほかの症状など、

 

ママも赤ちゃんの様子をより知ることができます。

 

もちろんママも赤ちゃんに触れることで安心できる効果もあります。

 

落ち着いたらその状況に応じて判断をしましょうねウインク

 

 

さて、6回にわたりお送りしました

 

「お盆期間中の赤ちゃんの病気・ケガシリーズ」

 

これで最後です。

 

長くなりましたが、いざというときの備えがきちんとできていればそれだけで休暇の楽しさは倍になります!

 

普段通りの過ごし方をしている方も、連休中はお医者さんの動きも通常通りではなくなるので、参考になればうれしいですー照れ

 

 

それでは、楽しい夏をお過ごしください

花火


最後までお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _)m

 

 

ベビーマッサージ&サイン教室

募集中の日程はこちら

便利なメルマガ・LINE登録はこちらから

お問合せ
電話:04-7128-7128
(お教室専用電話:クリックで電話をかけられます)
メール:info@hidamari-terrace.com(クリックでメール画面が開きます)

 

 

 

 

 

千葉(柏市・流山市・野田市・松戸市・我孫子市・鎌ヶ谷市)や茨城(守谷市・つくば市・取手市)などからもお越しいただいております。ベビーマッサージ教室は夜泣き・便秘・下痢・寝ぐずりなどの改善効果があるほか、ママ友づくりのきっかけとなります。サイン教室は赤ちゃんとお話しできるようになるコミュニケーション。泣いている理由もわかり、赤ちゃんの欲求がスムーズにくみ取れるようになるので、子育てで感じるイライラが激減します。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

柏市 資格取得講座・ベビーマッサージセラピスト 鈴木恵さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。