妊娠歯科検診

テーマ:
こんにちは!

最近の朝夕は涼しくなって過ごしやすくなってきましたね(^^)


先日、妊娠9ヶ月に入った友人とランチに行きました。前に会ったときは5ヶ月目だったので大きくなったお腹にとてもびっくりしました!

その友人は、住んでいる地域の妊婦歯科検診を利用して検診を受けたことをきっかけに歯周治療と親不知を抜歯したそうです。

妊娠中は唾液の分泌が減りお口のトラブルも起こりやすくなります。つわりが辛いと歯磨きも大変だと思いますが、お腹の赤ちゃんとお母さんの為にもお口の健康を維持して欲しいなと思いました。


住んでいる地域によって妊婦さんの歯科検診を行っています。当院も芦屋市在住で芦屋市の妊婦歯科検診の受診券をお持ちの方は受診することができますので、是非活用して頂けたらと思います(^^)



瀬崎
AD

そろそろ歯間ブラシ?

テーマ:

こんにちは。

 

9月になり、ようやく過ごしやすくなってきましたね。

 

この時期に夏の疲れが出ることもあるそうなので、

 

体調管理には十分気を付けたいですね。

 

さて、最近担当させていただいている、ある患者さまなのですが、

 

これまでの歯のお手入れは歯ブラシと、

 

気が向いたときにデンタルフロスをする程度だったそうです。

 

ところが年々、食事後に食べた物が歯の間に詰まりやすくなってきたそうです。

 

そこでデンタルフロスよりも、歯間ブラシの方が適している部分があることを

 

お伝えし、実際に歯間ブラシが歯と歯の間に通る状態を

 

鏡で見ていただいたところ、

 

歯間ブラシが通ることに非常にびっくりされていました。

 

この方のように年齢やお口の中の状態によっては

 

お手入れ道具を変えたり、追加した方が、

 

より効果的にプラークを落とせるようになることがあります。

 

もともと歯ブラシだけでは、歯と歯の間のプラークは60%程度しか

 

除去できないといわれています。

 

そして残ったプラークが原因で、むし歯や歯周病になってしまうことも。

 

この患者さまは「8020を目指しているので、頑張ってお手入れする!」と

 

おっしゃっていました。

 

お口の中の状態は年齢とともに少しずつ変化していきます。

 

私たち歯科衛生士はその都度、その方の状態にあったお手入れ方法をご提案しています。

 

生涯ご自分の歯で食べるためにも、できることから始めてみませんか?

 

田原

AD

予約について

テーマ:
こんにちは(^_^)

雨で蒸し暑い日が続きますね😥

当院スタッフも寒暖差アレルギーで鼻水が辛そうですが、皆さんも体調は崩されていないですか(>_<)??



HPや医院にも記載しておりますが、
現在、治療のご予約が大変混み合っております💦

特に平日18時以降と土曜日が予約が取りづらい状況です。場合によっては、1か月先になる事もございます。

患者様には、ご迷惑をお掛けしておりますが、ご理解・ご協力の程よろしくお願い致します(>_<)



坂ノ上



AD