すぎぼうのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:
CA3I0726.jpg




屋根の葺き替えとしては 平一面、隅二つ、妻側半分、棟納め

という ごく普通の屋根葺きだったけれども …



CA3I00080003.jpg


CA3I00170001.jpg


CA3I00280001.jpg


CA3I00520001.jpg


CA3I00610001.jpg


CA3I0066.jpg


CA3I00150001.jpg


CA3I0095.jpg


CA3I00400002.jpg


CA3I0073.jpg


CA3I00780001.jpg


CA3I00340001.jpg


CA3I0071.jpg





新しく 鮮やか だった …



淀みなく心を揺さぶりながら屋根を葺けた …



それを言葉には表現出来ない。


それを 心と記憶に浸しているだけで心地いいものだと感じ得た。



強いて言葉にすれば ・・



この度
東京の学生たちが 茅に触れ 屋根に触れて行った時


「 エモイ 」と言っていたけれど、それが今は 当てはまる言葉だ …


「 エモーション 」

情緒、感動、情動 …

最初も最後も人と人、と言う。

しかし、それだけではとても言いきれないことを体験し 今は感じ得ている …


今はこれを あたためようと思う …




CA3I00490001.jpg


CA3I00340002.jpg
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
CA3I0734.jpg






CA3I08080001.jpg





遅れて来た紅葉は、落葉 へと進んでいる …



時の流れは止まらない。




CA3I07740001.jpg




石の樋 の谷は初めて見た。

そして、石の樋を葺き替えて、
美山茅葺 と 茅葺 いけがみ の応援から、 くさかんむり の応援に移行して 屋根を葺いている。





CA3I0781.jpg


CA3I07860001.jpg



CA3I0793.jpg


CA3I07950001.jpg




自分が茅葺き屋根と共に駆け出した頃 ・・



六十代 七十代の中に若い 々
二十歳の ワカゾウ がぽつんと 一人で ・・ 正直 未来が不安だった …




CA3I08120001.jpg





CA3I08220001.jpg





やがて、各地で同世代が頑張っているのを知って ・・・


そして 今 各地に若手が育っている。




それが 本当に嬉しいことだ。



自分とこにも 若手が欲しい 今日この頃と ・ ・ やっと気持ちが高ぶって来た。









茅葺き屋根は様々な人々の繋がりと尽力の中で、
伝えられ、 生まれ行くことを 実感している …








今になって、二十歳の自分に対しての 爺さん達の言葉の ひとつ ひとつ ・・

ひしひしと 蘇って 納得しながらも、 もう少し しっかり聞いておけばよかったと ちょっと後悔もしている …









その 一期一会は、 その時々 しかないから …






CA3I0800.jpg







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
CA3I0678.jpg






CA3I0679.jpg




CA3I06800003.jpg






風が冷たいなぁ ・・ と感じていたら 紅葉 が始まっていた …






屋根葺きに集中していると、周辺のことにすっかり疎くなって 孤島にいるようになっている …







CA3I0624.jpg



CA3I06750002.jpg



CA3I0676.jpg



CA3I0636.jpg



CA3I0662.jpg



CA3I06510001.jpg







移築の茅葺き 屋根葺きが完了した。







何よりも、 ヤナ から始まった鰻屋さんの原点で象徴である屋根を残し、
再現したいと意志を持たれた 施主さんに ・・ 感謝と拍手をする。






この 心意気 こそ 粋 であり 活き であり 生き なのです。



新しいものを造る。

古いものを再利用、再生する。


様々な仕方がある中で 茅葺き屋根に於いては、
壊し 無くすことは容易でも、それを 残し 再現し維持することは難儀。



それゆえに貴重で尊いことなのです。





茅葺き屋根には人が忘れてはならないものを、後世に伝える力がある。 と、自分は常に思っている。



CA3I0504.jpg




8月の盆より 丁度2ヵ月の間で、正味36日の作業

サス組みから下地、葺きまで ・・ 無事に完了したことが嬉しい。




この度も お世話になった皆様ありがとうございます …







CA3I06820001.jpg






さぁ。





次の予定仕事が固まるのを待つ間



若手の手伝いをして廻ろ …
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
CA3I05610001.jpg







十年程前 ・・





静岡県の伊豆へ会津の茅手さんの手伝いに行った時、来る日も来る日も雨に降られた。


工期は動かせず、素屋根のない中で 雨に打たれながら屋根葺きをした。






その屋根では ・ ・





水を含んで ジューシーな重くなった茅と 滑らない藁縄 と葛藤し、濡れた屋根の屋刈りで葛藤した。





それでも、合羽を着て 黙々 と屋刈りしている 先輩職人の姿 ・・・



夜、宿舎でハッチャケたら 「 こら! はしたない 」 と、真面で叱られた …



CA3I0601.jpg



雨降りに軒刈りをしながら、そんな記憶を思い出していた …








CA3I0605.jpg

CA3I06110001.jpg

CA3I0613.jpg





生の薪火は最高だ。

濡れて身体が冷えたら 薪ストーブであたたまる。

身体があたたまったら また身体を酷使し、茅葺きロボット となって屋刈りする。







・・ 黙々 ・・・ もくもく もくもく と 燻し燻され

思案し弛緩し私感する …



造作中の大工さんも 「 こりゃ。 かなわん! 」
と、燻し出された ・・・





CA3I05960002.jpg

CA3I0577.jpg

CA3I0589.jpg

CA3I05840001.jpg






屋根表面は水切れが良い様に、そして内と外の適度な通気性


そういう 防水透湿性 を特に課題にして意識することになった屋根葺きだった …
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
CA3I0559.jpg






この9月の降雨は、梅雨時の様に感じた …



合羽や道具類も 濡れて干してを繰り返した。




CA3I05560002.jpg
CA3I05570001.jpg
CA3I0558.jpg





屋根が葺き上がる迄の期間

内部の燻し、乾燥、を兼ねて薪ストーブの利用を施主さんに提案し持ち込んだ。




棟仕舞の時
小さな々 羽虫が わんさか燻し出されて 顔にたかってきたけども、
普段から薪ストーブと暮らしている自分は、この香りが落ち着く。





屋根表面から抜けてくる煙りと香しい薪の臭いに 安らかに作業する。



果樹の薪があれば最高だけども、現場で出る桧や松の薪で充分 かぐわしい …






CA3I05210002.jpg

CA3I05230001.jpg

CA3I05240001.jpg




棟仕舞いは、9月最終の晴れの日に集中した。



CA3I05350001.jpg

CA3I05360002.jpg





晴れれば夜も貴重である。



夜ォサ にグシを包むのは何時以来だろうか ・・




あ。 あの屋根 と あの屋根と ・・・




・・ 結構 夜ォサ にやっとるなぁ …


なんて思い出しながら、 四十kgはあるだろう ケントウ木 まで 一人担いで乗せ ・・ この日の作業を終えた …





翌朝、手伝いのおっちゃんが 「夜によう あんなことしたねぇ・・」
と、びっくりしてたけど 自分には自覚がまったくない …



むしろ 夜ォサ の方が、集中力が高まるかもしれない。







天も地も 真っ暗の真っ黒


投光器とヘッドランプ

そして 月と星だけ 光っていた …





CA3I05340002.jpg
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
CA3I0489.jpg






秋雨前線に仕事のはかどりがいかず、少し辛い …







9月は、祭り・運動会・卓球県大会・仕事の打ち合わせ・・・ などなど

行事でぎっしり詰まっていて、往復通勤300Kmの毎日になっている。




・・ とは言え 仕事の手を停める訳にはいかない …




CA3I04830001.jpg




100㎡ の 屋根

解体から移築組み立て、新たに葺く迄

一人の屋根職と、一人の下手間で行っている。



自分の新たな挑戦。



戦うのは 自分自身とである …





CA3I04940001.jpg





この夏からのオリンピック、パラリンピック、広島カープの優勝 ・・
と、 アスリート それぞれの物語に涙腺が緩みっぱなしになり、 また 励みにもなっている。





山本昌 投手、浜の番丁 ・・ ベテランが引退している。




一方で、イチロー、キング カズはバリバリの現役だ。




CA3I0486.jpg





職人もスポーツのアスリート同様 長い現役を続けなければならない。





探求と研鑽に終わりがない。




終わりがないと言うことは、そこに 永遠 があると言うことだ …







しかしながら、身体には限界がありメンテナンスも重要である。





CA3I0496.jpg



秋雨前線に胸突き八丁だけど、完成に向けて確実に進んでいる。







またここからが、 永遠 の勝負だ …






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
CA3I0462.jpg










トンボ が とんでいる …







CA3I04710001.jpg


CA3I04720001.jpg


CA3I0474.jpg


















夕涼みをしていると、風は そよ風になり ひんやりとしている。







リィ リィ リィ ・・・・・





色々な 虫の音がして耳にも 涼しい …





蝉や蛙から 虫の音に移り変わり・・

もう秋なんだなぁ。 と 実感する …







光陰 矢の如し

という言葉の意味も感じる …








CA3I0477.jpg

CA3I0479.jpg






この頃 虹をよく見る。






虹を見ると、

何かいいことあるのかなぁ ・・



あるといいなぁ …

と 思う。




CA3I0475.jpg



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
CA3I04380003.jpg



CA3I0448.jpg



CA3I04330001.jpg





空は青く



山川は蒼く





虹を仰ぐ …












あぁ ・・







夏 なんだなぁ …









CA3I04400001.jpg
CA3I0451.jpg
CA3I04540001.jpg







移築組み立ての屋根が始動した。





解体移築後の屋根下地の組み立ては 微妙なバランス調整が必要で、
小さい建造物ほど 一カ所の ズレ があると 四面の屋根面に影響する。





その調整に少し手間取ったけど、 程良く 組み上がった。





移築前の風合いを残したいとの意向があり、出来る限り材料は再利用と補強をして組み上げた。





施主さんが 作業風景を こまめにカメラで撮っていて、そのうちの数枚を現像して手渡してくれた。





とても自然に撮れているので その写真をそのまま掲載させて頂くことにします …







CA3I0049.jpg


CA3I04560001.jpg


CA3I04570002.jpg





CA3I0455.jpg



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
CA3I0427.jpg








今年も、兵庫県の山間地での一週間の茅葺き研修に詰めている …






CA3I03950001.jpg


CA3I03990001.jpg


CA3I0409.jpg


CA3I0424.jpg




いつもはそれぞれの親方に学んでいて経験の差と活動地域は違っても、
4人の若い研修生は 素直に取り組んでいて 気持ちがいい …




CA3I0415.jpg

CA3I04140001.jpg





六人の講師に指導を受けつつ六週に渡って 研修合宿が出来るのだから 若手には絶好の修行機会である …
















CA3I0416.jpg









ひたひたと水滴が石を 穿つ様に ・ ・






基本を自分自身に染みこませて




basics なことをしっかりと身につけて欲しいと思う …










いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
CA3I03760001.jpg








蝉が鳴いている …









蒸し 々 して汗ばむ …








じめっとした 暑さの中、 突っ立って時折吹く 微風を待っている。






蝉の鳴き声が全身に染み込んでくる。



額の汗が、玉になって転がる …









時期として、もうそろそろ 梅雨明け する頃だろう。



カラッ とした爽やかな風を浴びたい …







CA3I0116.jpg

CA3I0359.jpg






CA3I0112.jpg

CA3I03740001.jpg






森の中の屋根葺きも 完了した …







やっぱり、畳も屋根も ・ ・ 新しいが気持ちいい …







CA3I0367.jpg
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。