すぎぼうのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:
CA3I0489.jpg






秋雨前線に仕事のはかどりがいかず、少し辛い …







9月は、祭り・運動会・卓球県大会・仕事の打ち合わせ・・・ などなど

行事でぎっしり詰まっていて、往復通勤300Kmの毎日になっている。




・・ とは言え 仕事の手を停める訳にはいかない …




CA3I04830001.jpg




100㎡ の 屋根

解体から移築組み立て、新たに葺く迄

一人の屋根職と、一人の下手間で行っている。



自分の新たな挑戦。



戦うのは 自分自身とである …





CA3I04940001.jpg





この夏からのオリンピック、パラリンピック、広島カープの優勝 ・・
と、 アスリート それぞれの物語に涙腺が緩みっぱなしになり、 また 励みにもなっている。





山本昌 投手、浜の番丁 ・・ ベテランが引退している。




一方で、イチロー、キング カズはバリバリの現役だ。




CA3I0486.jpg





職人もスポーツのアスリート同様 長い現役を続けなければならない。





探求と研鑽に終わりがない。




終わりがないと言うことは、そこに 永遠 があると言うことだ …







しかしながら、身体には限界がありメンテナンスも重要である。





CA3I0496.jpg



秋雨前線に胸突き八丁だけど、完成に向けて確実に進んでいる。







またここからが、 永遠 の勝負だ …






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
CA3I0462.jpg










トンボ が とんでいる …







CA3I04710001.jpg


CA3I04720001.jpg


CA3I0474.jpg


















夕涼みをしていると、風は そよ風になり ひんやりとしている。







リィ リィ リィ ・・・・・





色々な 虫の音がして耳にも 涼しい …





蝉や蛙から 虫の音に移り変わり・・

もう秋なんだなぁ。 と 実感する …







光陰 矢の如し

という言葉の意味も感じる …








CA3I0477.jpg

CA3I0479.jpg






この頃 虹をよく見る。






虹を見ると、

何かいいことあるのかなぁ ・・



あるといいなぁ …

と 思う。




CA3I0475.jpg



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
CA3I04380003.jpg



CA3I0448.jpg



CA3I04330001.jpg





空は青く



山川は蒼く





虹を仰ぐ …












あぁ ・・







夏 なんだなぁ …









CA3I04400001.jpg
CA3I0451.jpg
CA3I04540001.jpg







移築組み立ての屋根が始動した。





解体移築後の屋根下地の組み立ては 微妙なバランス調整が必要で、
小さい建造物ほど 一カ所の ズレ があると 四面の屋根面に影響する。





その調整に少し手間取ったけど、 程良く 組み上がった。





移築前の風合いを残したいとの意向があり、出来る限り材料は再利用と補強をして組み上げた。





施主さんが 作業風景を こまめにカメラで撮っていて、そのうちの数枚を現像して手渡してくれた。





とても自然に撮れているので その写真をそのまま掲載させて頂くことにします …







CA3I0049.jpg


CA3I04560001.jpg


CA3I04570002.jpg





CA3I0455.jpg



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
CA3I0427.jpg








今年も、兵庫県の山間地での一週間の茅葺き研修に詰めている …






CA3I03950001.jpg


CA3I03990001.jpg


CA3I0409.jpg


CA3I0424.jpg




いつもはそれぞれの親方に学んでいて経験の差と活動地域は違っても、
4人の若い研修生は 素直に取り組んでいて 気持ちがいい …




CA3I0415.jpg

CA3I04140001.jpg





六人の講師に指導を受けつつ六週に渡って 研修合宿が出来るのだから 若手には絶好の修行機会である …
















CA3I0416.jpg









ひたひたと水滴が石を 穿つ様に ・ ・






基本を自分自身に染みこませて




basics なことをしっかりと身につけて欲しいと思う …










いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
CA3I03760001.jpg








蝉が鳴いている …









蒸し 々 して汗ばむ …








じめっとした 暑さの中、 突っ立って時折吹く 微風を待っている。






蝉の鳴き声が全身に染み込んでくる。



額の汗が、玉になって転がる …









時期として、もうそろそろ 梅雨明け する頃だろう。



カラッ とした爽やかな風を浴びたい …







CA3I0116.jpg

CA3I0359.jpg






CA3I0112.jpg

CA3I03740001.jpg






森の中の屋根葺きも 完了した …







やっぱり、畳も屋根も ・ ・ 新しいが気持ちいい …







CA3I0367.jpg
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
CA3I03390001.jpg








小学三年生の頃から三年間程、母に連れられては 鼻炎の治療に通っていた。





当時の吸引機はプラスチックの器具を両方の鼻の穴に差し入れ、
鼻呼吸をすると 蒸気の苦い薬剤が粘膜を強烈に刺激して ・ ・

「ウガッ 」 「ウゴッ」 と咳こんだ …




それが 本当に嫌で嫌で たまらなかった。











そんな通院治療の とある日 ・ ・



母がつれて行ってくれた食堂の カツ丼 が記憶にある。





子供ながらに ( カツ丼とはこういうものか ・ ・ ) と感じた …






治療の後の苦い薬の味

その後の旨いカツ丼の味

と、ワンセットで覚えていた。








CA3I03260001.jpg







30年ぶりに ふと思い立ち、今度は自分が母をつれて食堂へ行った …








CA3I0331.jpg

CA3I03320001.jpg

CA3I03360001.jpg






もう鼻炎も完治し苦い薬剤の味はしなかった。


純粋にカツ丼の味だけがある。




苦い薬の味が蘇ってくることもなかった …









この店に自分をつれて来たことを 母が覚えているのかは わからない。



あえて聞きもしなかった。





唯、一言



「 あれ。 あのご主人まだやってみえるわ 」

とだけ言った …








CA3I0337.jpg



CA3I03380001.jpg






・ ・ 自分の追臆と現実の重なりのこと ・ ・







30年を経て 母と一緒に食べた 一杯のカツ丼




食べ終えて店を出た後 ・ ・ ・

タイムスリップ して時を逆行したよう な …



苦い思い出が癒やされて 罪をひとつ贖ったかのような …




晴れやかであっても 少し切ない ・ ・



新鮮で妙な感覚 になった …
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
CA3I03510001.jpg








鳥取県の むきばんだ遺跡 での茅葺き研修会に行って来た。





CA3I03480001.jpg

CA3I0347.jpg

CA3I03440001.jpg






ススキの穂先を下に向けて葺く さかぶき という葺き方の研修である。





薄く葺いても、生活し修繕しながら 住まっていれば 長持ちし、尚且つ材料も少なくて済む。





ある意味 合理的で質素質実な葺き方だなぁ …と あらためて感じた。







近世の時代まで形態や材料は様々でも各地に存在していたであろうし、まさしく 茅葺きの原点なのだろう。







CA3I03500001.jpg







むきばんだ遺跡の特徴や周辺遺跡の出土品についての講義があり、興味深い話を聞かせて頂いた。







CA3I03450001.jpg






日本海が表玄関であった頃
この周辺も様々な文化がもたらされた 先進地だったのだろう …





勾玉やサヌカイトだけでなく、鉄器 や ガラスの装飾 の出土品に
縄文時代から弥生時代への移行と大陸との交流を 思い馳せた …







また 山陰地方は、
国生み神話、出雲大社、石見銀山、水木しげる ・ ・ ・ とても 神秘的な感じがある。






研修のみで足早に帰って来たけれども、 色々 観てまわりたかったなぁ と思う …







CA3I03580002.jpg
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
CA3I0325.jpg






15年前の葺き替え工事の 後修繕に行ってきた …






CA3I02740002.jpg

CA3I02770002.jpg

CA3I0290.jpg

CA3I02850001.jpg






自らが主任になって葺き替え作業をした 思い入れのある屋根 …

340㎡程の屋根だけど、屋根の隅々まで 記憶にあって よく解る。




当時の文建協の担当者とよく話し合い、耐久性を持たせるよう葺き替えていたから 棟の上の木材の腐食だけで
棟下地はしっかりとしていて 小修繕で充分だった。






そこが 長持ち してくれていることに自信と安心を感じた。






CA3I0292.jpg





それでも 建物の立地環境がよくない為、屋根の軒先周辺の劣化が進んでいた。





CA3I02930001.jpg



CA3I02950001.jpg





道具を忘れてきて 臨時に簡単なものを作り 小修繕をした。










作業の合間に15年の歳月を思う ・ ・







あっ という間だった …







変わらないことは、あの頃も 精一杯 屋根に向き合い
今も同じ様に 精一杯 向き合っていること …







その姿勢だけは 揺るがない。



寧ろ よりよくなっている …








自分の行った作業とその結果の屋根に愛着が持てる。





もう そんなお年頃だなぁ。
とも感じた 修繕だった …







CA3I02780002.jpg
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。