ハイカラさんまかり通る

車・バイクの板金塗装 カスタム の事 エアブラシ・自転車等 趣味のこと


テーマ:

みなさんまいどおおきに! 兵庫県川西市の ハイカラヤです~。

http://www.hicolors.net/  旧HP http://www.hicolors.com

今回はドア鈑金のお話。

ドキャ~ン!といっちゃってますね。普通交換です。

でも交換したら15万ぐらいかかるし、保険にも入ってない。

中古探していいのがあればいいけど、最近中古も高くてね~。

同じ色ってなかなかないよ。

てことで何とか直しましょう。

こんな道具で引っ張り出します。

 

裏からたたいたり表から引っ張ったり、鉄板が伸びているので絞ったり。

いろいろなことをして直します。

 

そして細かいひずみはパテで形を整え・・

 

サフェーサーを入れて塗ります。これは上塗り前の状態。

ここまでですべてきれいにしなければなりません。

 

塗った状態。。

 

はい!きれいになりました。

めでたしめでたし。

 

でもですよ! 何でもかんでも直るわけではありませんからね!

交換したほうが安い場合も多々あります。

たたきなおすってのも、かなり時間かかりますので

これぐらい直すとなると、安くはありませんので念のため(^^;

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさんまいどおおきに! 兵庫県川西市の ハイカラヤです~。

http://www.hicolors.net/  旧HP http://www.hicolors.com

 

今回は、トヨタハリアーのバンパーの補修など。。

当て逃げされたそうです。やだな~。

自分で当てるのもこの場所はよくありますよね~。

 

 

一見大したことない感じですが

ライトにまで少し傷が入っています。

 

グリルの下部分からあててますね。

 

傷を落とす範囲はこれぐらいになります。3分の1超えてます。

 

サフェーサーを入れて研いだところ。

 

色をきれいに合わせてペイントしたところ。まだ艶はないですよ。

 

クリアを塗るとつやつやの元通り。めでたしめでたし。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさんまいどおおきに! 兵庫県川西市の ハイカラヤです~。

http://www.hicolors.net/  旧HP http://www.hicolors.com

 

今回はもう季節も終わりかけですが

オートバイから牡蠣が取れるお話し。

SR400のタンク。なんかひび割れています。

 

よく見ると根深い感じ。

 

 

これは深いぞ!間にヘラを入れて探っていきますと・・・

 

 

出たあ! 採れたあ!

巨大な牡蠣が採れました~~  おいしそ^^^

 

取れた後をきれいにすると・・・なんと激凹み!このまま鈑金せずにパテ付けたんか~い!

ムチャクチャしよるな。

 

きれいにたたき出します。

 

ほらこんなに肉厚です。

 

 

横から見るとすげ~。重いよ~。

 

 

新たにパテを入れて形を整え。

下地サフェーサー。

出来上がり。めでたしめでたし。デカールをぎりぎりで残したのでした。

ぎりぎりデカールは、うまくいくときとそうでない時があります。

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさんまいどおおきに! 兵庫県川西市の ハイカラヤです~。

http://www.hicolors.net/  旧HP http://www.hicolors.com

 

今回は ニッサンセレナのリアフェンダー鈑金ですよ~。

 

ボカっと逝ってますね。

角度を変えるとこんな感じ。へこんで中の骨にあたって

そこはへこみ切れずに角になっています。

 

こちらは右側。

後ろを当てて角部分が中に入っていますね。

バックドアと段差ができています。

 

どちらもこんな感じで表から溶接して引っ張り出します。

中から手が入らない部分は、こうして直すのです。

 

前にも一度修理跡がありました。右に少し残っているのが前の修理跡パテ。

 

こうして鉄板が鈑金できたらパテ作業に入って、塗りまでいきます。

あ、修理後の写真忘れたよ。

 

めでたしめでたし。

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさんまいどおおきに! 兵庫県川西市の ハイカラヤです~。

http://www.hicolors.net/  旧HP http://www.hicolors.com

 

今回は、NSXの塗装劣化のお話。

ルーフやその横のBピラー、そしてドアハンドル、ベルトモール等

白く劣化しているのがありますね。NSXに限らず古い車は手入れが悪いとこうなります。

↓拡大画像

白くなっているのは、こんな感じで塗装がいたんで細かくひび割れたりしているからなのです。

 

↑こんな風にクリア層が中ではがれて浮いてしまっているものもあります。

 

NSXでよくなるのがこのドアハンドル。うわ!きたな~。かっこいい車も台無しですね。

 

このBピラーも少し症状出ています。。

 

 

こんな時は表面的に削って一層はがすか、剥離剤で根本的に落とすか。

 

表面的な削りは損傷が少ない場合。

メリットは少し安価になる。デメリットは若干平滑が出にくい。

下まで剥離する場合、メリットは仕上がりが綺麗。

デメリットは高価になる。そしてもし下に板金跡があってパテたくさんしてあったら

それを全てはがさなければならない=これまたお金がかかる=予想外

ということでしょうか。

 

これだけきれいにしたら気持ちいいでしょう。アルミの地肌です。

あ、それと周りのゴムモール等を外したり、交換が入ります。

 

黒いサフェーサーを入れて研いだところ。

NSXはFガラスのモールだけ交換できましたが、

モールを交換するのにガラスを外さなければならない車種も多い。

 

Bピラーやドアハンドル、ドリップレールなどはがします。

これらはサンダーで。

 

塗り上がりはピカピカ。

 

モール等も付けて完成。

 

ドアハンドルもピカピカ。

ボディのほう、余裕できたらもうちょっときれいにしてあげましょう。(^^)

 

めでたしめでたし。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさんまいどおおきに! 兵庫県川西市の ハイカラヤです~。

http://www.hicolors.net/  旧HP http://www.hicolors.com

 

今回はハイエースの左センターピラー・スライドドアの鈑金塗装の様子です。

たくさんのご予約をいただいており、少しづつUPしております。

 

ガレージで引っ掛けてズリっとやっちゃう。よくありますよね。

小範囲ですが、ちょっと折れてしまっています。

 

表だけならまだましですが、ドアを開けた内部も入ってしまっています。

手の入らない部分のため

塗料をはがして ワッシャを溶接して引き出し鈑金です。

 

このように密に溶接して強力に引っ張ることができます。

 

上の凹みと下の凹み別々にかかります。

 

かなり出てきました。

 

鉄板が出たら、パテを薄く塗って整えます。

 

サフェーサー下地をして、研いで下地が完成します。

 

 

色をきれいに合わせて完成。

前部だけの損傷でもきれいに仕上げるにはこれぐらいの範囲をペイントします。

めでたしめでたし。

 

いいね!した人

テーマ:

みなさんまいどおおきに! 兵庫県川西市の ハイカラヤです~。

http://www.hicolors.net/  旧HP http://www.hicolors.com

またまた日があいてしまいましたね。ちょっと年末から2月初旬は大忙しで

クタクタでした。なにせすべてを一人でこなしているので、むずかしいのとか

ややこしいのが入ると、とたんにご予約が詰まってしまいます。

 

今回は、これまた大変な時間のかかるヘルメット。

2016年末にやっていたものです。

今回のご依頼は 布袋ギタリズムの模様。

スクエアな柄を球体になんて無理と最初お断りしましたが

どうしても ということで・・・

 

こんなふうにマスキング。球に貼っていくので

徐々に角度を変えてつじつまを合わせていきます。

黒のヘルメットを買われたので、最初白に塗ってからラインをマスク。

そして黒に塗ってテープをはがすと、ギタリズムが現れます。

 

柄によって何色を買ったらいいか・・・やはり先に相談してくださいね。

白を買っていたらひと手間省けるわけです。

 

 

 

 

できあがり~~。これもめちゃくちゃしんどいです。

2色で単純そうですが、何せマスキング。

マスキングもラインの重なり部分が、しっかり貼っていないと浮きますので

一つずつきれいに詰めやへらで隙間をなくしていったり、何せ地道な作業で大変。

その一つ一つが仕上がりに影響します。

 

それでは~~~チャオ!

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさんまいどおおきに! 兵庫県川西市の ハイカラヤです~。

http://www.hicolors.net/  旧HP http://www.hicolors.com

 

先日は、ご近所の方より ハーレーFLH系のサイドボックス修理をご依頼いただきました。

立ちごけすると真っ先に当たるのがこのボックスかもしれません。

 

ブワキッ!と逝って割れています、

普通は交換ですね。

 

 

でも直しちゃいましょう。

溶ける素材だったのでウレタン溶接します。

たまにある溶けない素材の場合、あまり強度は期待できません。

てか、修理不能・・・

溶ける場合でも、元と同じ強度になるわけではないです。当たり前ですけど(^^;

 

バイクの場合、大概キャディカラーが使われている場合が多いので

色合わせは難しいです。塗料も高価になりますね(^^;

 

 

でも、一生懸命に直すとほら綺麗になりました。

めでたしめでたし。

 

こういうでかくて重いバイクは バランスを失うとも支えきれませんが

あんまり耐えると、体痛めるので潔くこかすのも大切かも知れません。

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさんまいどおおきに! 兵庫県川西市の ハイカラヤです~。

http://www.hicolors.net/  旧HP http://www.hicolors.com

第三者からの不正アクセスがあったとかでここに入れず

しばらく更新滞ってしまいました。ま、忙しすぎたのもありますが

また更新していきますのでよろしくお願いします。

 

もう1か月ぐらい前ですが

神戸で川崎重工 120周年記念展があり。

同社の第二次世界大戦時に生産していた”飛燕”という飛行機の展示を

見に行ってきました。

みなさんご存知でしょうか?

Z2のカワサキが、その昔戦闘機を作っていたんです。

飛燕はその中でも代表的なものです。

他には、五式戦、屠龍、東海などがあります。

ゼロ戦や紫電改と違って、飛燕は活躍して名前があるってわけではなく

そのスタイリングと、データ上の性能が高かったことで有名なんだと思います。

エンジンはドイツのダイムラーからライセンスを買って同型を生産したのです。

当時、ほとんどのエンジンが空冷で星形(円形に気筒が並んでいる)のなか

V型エンジンなので、細長くなるため機体もスマートで細くロングノーズ。

メッサーシュミット的な感じで、当時の日本の感覚からしたら

かなりアバンギャルドだったのではないでしょうか。

 

これがそのエンジン。日差のL型みたい?

実物はかなり大きいです。

 

で、これが過給機。 スーパーチャージャーなんですね~。

当時は、B29なんかターボを装備していて、10000mの上空を飛んでいました。

 

過給機がなければ日本の飛行機がその高さまで到達しません。

設計上は飛燕はそんなのに十分対抗できるはずだったんですが

 

当時の日本の工作精度、材料、経験値などから、そうまともには動かなかったそうです。

で、従来の星型エンジンに乗せ換えたのが五式戦。

 

その後乗用車にターボが乗るまでに20~30年ぐらいの年月が経ちます。

そして今、世界最速のオートバイはカワサキが作っています。

最高速は実に400㎞オーバー。

当時の日本の戦闘機が実質450~550km。

 

ほとんど飛行機のようなスピードで走ることができます。

ま、普通の人が出すと、すぐ死ねるのでは・・? こんなの発売して大丈夫?

 

ちなみに第二次大戦当時、アメリカの戦闘機は最速700kmオーバーです。

その時の日本の搭乗員はサーキットで

GTRに対して、カローラで勝負してこい・・・負けたら死ぬよ。

と言われているようなもんです。当時の搭乗員を思うとさぞ

恐ろしかったんじゃないかと思うわけです。



 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさんまいどおおきに! 兵庫県川西市の ハイカラヤです~。

http://www.hicolors.net/  旧HP http://www.hicolors.com

 

今回はトライクの全塗装をご紹介しましょう。

白いのに飽きたので黒に!

そしてラメラメのフレークにしたいということで・・・

まずはばらばらにします。

 

外していくとリアの足回りが見えてきます。

オランダ製の特注部品コンプリートです。F1の足みたいですね。

 

そしてこれが、フレーク。パチもんじゃありませんよ。

ハウスオブカラーのフレークです。きらめきがばっちりです。

 

サラサラ~とクリアに混ぜます。

 

そして塗り上がり。

フレークは塗った時は、粒子が荒いのでざらざらです。

それをクリアを何度も塗っては乾かし、研いで平滑を出しては塗り・・・

を繰り返し、やっとツルツルスベスベになるのです。なので塗ったらおしまい!

ではなくてかなりの手間がかかります。

なので、料金は通常の倍ぐらいになってしまいますね。手間は倍以上です(^^;

 

こんな感じでつるつるです。

表面がツルツルしている中に、ザラメがあるので立体感が出ます。

それが魅力なんですね。実際厚みもあります。

 

文字だって中に埋め込み。魅惑的だにゃ~。

 

組み付けて外に出して・・・  リアフェンダー。

 

いい感じでしょう?

 

ハイカラヤの看板前で記念撮影しましょう。

 

めでたしめでたし。

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。