ハイビスカスの支援活動 

テーマ:

いつもハイビスカスの活動に支援してくださっている皆様、本当にありがとうございます。

このプログを書き始めて 1年半が経ちました。


福島を訪問してからどんどん状況が変わり、現在の活動は助成金をいただいて

宮城県石巻市で認可外保育施設『ちるぴよ』を立ち上げ、一時保育と仮設での子育て支援をしている部門と

京都へ避難してこられた方がっスタッフとなって 『キッチンNagomi』というランチのお店を運営する という活動が中心です。


どちらも色々な活動を経て、たどり着いた形です。


そして、この先も皆様からの支援をいただきながら、両方面にわたって活動を進めて行こうと思っております。


我々にできることは、支援としては ほんの一部分かもしれませんが、支援者同士のつながりを大切にしながら、これからも地道に支援し続けていきたいと思っております。


こちらのブログで報告という形から、各部門での活動を知っていただくという意味で

リンクをはらせていただきますので、ぜひ活動内容はそちらをご覧ください。




認可外保育施設 ちるぴよ

http://chilpiyo.blog.fc2.com/


きっちん 和-Nagomi-

http://kitchen.fucco-nagomi.com/



助成金で運営させていただいていますが、備品購入費や活動費は まだまだ不足しております。

復興支援には、まだまだ皆様のお力が必要です。


ぜひとも支援活動費として、皆様からのご寄付をお待ちしております。


連絡先:NPO法人ハイビスカス 

      担当 辻 都代子

     携帯080-4403-1895







AD

皆様にお願い

テーマ:

『NPO法人ハイビスカスの会』と称して、
『告発通知』なるものを無作為に送りつけて、示談金などをだまし取ろうとする

新種の詐欺が問題になっております。

緊急拡散【告発通知詐欺に注意】
架空NPO法人を名乗りアダルト購入者に『告発通知』を送付、児ポ法便乗犯


こちらの法人とは一切無関係です。


ご利用中の皆様 万が一ご心配なことがありましたら、スタッフにお尋ねください。



NPO法人ハイビスカス

はいびすかすKIDS

主任 辻 都代子

AD

子ども達の笑顔のために

テーマ:

しばらくブログの更新が滞っており、関係者の皆様には報告が遅れておりますこと

最初にお詫びさせていただきます。



昨年の5月 福島を訪れてから1年が過ぎました。

ご縁あって、現在は宮城県石巻市に月一回ペースで通っておりますが

昨年の9月末から、現地に住みこんで子育て支援をしてくれるという有資格者・経験者の女の子と出会いハイビスカスの支援活動が新たなるステージへ進むことができました。


支援活動を開始してから、義援金による協力や、物資支援の協力・・・本当にたくさんの皆様に応援していただき、それがあってこそここまで続けてこれることができました。



私たちの目標は、子どもたちが笑顔を取り戻してくれること、そして子育てするお母さんたちが子育てしながらも、仕事を再開したり新しい生活のために一歩一歩踏み出していってほしい!ということでした。

そのために、『安心して預けられる場所』をもう一度作りたい。

そう思って現地で 花形 香 と 大谷 ありさ が半年間仮設住宅への訪問型子育てイベントを開催しながらお母さんたちとの信頼関係を築き、皆さんに受け入れてもらえるようになったおかげで 私たちスタッフ一同は 何が必要か、何ができるのか・・・そんなことをあらためて考えさせてもらえました。


私たちの目標の一つだった『現地雇用』という形も実現でき、女川の子育て支援センターで勤務されていた2人の有資格スタッフ 高橋 和美先生・武山 恵美先生 が今年度より一緒に活動してくれることになりました。


そして!!!

石巻市渡波地区に 一時保育施設『ちるぴよ』  を5月17日よりスタートすることができました。


京都発 被災地支援プロジェクト


もともとは会社の事務所として使われていた部屋でコンクリート敷きの殺風景なテナントでしたが

床部分に断熱材を敷き、クッションフロアで温かみある室内に仕上げていただきました。

そして壁や天井には彼女たちが心をこめて子ども達のために壁面飾りをつくってくれて、本当に素敵な保育室になりました。


改装にあたっては資金は以前にも紹介させていただいた SAVE SENDAI 311  からの第2回目の義援金をすべて使わせていただき、こんな素敵な保育室を作り上げることができました。

SAVE SENDAI 311  のみなさまには本当に心より感謝しております。


そして、5月15日のプレオープンには心待ちにしてくださっていた皆さんがたくさん来てくださいました!

京都発 被災地支援プロジェクト



京都発 被災地支援プロジェクト



京都発 被災地支援プロジェクト


これからがスタートです。

未来を担う子どもたちが、これからも毎日笑顔で過ごせるように 現地スタッフに思いを託しながら、私たちも今後 できる限り京都から応援を続けていこうと あらたな決断をしました。


みなさま、これからもよろしくお願いいたします!





AD