この間終わって結果が来たと思ったら、

今月はまたまた書道の昇段試験です。

 

ただでさえ時間はあっという間に過ぎていくというのに、

資格試験に挑戦していると、その時間の感覚は

もっと短くなる気がします。

 

 

先日、師範試験の受験資格は無事に得ることができたので、

今回の試験に挑戦することによって

直接的に何か変わるわけではないのです...

 

が、

 

書道のような芸術評価のもの、

単発勝負ではないものは尚更、

「継続する」

ことが大切なのではないかと思うのです。

 

 

 

初期のころは書くのにとっても苦労しました。

 

やらなかったら絶対に後悔するとわかっているので、

選択肢はありません。

 

「才能がなければ、継続しかない。

やるしかない!」

師匠(書道ではないです)が良く言っていた言葉。

 

本当に続けることって簡単ではないけれど、

それしか進む道はないし

目指す道があること自体、幸せなことなのかもと思ったりもします。

 

 

試験があることで、自分の持っている力を最大限に引き出すことができ、

終った後は毎回、成長を感じることができるのも良い点です。

 

 

・・・・・

 

何だかまとまりのない記事になってしまいましたが、

今感じている緊張と思っていること、この瞬間の気持ちを書き留めておきたくて

カタカタとキーボードで文字を打っています。

 

 

ここから4月後半にかけて加速!

自分に喝を入れて、盛り上げていこうと思います(*^-^*)

 

 

 

 

 

ジモモ パリ

 

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
にほんブログ村

 

 

 

AD