今日は少し前の

"カリグラフィープライベートレッスン"について書いていこうと思います♪

 

 

アンティカ体を学習中の生徒さん。

 

小文字をひと通り学習したので、

今回はフレーズに挑戦していただきました!

portez ce vieux whisky

au juge blond qui fume.

 

AからZまで含まれたこちらの文章は、

フランスカリグラフィーでは鉄板フレーズです!!

 

 

 

カリグラフィー未経験だった彼女ですが、

回を重ねるごとに上達しているのを感じます。

 

 

カリグラフィーの技術を習得するよりも難しいのは、

"継続"することだと思っています。

 

少しでも長く続けてほしい...

それが私の願いです゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

 

 

次回は、

お礼状の封筒に名前を書く約束をしています(*^^*)

 

どんどん日常でカリグラフィーを活用していただきたいです!

 

 

帰り際に生徒さんと話していたら、

少し前にお渡ししたカリグラフィーカードを

ご自宅に飾ってくださっているとのこと。

それを見たお客さまから、とても評判なのだそう...♡

 

素直にうれしいです(≧▽≦)

 

 

.....

 

 

いつになく真っ青になったパリの空を眺めていたら

初めてレッスンに来てくださったのは

冬がちょうど始まったころだったなぁ、、、と。

 

過ぎ去った日々に思いを巡らせながらも、

季節の変わり目を実感した日でもありました(*^^*)

 

 

 

 

いつもレッスンに来てくださっている生徒さんには

本当に感謝しています。

 

 

 

これからもよろしくお願いいたします(*^-^*)

 

 

 

 

 

ジモモ パリ

 

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
にほんブログ村

 

 

 

AD