• 01 Dec
    • カリグラフィープライベートレッスン♡私にとってカリグラフィーとは。。。

         昨日はカリグラフィープライベートレッスンの日でした♥  クリスマスカードのアイディア構想中。。。たまたまイメージで置いたものが良かったりと、偶然の発見がまた、楽しい。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。  頭で考えたイメージと、実際やるのは違うんですよね。 思ったものは全部やってみて、色々なパターンを作ってみるのがいいのかも(*^-^*)  いつも時間があっという間! 生徒さんそれぞれに合った"カリグラフィー+α"をお伝えしようと意識をしているのですが、毎回私の方が色々教えてもらっています.。.:*・゚+   私にとってカリグラフィーは人生をより楽しくするためのツール。 別にやらなくても生きていけるけれど暮らしを豊にしてくれる。 -:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-Ça vaut le coup de faire la calligraphie?C'est enrichissant !:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:- これが私の答えです(*^-^*)    

      10
      テーマ:
    • 今週のカリグラフィー教室 1学期⑪ 報われた日

          "フランス人カリグフラファーでも、ローマンキャピタル体でここまで大きな作品を書いている人はあまりいないよ。 Bravo!"  先生にそう言われ、今まで費やした時間が報われた気がした。:*:・イラストより文字を書くほうが好きですが、とにかく筆を持っている時の自分が自分らしくて好き♪ もう少しで完成...!  来週までにモノグラムを完成させて、菊のイラストの下に押したいな(*^^*)  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 教室を後にした私は、とっても気分が良かった^^。  辺りはもう暗くなっていて、ほっぺたに氷をあてているような...そんな、冷たい風が吹いてました。  すれ違う人の顔が梅干しを食べた時みたいになってる 笑それにしても、静か。 夜になると、みんなどこに行っちゃうんだろう?こんなにキレイな景色なのに、人があまりいない(><;) ルーブル美術館↓  何でみんな、そんなに黒い服ばかり着るの? 石の街 パリ、シックだな。。。 客観的に見ているけど、私もその中にいるなんて信じられない。   とっても寒くてたまらないから急ぎ足で帰って、温かい飲み物を飲むんだ(*^-^*).....想像するだけで幸せになってしまう私なのでした♡      

      9
      テーマ:
  • 25 Nov
    • 今週のカリグラフィー教室 1学期⑩ さらっと記録

        振り替えで2日連続のカリグラフィー教室でした!  教室にいる皆にアドバイスをもらいながら、今回でデッサンが完成。 来週下書きを消して、最終手直し?をする予定です(*^-^*)  作品に入れるサインを考え中。。。デザインが決まったら消しゴムで印をつくります♪  先生がデザインのやり方を見せてくれました!  ほうほう、こんな風にやるのかと毎回勉強になります(*^^*)   今学期のカリグラフィー教室も、もう10回目。 今年のレッスンはあと3回かぁ。。。(/ω\)   インプットとアウトプットをしながら、これからも楽しく続けていこう!         

      6
      テーマ:
  • 23 Nov
    • 今週のカリグラフィー教室 1学期⑨

        昨日はなかなかエンジンがかからなかった。   というかここ数回、絵しか描いてない^_^;カリグラフィー教室なのに、文字を書かないのは勿体ないな… と思いつつ、 始めたんだから、この作品を完成させないと気持ちが悪くって(´-`).。oO どこまでできるのか… やってみよう!   先生に「作品の最後に落款(サイン)を押したらいいんじゃない?sawaをカリグラフィーで書いて、消しゴムでほる。どう?」と言われた。 一昨日のブログ記事で消しゴムはんこのことに触れたので、何がすごーい!きてるな〜と思ってしまいました(^_^)  *・゜゚・*:.。..。.:*・閃きを大事にして流れに身を任せよう*・゜゚・*:.。..。.:*    教室に向かう途中にパシャ! 水彩絵の具で塗ったみたいな空(^_^)  パリの街は、歩くだけでもいい♡       

      10
      テーマ:
    • 盆栽の聖地へ!

        ※まだしばらく、日本滞在記が続きますm(__)m   久しぶりの滞在となると 日本文化と積極的に触れ合いたくなります。  さいたま市にある【大宮盆栽美術館】へ!この辺りは「大宮盆栽村」と呼ばれ、盆栽の聖地として知られており、最近では海外からのお客様に人気だそう。盆栽を学びに来る外国の方も増えているんだとか。Bonsai留学♪  今回、私が盆栽美術館に足を運んだのは、フランスで『Bonsai』の単語を耳にして気になっていたから。 近くにあったにも関わらず、日本に住んでいたころは、行こうともしませんでしたが行きたい衝動に駆られました。  ちょうど開催されていた『明治の盆栽事情』という特別展で、興味深いものを発見しました。 それは盆栽が第3回、4回のパリ万博で展示されていたこと。 そして、畑和助(はたわすけ)さんという渡仏した植木屋がいたということです。この時代にパリへ向かったなんて...想像しただけでもスゴイ(>_<)  パリ万博では盆栽の存在が話題になっていたそうです。その時の記録を読んだ時、盆栽を好きになるきっかけになるような気がして、すごく心に残ったのでみなさんにご紹介したいと思います。  明治の盆栽事情ー昭和のお父さんの背景より抜粋  "驚くべき園芸が、我々を戸惑わせる。人々は、こうした奇妙で捻じ曲げられた作品の前で立ち止まる。自然を制圧し、自然を最も小さな形にする造園の技師か賢者のなせる技か。一世紀を超える樹齢のヒバは子どもの背丈しかない。(中略)この驚くべき結果を得るためには、忍耐と管理が必要だった。人々はそれを実際に見たときにしか理解できない。これは作り出された幻影である。形の完璧さしかり、また巨木がおもちゃのサイズのなることしかり、衝撃を受けるにしても、人間の気まぐれに従い、委ね、まどろんでいるこの植物を人々は賞賛する。"  盆栽をここまで深く表現できることに感動。 私なんか"男性が老後の人生を楽しむためのもの"というイメージしかなかったので(本当にごめんなさい)... この作り込まれた小さな自然もまた、芸術。  なんて洗練された感性なんだろう。  フランス人の方が良き日本を知っているように思います。 盆栽もそうだし、浮世絵にしたってそう。 ちょうど1年前パリのGRAND PALAIS(グランパレ)で行われていた 『Hokusai展』へ行きました。ここで私は 生まれて初めて、すごい数の"浮世絵"というものを見ました。 フランスで見た浮世絵は、それはそれは美しかった。日本はなんて美しい国なんだろう、って。異国の地というのはこういうことを言うんだろうなぁ。何もかもが違いすぎて、興味を抱かずにはいられなくなりました。   現在、大切な日本文化の多くが忘れ去られようとしています。 というより、私たちはただ単に"知らなかった"だけなのかもしれない。 知れば素敵だと感じ誇りに思うはずです。  「浮世絵はすごく美しい」そんな声が聞こえてきて初めて、私は浮世絵というものに目を向けました。  自分の国のことなのに、自分で、その良さに気付けないのが悲しいですが、何かを知るってそういうものなのかも知れません。     日本人は、細かくて、小さいものが好きだと言われています。小さいものの中に美を求めると。 盆栽を見ていると、本当にそう思います。細部まで手を抜かないのは、素晴らしいこと。でも同時に、私たちは近くでものを見すぎているようです。 遠くから見ることって大事なんだそう。 例えば、自分のこと。お洋服屋さんで試着の時、もっと全身を見た方がいいと言われたことがありました。鏡から離れて立って、全体のバランスを見る。そうやって自分を見ると拘っていたまつ毛の長さとかが、そこまで重要ではなくなってくる。 写真もそう。私は正面にカメラを向けて、対象物を真ん中に入れようとしてしまうんだけど、フランス人の友達は、アングルがうまい。絶妙なハズしでシャッターを押すのです。 フランス人て..という書き方はしたくないのですがセンスが良いなと、日々思うのです。   派手でわかりやすくて おもしろくて新しい そういったものが今の日本ではウケている気がしませんか? 派手さもなく地味なものは そのまま埋もれるか、新しいものの陰に隠れて 「ふーん」で終わってしまう。 こんな言い方をしたら語弊があるかもしれませんが、日本文化の多くはそんな状況だと思うのです。  私たちは「フランス人はセンスが良い」と思っているけれど、そのフランス人が、「浮世絵や盆栽は素晴らしい!」と言ってくれているという現実。  しつこいかもしれないけど、フランス人がいいって言っているから...というのではなくて、  もっと自分たちの文化に誇りを持っても良いと思うのです。  もっと興味を持って、大事に育てていくべきなのかもしれない。  無いものを欲しがりすぎていないか。あるものを守っていこう!繋いでいこう!  そんな風に思い、これからのことを考えるきっかけになりました。      父の要望で、記念の盆栽を購入【長寿梅】初心者向きだそうです。固定したワイヤーは、3月に外します。仕組みが歯の矯正みたい...ですよね^^; 盆栽もまた、センスが問われます(>_<)こちらは樹齢何十年の長寿梅↓こんな風にするにはどうしたらいいんだろう...    最後に... 実家のネコ♡みみちゃん、スコティッシュ♀ にゃー  またね~(=^・^=)   

      9
      テーマ:
  • 21 Nov
    • 好きなものって変わらない

         日本に一時帰国中、私は自分の過去と向き合う作業をしてきました。   といっても、そんな大げさなものではなく、実家には、今は必要ないけれど"捨てられないもの"というのが眠っていて、それをただ、見返すというもの(/ω\)  「こんなの好きだったの?信じられない!」というより「ああ、趣味が今と変わらないな。。。」という感じ。 もちろんあの頃に比べたら、色々なことが変わったけれど、変わっていない自分というのを確かめたかったのです。  ずっと捨てられないものの一つ【お菓子のレシピ】専門学校時代のもの。所々出てくるフランス語のスペルミスが多過ぎてビックリ~(*_*; 授業でメモしたものを、家に帰ってから復習も兼ねて清書をしていました。文字を書くのが好きすぎて、この時間、幸せだったな~♡ このノート、MUJIのスケッチブックなのですが紐で結べるようになっていてその近くにシーリングスタンプを施したりして自分仕様のレシピノート制作を楽しんでいました(*^-^*) ですが、暑い夏を何度も越えた結果、シーリングスタンプが溶けるという悲劇に見舞われ...(ぐちゃぐちゃだったので写真は撮りませんでした)おそるべしっっ!!!!日本の夏、ですよ。 これは今から12年前くらい?のノートですが、お菓子、フランス、シーリングスタンプetc...好きなものが今と変わらない(*^^*)  これと同じ時期、消しゴムハンコにもハマって、 こまけいこさんの本を熟読して 大量の消しゴムを掘りまくっていました笑 私がパリに行っている間、引っ越しをしたので、 その時にさよならをしてしまいましたが... 名残を見つけてなんとも懐かしい気持ちになりました...(/ω\) 消しゴムハンコ、好きな方いらっしゃいませんか^^?  それから、DIYが大好きで、 棚などの家具を作ったりするのが趣味でした。 私はガサツ人間なので、 家のものをよく壊して夫に嫌な顔をされるのですが笑 毎回ちゃんと、自分で直しています。 私の修復技術はDIYによって育まれました(^^ゞ   手芸にもハマって、 こんなものを作ったりしていました。何なんだろう、これ笑くるみボタンに麻の布を貼って、パールをめちゃくちゃに縫い付けたような感じですね^^;謎な物体ですが、小物を作ろうとしていたんだと思います... その流れで麻の鞄とかも作ったりして、書道のお稽古バックとして使っていたっけ。  とにかく、何でもやりたくて。自分で作るのが好きだった。  文通が好きというのも今と変わらないφ(..)✉   普段、ブログでカリグラフィーのことをメインに書いていますがそれ以外も興味のあることがいくつもあって...^^; 「私もこれ好き!」「わかる^^」 という方がいらしたら、お話ししてみたいです(*^^*)   また久しぶりに、色々と作ってみたいな~♪        

      9
      4
      テーマ:
  • 20 Nov
    • *自然に癒されました*

         日本滞在中のとある日、愛知県に住む 祖母のもとへ...!会いに行ってきました(*^^*) 祖母の家がある場所は何といっても自然が多く、癒しで溢れています♡   大きな柚子の木オーガニックです柚子の木にはトゲがあるので、収穫の際には注意が必要です! それにしても、本っ当に良い香り~(*^^*) お料理に添えたり、お酒やお風呂に入れたり...柚子尽くし♪ 銀杏も鈴生りでございます<(_ _)> こちらのナツメもなかなか!お天気が良くてHAPPY♡ 秋ですねぇ(^^) お茶畑 マイナスイオンたーっぷり♡ 竹ってあっという間に成長するんですね(@_@) 遠くを見たら、まだらに紅葉 笑 ご近所のポニーちゃん♡ 紅葉狩り 美しくしくどこか切ない・:*: 海を越えなくとも、日本国内にも素敵な場所はたくさんあります。 今いる場所から移動するだけで、十分な気分転換に。 旅をするって、本当に楽しい(*^^*)  世間は狭いけど、世界は広いっ! そう思うと、悩みや不安がどこかへ行ってしまいます。  小さくてちっぽけな自分。  人は自然の一部なんだと、日本にいると特に、そう感じます。↑長篠城址にて   こんな景色を見ていると『自然体で美しい人生を送りたい』そんな気持ちになります。 これは、私のテーマです(^^)/   ここでたっぷりエネルギーを充電したので、何かあったら思い出そう笑  以上、お気に入りの写真でした♪ 最後まで見てくださり、ありがとうございます(*^^*)        

      10
      テーマ:
  • 19 Nov
    • お礼状をカリグラフィーで

        日本滞在中にお世話になった人たちにお礼状を...と思い、カードを作成中♪...考えすぎるとまとまらない(/ω\) でも、色々と作業するのはやっぱり楽しい♡週明けには送れるように、準備しようと思います♪    書道作品展、昇段試験、カリグラフィーワークショップを2回...本当に充実した日本滞在でした。 結果的に予定していたこと 全てが上手くいき、文字に起こすとなんてことないことですが実際は、パリの自宅を出るときからずっと気持ちが張り詰めていました(>_<) 忘れ物はないか、何度も確認。空港までの道のり、フライト、ちゃんと目的地まで到着できるのか。スーツケースは無くなっていないか...日本に着いてからの体調管理、ワークショップの当日電車は遅れたりしていないか...などなど。 当たり前なんだけど、当たり前なんてないのだと。どこで何が起こるかわからない世の中だから、ひとつひとつクリアする度「よし、OK!」と胸の中で、こぶしを握りしめるのでした。 やって本当に良かったです(*^^*)   そして... レジで並ぶ、信号が赤でもささっと渡る人々、荒い車の運転、 自宅に溜まった郵便物を見ていたら、向かいの家の手紙が入っているわそれだけならまだしも、全く違う通りの郵便物まで入っていたりして(-_-;)(これから持って行きます) そんな時、思うのです。 ああ、フランスに戻って来たな。。。って。  大丈夫じゃないんだけど、大丈夫。   フランスにいるときの私は、常に緊張しています。でもそれ以上に良い刺激がたくさんあります! だから今日も健康でいることに、ただ感謝です・゜・。☆            

      11
      テーマ:
  • 18 Nov
    • 東京→パリ

         約3週間の日本滞在を終え、無事にパリに戻りました^^! 羽田からの深夜便で、パリの自宅には同日の朝6時過ぎに到着。まさに、寝て起きたら着いていた( ゚Д゚)という感じです。 長距離移動が益々便利になって、どんどん近くなっている気がします。    先日、今年の訪日来場者数が、現時点でおよそ2011万人だとニュースでやっていました。浅草へ行った時、8割近くが観光客なのでは?というくらいすごい人だったので、この数字に納得してしまいました。仲見世の「揚げまんじゅう」を食べ歩き^^♡夕方だったので、人の姿はまばらでしたが、殆どが外国からの方!【浅草寺】↑こちらはお寺で、このすぐ横にある神社へお参りをしました。(写真はありません)離れていないのに、神社はひと気が少なく、空気が違うのを感じました。一緒に行った友人に、ここには3人の神様がいると教えてもらい、私は感謝と家族の健康を祈りました。   それから東京駅、こちらも多くの外国人観光客の姿がありました!新幹線で関西方面へ移動する人たちで溢れかえっていました。 ちょうど同じ列に2人組の外国人男性が並んでいて、何気なく、手にぶら下げていたビニール袋の中を覗いたらお弁当とミネラルウオーターが入っていました。パリではお弁当がBENTOとして浸透してるし、雰囲気と選び方がフランス人っぽいな、と思ったらやっぱりそうでした^^。これから駅弁を食べながら新幹線で京都へ向かって、観光でもするのかな?と、失礼ながら勝手な妄想をしてしまいました。  帰る度に、良い意味で日本が変わっていきます。 オリンピックもありますし、これからもっともっと訪日来場者が増えることを願っております・゜・。☆      また別の日...母と一緒に、上野の東京都美術館へ。開催中のこちらを見に行っていきました^^♪2人の(強烈な)キャラクター、画家人生など、絵画を鑑賞しながら比較できるとても興味深く、テーマがおもしろい企画展でした(*^^*) 色々な美術館で2人の絵は見たことがあるけれど、ここで繋がった感じです♪  鑑賞後は、『みはし』へ行って、白玉クリームあんみつを食べました(*^^*) 口にした瞬間、程よい甘さが歩き疲れた体の隅々まで染みわたり、幸福感でいっぱいになりました♡ まずソフトクリームをちょっと。寒天と餡と黒蜜を一緒にして何口かいただきます。しばらく食べたところで、白玉を(*^-^)時々、温かいお茶を飲んで休憩^^。求肥はちょっとしかないので最後まで取っておきます笑 ああ、またしばらく食べられないと思うと...(ノД`)・゜・。    ポツポツと思い出す日本での出来事。既に恋しいですが...パリの自宅へ戻ると、ここが居場所なんだなとホッとする自分もいます。   また、明日からいつもの日々が始まります(*^-^*)   

      12
      2
      テーマ:
  • 16 Nov
    • 日本滞在で感じた心境の変化

       今回の日本滞在は、私にとって重要なことがいくつもありました。   今から3年前、人生の転機を迎え、生活がガラリと変わった時、「これからなりたい自分」を頭の中でぼんやりと思い描いていました。  それを具体的にどこかにメモをしていたかもしれないけど... はっきりとした言葉にして、胸に刻んでいたわけではありませんでした。  でも、今、 限りなくあの時、思い描いていた自分になっている気がするのです。  見えなかったものが見えるようになりました。 やっとこの場所から、自分の生きたい世界を見られるようになった、 という感じです。   決して"見渡せている"わけではありません。  だけど、 下から見上げて、その山があまりにも高すぎて、怖くなることがなくなったのです。   まだまだ未熟ですが、 今までは 力が入り過ぎていました。   自分で自分のことが怖かった笑    これからは肩の力を抜いて、 生きて行けそうです^^。      今回の日本滞在では、『美しい日本』をひたすら探しました。  これはフランス人から教わった日本のキレイなところ!話を聞いているうちに浮かび上がった場面。日本のどこを見てそう感じるのか... 私なりにイメージした景色を切り取って、写真に収めました。 その多くは私が今まで見落としてきたものです。見ようとしていなかった景色。  日本の美しさを再発見しました。  パリに戻ったら友達に見せてあげようと思っています。 好評だっだら、ブログに載せます^^     こんな時間に、こんなことをブログに書くなんて。  大量の荷物を目の前に、パッキングが1ミリも進んでいないから現実逃避でしょうか?    もうすぐパリに戻ります(^^)/             

      9
      テーマ:
  • 14 Nov
    • 【レポート】カリグラフィーワークショップ in Tokyo 第2弾 ♡無事に終わりました

       昨日は待ちに待った!カリグラフィーのワークショップでした(*^^*) お天気にも恵まれ、予定通り開催することができました♬(屋外スポーツなわけではないけれど、晴れていて気温が暖かいと嬉しいものです^^)   今回は3名の方にお越しいただきました。1人の方は春にも来ていただいた方♪他の2人はカリグラフィー初体験だったにもかかわらず、皆さん上手にペン先を動かしていらっしゃいました(*^^*)   まずはウオーミングアップをして...大文字AからZ(写真は一部)小文字AからZ(写真は一部)↑昨日のワークショップで実際に書いたものですが、手が震えてしまいました(>_<)  クリスマスカードのレイアウト↑こちらは事前に準備をして皆さんに実物をお見せいたしました  なかなかタイトスケジュールでしたが無事に終えることができました(*^-^*)  皆さん、それぞれ共通点や繋がりがあり、手を止めておしゃべりに夢中になってしまう場面も(^^ゞそれがワークショップの終盤だったので、助かりました笑 実は全員海外にご縁がある方だったので、私も興味津々(*^-^*)お一人お一人にじっくりお話を伺ったらおしゃべり3時間コースになるところでした笑 実際はほとんどの時間、黙々と書く作業!ペン先の使い方や、書くスピード・リズム、姿勢のとり方、書いている時に聞こえていい音、ダメな音など...おおまかなですが、大切なポイントをお伝えすることができました^^。自然光でも十分な明るさ^^ 主催している私が言うのもおかしいのですが、楽しくて楽しくて、帰りはニヤニヤしながら千駄ケ谷の駅まで歩きました(/ω\)♡ ご参加くださった皆さま、本当にありがとうございました・゜・.。☆特典の【WS限定動画とweb添削について】のメールをお送りさせていただきましたので、ご確認よろしくお願いいたします(*^^*) ワークショップのことを思い出しては興奮して、昨日はなかなか寝付けず...笑 カリグラフィーを通して、色々な方と出会えることが最高に嬉しいし、やっぱりカリグラフィーって楽しいなと思いましたφ(..)  またフランスに戻ったら、一生懸命勉強をして日本でワークショップを継続してやっていきたいです♪ と、いうわけで昨日のレポートを簡単にまとめてみました!  最近なかなかブログが更新できていませんが、またすこしずつ再開していきますので、これからもどうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>      

      14
      4
      テーマ:
  • 08 Nov
    • これからも、ずっと

      今は亡き、祖父が愛用していた硯 祖父もまた、書が大好きな人でした。 悲しくなんかないのに使うたび、泣きそうになるのはなんでだろう。 この先も、祖父と私を繋ぐもの。

      12
      2
      テーマ:
  • 04 Nov
  • 03 Nov
    • 恒例になってうれしい♪

      帰国する度にお世話になっている場所で、 今回もワークショップをさせていただきました(*^^*) こちらでの開催は、もう3回目。 2015年12月 【夢が叶った日~ワークショップ開催~】 2016年4月 【パリに戻ってきました!&日本滞在中の出来事】 去年もこの時期、クリスマスカードを作りましたが、 今年はフランス語バージョン。 クリスマスらしいカラー用紙を使って、 白や金の文字に挑戦しました! このカードのポイントは 「手軽さ」 100均で購入したA4のカラー用紙を 名刺サイズにカット!(^^)! さっと忍ばせるのに丁度良く、 これが意外と重宝するのです☆ いざ! という時に慌てないよう、 時間のある時にストックを作って置くと便利です♪ いつも参加してくれてありがとう♡ ここへ来ると、実家と同じくらい安心します(*^^*) 帰る場所があるって、幸せ。 今日は興奮していて眠れない~...(/ω\)

      11
      テーマ:
  • 30 Oct
  • 29 Oct
    • ””HAPPY””

      少し時差ができてしまいましたが、 リブログしていただいた後に書いたもの "ありがとう"と伝えたくて、 エッフェル塔モチーフと一緒に。 ・゜・。☆・゜・。

      8
      2
      テーマ:
  • 28 Oct
    • 日本で朝活

      昨日、日本に着きました^^! 時差ぼけからか 朝早くに目が覚めたので、 朝食の前に"朝書道"をしました。 日本は本当に水がやわらかい。 墨をすっていて、そう感じました(*^^*) 墨の粒子が水の中にすうっと溶けていく... 書いた文字を見ても、 心なしか線が立体的に見えました。 おお! と思って確認のため笑 手を洗いに行ったら やっぱりやわらかかった(/ω\) 水でこんなに違うのですね。 窓を開けたら、ひんやり冷たい空気。 今日は雨が降るみたいですね...(>_<) 準備して、これからお出かけしてきます♪

      13
      4
      テーマ:
  • 25 Oct
    • もうすぐ日本♪ワークショップの準備ラストスパート!

      日本行きが近づいてきたので、 それまでにやらなければならない用事を 順番にこなしているところです。 一時帰国は何度も経験があるので パッキングには慣れています。 だから準備はいつもギリギリ笑 限られたスペースに、工夫してたくさんのものを詰めるのが 私の特技でもあります(*^^*) 日本へ行くほうが荷物が少ないので楽です。 お土産はまとめて空港で買うことが多いので 比較的身軽な状態で空港へ向かいます。 日本からフランスへ帰るときは 購入した便利グッズをスーツケースの中パンパンに詰めるので ちょっと大変です。 でももう、 さすがに無理をしなくなりました。 欲張らずにこっちで買えるもので生きていこうと。 本も重いので、最近はAmazonに頼っています。 話はそれましたが、 とにかく今回忘れてはならないのが、 ワークショップで使うもの!! ちょうど今、参加してくださった方への 【特典動画】 撮影が終わって編集中です! 私が家でカリグラフィーの復習をしているとき 「ああ、先生が書いているところもう一度見たいな」 と思うことがあります。 どんなスピードで書いているのか(これはすごく重要です)、 書き順の確認、 ペンの持ち方・運び方、 レッスン中、記憶するのには 限界があります(>_<) だから、毎週コツコツ通ってひとつひとつ覚えていくのですが、 ワークショップの場合、それができないのが心苦しいな... と思っていました。 だから今回、ワークショップ後のサポートとして、 動画を作ることにしたのです。 凝縮された短い時間の中で、 私にできる精一杯を届けよう!と、 資料作りに励んでいます(*^^*) 場所の予約から告知 参加者の方とのやりとり 資料制作 私の中ではもうワークショップは始まっていて、 なかなかの時間を献げてきました。 私は事務作業的なことが苦手なので、 大変な部分もありますが、 それも含めて楽しくて仕方がありません(*^^*) 場所、日付、時間、内容... 自分の好きなことを 好きなようにできて、 それをいいと思って付いてきてくださる人がいるということは 本当に幸せなことだと思います♡ 動画編集、ラストスパート頑張ります(^^)/ にほんブログ村

      8
      2
      テーマ:
  • 23 Oct
    • 今週のカリグラフィー教室 1学期⑧ フランスでカリグラフィーが発展しなかった理由とは?

      今週2回目のカリグラフィー教室へ! (日本へ行っている間の振り替え分です) デッサンを始めました(^^ゞ 大根はほぼ終わりで、 菊は下塗りが終わったところ。 行き当たりばったりな、 まさか自分がこんなに大きな文字とデッサンを書くなんて思ってもいませんでした。 毎週"挑戦"だらけです(>_<) この日 【どうしてフランスカリグラフィーは発展しなかったのか】 レッスンの後、先生たちとそんな話になりました。 (繁栄した時代はありましたが、一般的に認知度が低いのはなぜか... という言い方の方が正しいかも知れません。) 理由は色々とあるのですが... その中のひとつとして、 教育のシステムが確立されていなかった ということが挙げられていました。 フランスには 文字を美しく書くという方法論(技術や歴史を学んだり)が存在しなかった。 いや、少しはあったけれど、 日本の書道教育のように基盤がしっかりしたものではなかったそうです。 私の書道協会の教本を見せたら、 とにかく驚いていました。 会員数もそうですし、 毎月こんなクオリティの高い冊子が発行されている ということに感激していました。 フランスのカリグラフィー界には級も段も師範も存在しません。 芸術だから、 見る人によって感じ方も違う、 良いも悪いも評価ができないといったところでしょうか。 カリグラフィーを学べるところはあったけれど、 それは美術学校の中のカリキュラムのひとつであって よりデッサンに近く、 お店の看板やブランドのロゴを書くなど、商業的なものだったみたいです。 だから、絵を描くように文字を書く人が多い。 それは以前から感じていました。 1950年代生まれのマダムが 「私の学生のころは書き方の授業があった」 と言っていました。 先のとがったペン先を使って、 傾斜のある筆記体を紫のインクで書いていたそうです。 ロンド体だと思っていたのですが、 違っていました。 この時代はカッパ―プレート体に近いものを教えていたみたいです。 (ロンド体はいつまでだったんだろう...) その後、詳しい年代はわかりませんが 数十年後には書き方の授業はなくなってしまったようです。 筆記具が進化して、 ワープロも誕生して、 ..... そうなったら 過去に使われていた書体を習得する意味や、 そもそも(文字の)芸術として見られているので 例えば数学や英語よりも重要性は低く、 消えていってしまった... ということのようです。 日本の教育では、書道芸術というよりも 日常的な文字を美しく書こうというのに重点をおいているように思います。 フランス人にとってのカリグラフィーは 日常的な文字を美しくということではなく、 芸術として捉えているのだと再認識しました。 やりたい人が、学校以外の時間で または、専門分野の一部として学ぶ。 (グラフィックデザイナーの方など) 世代や職業にもよりますが、 私がフランス人にカリグラフィーをやっている というと通じないことが多いのはそのせいだったのだと納得しました。 「カリグラフィー」というと「書道」の方と間違われたり。 カリグラフィー人口でいったら、 フランス人より日本人の方が多いと思います。 面白いですね。 もっとデータを集めたいです。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 今日はパリ11区にある画材屋さんへ行って 気になるものを買ってきました! 紙類多めです(*^^*) 私が人生初の一人暮らしをしたのが、 パリ11区。 今は別のところに住んでいますが この辺りへ来ると当時のことを思い出します(/ω\) あの頃は本っ当に何も知らなかった。 今も知らないことばっかりですが笑 何事も経験です! にほんブログ村

      11
      2
      テーマ:
  • 21 Oct
    • 新たな出会い♡【カリグラフィープライベートレッスン】

      昨日はカリグラフィープライベートレッスンの日☆ ブログを通してレッスンのお問い合わせをしてくださった はじめまして^^♡の方でした。 フランスに来る前はイギリスにお住まいで、 ロンドンで2年ほどカリグラフィーを学ばれていたそうです。 素敵~ヾ(≧▽≦)ノ レッスンのお写真を取り忘れてしまったので 過去の旅行写真からイギリスっぽいものを探しました(^-^; ロンドンカリグラフィーと聞いて、 私は胸が高まって...♡♡♡ 今まで愛用されていたペン先や 作品などを持ってきてくださったのですが、 それらを纏っている空気からイギリスを感じ(思い込みが激しいですかね(^^ゞ) 感激してしまいました。 やっぱりミッチェル※なんですね~(*^^*) ※イギリス、ウイリアムミッチェル社製のカリグラフィー用のペン先のこと そうそう、ちょっと前にブログにコメントをくださって、 インスタでお友達になった方がいらっしゃるのですが、 その方も最近イギリスでカリグラフィーを習い始めたそうです。 少し前も、アメリカでやっています、という方からの コメントもありました。 じわじわきてる海外カリグラフィー。 ドイツ、イタリア、スペイン在住... の方からのご連絡もお待ちしております笑 話はそれてしまいましたが、 昨日のレッスンではクリスマスカードの練習をしました! 安定したペンの運びで、 アラベスク模様をきれいに書かれていました(*^-^*) 私の方が緊張...! フランスカリグラフィーにも興味をお持ちだということで、 カード完成の後はロンド体をやるお約束をしています♪ 楽しみです(≧▽≦) レッスンのあと、 こんな嬉しいメッセージをいただきました・゜・。* 今日は楽しいレッスンをありがとうございました! 久しぶりに文字に触れ、ドキドキでしたが、優しく迎え入れてくださりありがとうございます。 時間があるときに力加減と呼吸を意識して練習してみます! また次回楽しみにしています。 本当に素敵な出会いだったなと、 胸がいっぱいになりました♡ 素直にうれしいです。 さあ、また頑張ろうっ! にほんブログ村

      9
      テーマ:

プロフィール

sawa

お住まいの地域:
海外
自己紹介:
「フランスに住んでみたい」 いつの日からか、そんな思いを抱きながら仕事をするようになりました。...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。