●お問い合わせ●

sawa@happycalligraphy.com
  • 22 Feb
    • 持ち方矯正進化版【カリグラフィープライベートレッスン】

          今日はカリグラフィープライベートレッスンでした^^。     レッスンをするようになってから改めて、 ペン軸の持ち方の大切さを実感しています。   ●なかなか思うようにインクが出ない、 ●書きたい線が書けない、     この原因は持ち方と姿勢にあると思っています。   プライベートレッスンアンティカ体♡ ←詳しい記事はこちらから^^     これは私の考えですが、 カリグラフィーは持ち方と姿勢が正しければ 6割、いや、7割近くは成功できると思っています。     そしてもう一つ大事なのが呼吸。   呼吸を止めて書くと 身体がブロックされるため、 線までもがガチガチになります。     持ち方が正しくないと...→インクが出ない、良質な線が書けない 姿勢が正しくないと...→腰や目に負担がかかる 呼吸を止めていると...→身体全体がひどく疲れて、長時間書くことが困難になる     これを避けるためにも、 持ち方と姿勢、呼吸は本当に大事なことなのです。     *****   前置きが長くなりましたが、 今日の生徒さんはインクが出ないことを悩まれていたので 持ち方矯正が必要だと感じました。     そして考えたのが、固定グリップ。   別の生徒さんに前回オススメした 練り消しグリップの進化版です(^^)/     使用したのがこちら 熱湯に入れて軟化させ、成形。 冷えるとまた固まります。 半透明のポリエチレンなので、 何度でも再使用できるそう♪     「型取りくん」という名の通り、 欠けた部品の再生、修理、型取りなどに使うそうです。   用途からは少し外れますが、 私の目的は「固定グリップ」を作ること。 成形できて、固まりさえすれば良かったし、 色は白か透明を求めていたのでピッタリな商品でした(*^^*)         自己満で終わってはいけない...!   ということで、早速使っていただいたところ。。。       指先のポジションもバッチリ! しっかりフィットしています。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚     生徒さん「これ、本っ当にすごいです!良いです^^」   と大絶賛してくださいました。     力の加わり方も良い感じになるので、 インクも紙の上にキレイにのっていました♪         この「型取りくん」は 少し前にインターネットで注文をして 昨日届いたばかり!     色々ナイスタイミングで、成功して良かったです(*^-^*)     ちなみに、ペン軸は先に向かって細くなっているので 取り外しが可能です!       書いてみたいけど、どうやって書いたらいいのかわからない...   普段見慣れているアルファベットなのに。     「書けそうで書けない」から「コツを覚えて書けるようになる」 それって本当にちょっとしたことだったりするのです。     生徒さん自身が、毎レッスン成長を感じられるように。。。   中身の濃いレッスンを目指しています!         一緒に頑張りましょう(*^-^*)♡         ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚                                    

      6
      テーマ:
    • フレンチ書体でカードを書く

          結果はどうであれ、イメージしていることを形にしてみたい!   まだ幅とか、角度とか、リズムとか掴めていないのだけれど、 今日のやることリストに、 『クゥレ体でカードを書いてみる』 という目標を掲げていたので。   やらずに寝られません笑       ↓去年の9月に書いたもの。 こちらも「クゥレ体」です♪   やって、反省して、また前に進むんだ(/ω\)。       おやすみなさい☆          

      9
      テーマ:
  • 21 Feb
    • フランスの書体はこの3つ!

              フランス書体独習週間。   先週は1日1カテゴリーと決めて ため込んでいた資料を読んだり、 比較したりしていました。     フランス書体はロンド体、バタルド体、クゥレ体と3つの書体があるのですが、 今一番気になっているのは "クゥレ体" 資料を真似して書いてみるも...(^-^;   でもでも、     しなやかさや柔らかさがフランスっぽい♡ ですよね?     クゥレ体はフランス語で 《(Écriture) coulée》と書きますが、 流れるような、滑らかななどの意味があります。       ちなみに、   【ロンド体】   【バタルド体】   【クレ体】   #クラシック #アンティーク と相性抜群!     素敵だなぁ。。。 と眺めるだけではなく、 書けるようになりたいものです゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚     ロンド体は以前、学習したことがありますが 書き手によって雰囲気が変わるので、 別のヴァリエーションにも挑戦してみたいなぁ(*^-^*)     *****   今週はプライベートレッスン、 カリグラフィー教室があります。   バカンス明けですが、 アクセルをしっかり踏み込んで 加速して行きたいと思います♪                    

      8
      6
      テーマ:
  • 17 Feb
    • 書と切り絵

             昨日はパリに住む友人宅へ!     彼女とは1年ほど前にカリグラフィー教室で出会い、 趣味を共有し合うという関係が続いています。   いままでにもゴフラージュ、シーリングスタンプ、エンボス加工... を一緒に楽しんだり、情報交換をしてきました。 好きなものが良く似ているので、 会うたびに発見があって、感化されます♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*       そんな彼女が昨日、やろうと誘ってくれたのが、 『切り絵』。   本を見せてもらったのだけれど、 色合いや世界観がツボで...♡   日本の良さ、こういうところが好き! というのが見事に表現されていて、 自分の中の"和のスイッチ"が入るのを感じました^^。     掲載さていた「つくし」に挑戦! 和には和を! ということで書と組み合わせてみました。     かなり、楽しいっ(/ω\)     「ねこやなぎ」もやってみました。 参考にさせていただいたのは 佐藤蕗野さんの本。     次回は紙の色を変えてやってみたいなぁ。     このお友達は私にいつも色々なものを与えてくれて... 本当にありがたい存在です。     *****     新たな世界を知り、 自分がすでに持っているものと融合させていく面白さ。   今までやってきたことは無駄じゃなかったんだ!   そう思えた瞬間、全てのことに感謝できる気がします。       ・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚              

      13
      テーマ:
  • 16 Feb
    • 想いの伝え方

            カリグラフィーは『個人だけ楽しむ趣味』ではなくて、 私はこれで沢山の縁を繋いできました。     ちょっとカードを書きたいな♡ と思った時に、 自分の書きたい文字を 書きたいように書けることは幸せなことです^^。   この「自由」を手に入れられると思ったら、 練習せずにはいられません!       このカードは少し前に出産したお友達に贈ったもの.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+     エンボス加工でトリさんとハートを♪     とっても喜んでもらえてよかった~(*^-^*)   「ありがとう」 「嬉しかった」   この言葉が聞けた瞬間、 もっともっと素敵なものが書けるように頑張ろう! そう思えます。     いつも前に進む力をくれてありがとう(/ω\)       みんなのお陰で私はこの道を歩み続けることができています。     これからもカリグラフィーを使って 想いを伝えていきたいと思います(^^♪       ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 感謝 ゚ ・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚            

      14
      テーマ:
  • 15 Feb
    • .。.:*・゚+感じたこと+.。.:*・゚

                ああ、好きだ。   選んでいるもの全て。         人から影響を受けることはよくあるけど、 フランスに住んでいると 物から受ける影響も多いように感じます。   見た瞬間、何かを思い出したり、 別々にあったものが繋がったり。     "何これ、素敵♡" となって、何がツボだったのかを必死に探す。   フワフワしたもので、頭をよぎるのは一瞬だから、 "待って、待って!" とスグに思考を整理。     要素は一つじゃない。   細かいことが積み重なって、混ざり合って、 "それ"になっていく。               よし、街にでよう!     ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚  

      7
      テーマ:
  • 14 Feb
    • バレンタイン限定切手♡【FRANCE/La Poste/2017】

            昨日、手紙を出そうとLa Poste(郵便局)へ行きました。   切手を買うために列に並んでいたら ふと、横に置いてあったチラシが目に入り、 よーく見ると、2種類の切手の見本が掲載されていて、 今年のヴァレンタイン限定切手だということがわかりました^^。     この時点で、結構な興奮状態(@_@)   順番がまわってきて、用件を伝えると 私が手に持っているチラシが目に入ったらしく、 「その切手で送りますか?」 と言われて、 「はい、是非!お願いします(≧▽≦)」 と、もう即答でした♪   喜び最高潮・゜・。*       その場で消印を押して仕分けされてしまいましたが、 今更ながら写真を撮ればよかったと後悔。。。 あまりの一瞬の出来事で(/ω\)   カリグラフィーで書いた宛名と、心躍る切手+消印♡♥♡   好きすぎて泣けてきます(ノД`)・゜・。     これがウワサの切手↓ 一種類ずつ購入しました(*^-^*) 昨日インスタにあげた写真^^。     すでにバレンタインカードは送ってしまいましたが、 切手もこれにしてあげればよかった~。   これからはマメに限定切手をチェックしないといけませんね!   内側の点線に沿って切り抜いて、ハート型切手として使っても かわいいですよね^^♡               切手好きの私としては鳥肌が止まらない、 HAPPYな出来事でした゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚              

      12
      2
      テーマ:
  • 13 Feb
    • ダメな自分でいたくない

           ブログの趣旨から外れてはいけないと、 日常生活での喜怒哀楽の「怒・哀」の部分は書かないように?しているのですが 生きていると楽しいことばかりではなく 苦しいことってたくさんあります。     今日はいつもと違う雰囲気になりそうです^^;     私は楽天主義なので、何かあっても 「まあそんなこともあるよね」 くらいで、 悲しくて悔しくて、ぐちゃぐちゃになった気持ちを無理矢理抑えつけた後は、 ささっと消してなかったことにしてしまうことが多いです。 砂浜に書いた落書きみたいに...     それをしてしまうから子供っぽくて、 そこから学ぼうとしない自分が嫌いだったりもします。     思い出したくもないのに... 状況や原因を突き止めるために 掘り下げていく時間がもったいない、 もしくは、面倒だと思ってしまうこともあります。     最近たまたまそんな状況になって、 でもこのまま流したくないという気にもなり ちょっと自分と向き合ってみました。   出来事を全部書き出して、 どのタイミングで、どんな感情になったのかを。   何で怒って、何で悲しくて、何で悔しかった?             そしたら一つの答えに辿りついたのです。       「心の底から、やりたかったことだった」   と。       でも、それができなかった。     時間とお金を費やし、 それを叶えている自分をイメージまでして、、、     強制終了。   シャットアウトです。     この気持ちは、誰にぶつけたらいいの?   でも、上手く消化できなくて、 人に当たっていいことってあるの?         同じような絶望感、どこかで味わったことがあるな、 ふと頭をよぎりました。   そうだ!フランスに留学するときもこんなことが起こったな。。。 ※詳しくはブログプロフィールにて(^-^;     しかしこの感情が起きるときこそ、 自分の本心を深く知るチャンスでもあると、 身をもって経験しました。     「そんなにやりたいなら、やるべきだよ」   「次は絶対できるよ」   そうもう一人の自分が言ってくれて、 気持ちが楽になりました。     これでニュートラルな私に戻ったわけですが、 なかったことにした時よりも すっきり感が違います。     心をコントロールできたことに 喜びを感じた瞬間でもありました(*^^*)             心も身体も、しなやかで強くなりたい!     今回の件と関連はないけれど... 私が思い描く「自由」な世界です。       どんな経験も栄養!消化、吸収しながら成長していきたいです。         ・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚        

      12
      テーマ:
  • 10 Feb
    • ロンド体でバレンタインカード♡

            ヴァカンス期間で静かなパリ。   いつも行くところにいつもの人がいない。 ヴァカンスとわかっていても、寂しいものです。     私はフランスのとある地方で 実施・参加予定だった短期講習がキャンセルになってしまい、 いつも同じリズムの生活を送ることになりました(^-^;     ・・・と、 あまり明るくない雰囲気での書き出しとなりましたが、 元気にやっています笑         先日書いた、バレンタインカード! ロンド体で書いてみました(*^-^*)   最近のお店のショーウインドーは、ハートでいっぱいに飾られています。   バレンタイン当日は、お花屋さんが賑わいますが、 家の近くのメイン通りを歩いていて気が付くことは、 下着屋さんの気合いの入り方(*_*) 「当日はこれで♡」 という声が聞こえてきそうなディスプレイ。   フランスらしいな~(^^ゞ   と、知らん顔をして通りすぎることなく 釘付けになる私 笑   下着に対するコンセプトが、日本とは違う。。。   勉強になります(>_<)             .。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+       今週、来週とカリグラフィー教室はお休みです(/ω\)   自主練習に励もうと思います♪        

      12
      テーマ:
  • 07 Feb
    • あるものを使って持ち方矯正【カリグラフィー・プライベートレッスン】

           今日はカリグラフィープライベートレッスンの日でした!     まずは前回の続き、ペン先の動かし方からスタート☆   「どうしても力が入ってしまう。。。」 ということで、 圧力がかかりすぎないよう 今日はあるものを使って書いていただくようにお願いしました^^。       そのあるものとは...   こちら 練り消しです!   練り消しをペン軸に巻き付けることで、力が入りてしまうのを防ぐことができます。 また、正しい位置に指先を置けることも大きなポイントです。           生徒さんの呑み込みが早いというのもありますが、 パッと見てわかるほど、その差は歴然! これはとっても効果がありました(*^-^*)♡       ただ、練り消しの場合 圧力吸収の面では優れていましたが、 柔らかいので段々形が崩れて来てしまうのが悩みです...     おゆまるくん(ご存知の方いらっしゃいますか?^^) でそれぞれの人に合わせてグリップを作ろうかな、 と考え中。 上手くいくかはわかりませんが...(^^ゞ   フランスにおゆまるくん的なものはあるのかなぁ。     まずは、手元にあるものでできることから 試してみました!     カリグラフィーは持ち方でひとつで 劇的に変わるので、 疎かにしてはいけないと実感しています。     折角レッスンにきていただいているのだから、 満足のいく結果が得られるようにと それぞれの生徒さんに合った内容を展開できるよう、 全力で取り組んでいます!         黙々とカードを書いたり、 宛名書きをする方が向いていると思っていたけれど、 私って人と接するのが好きだな。。。 とレッスンを始めて思うようになりました。 でもこれはひとえに、来てくださる生徒さんが良い人ばかりだというのがあります。     そして、いつも「いいね!」をしてくださったり コメントをくださる方、本当に感謝しています(*^^*)       これからもよろしくお願いいたします♪                

      17
      2
      テーマ:
  • 05 Feb
    • 【パリからのカリグラフィーno.2】La Saint-Valentin♡

        【パリからのカリグラフィー】 ~ワンランク上のハンドメイドカード~   #ひと手間加えるだけで、ぐっとオシャレ♡ #カリグラフィーと1年 #毎月誰かに手紙を送ろうプロジェクト #パリ直送の季節便り をテーマにカリグラフィーを使って、 イベントに合わせたハンドメイドカードを作るという試みです(*^^*)   ・ ・ ・     今月のテーマはバレンタイン! ●カリグラフィー février/2月 ♡ Bonne Saint-Valentin /Joyeuse Saint-Valentin/Je t'aime        今回は3種類のカードを作成しました(*^^*)   ①エンボス加工×モダンカリグラフィー ハートの枠がシンプル、色合いもポップなので、 クラシックではなくモダンな文字を合わせました。     ②フェルトシール×アングレーズ体 フェルトシールを使ってラブレター風デザインにしてみました。     ③エンボス加工×キャピタル体 ポップ過ぎず、クラシック過ぎず、①と②の中間の雰囲気を目指しました。   これからメッセージを書いて、宛名をカリグラフィーで書いて 送りたいと思います♡     楽しいひとときです(*^^*)           1月はこんなのをやりました♪↓ 【パリからのカリグラフィーno.1】プロセスカットと詳細   【カリグラフィー×エンボス加工】金の縁の正体 まだチェックしていない方は是非(*^^*)     ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚            

      7
      テーマ:
  • 04 Feb
    • フランス語特有の記号はどう書く?【カリグラフィー・ルスティカ体】

          ルスティカ体、5回目の今日はテキストに挑戦しました(*^-^*)   いつも使っている用紙ではなくて、 ちょっと良い紙を使って...♡ アップで撮れば良かった...(>_<)   バラバラな擦れ、色のコントラスト、Oの形... 突っ込みどころは色々とあるのですが ほんの少しザラザラとしたテクスチャーで、 書き心地が違って面白かったです。   ↓書いたテキスト お教室にあった本から選びました。 思い入れがあるというよりは、紙の大きさ(A2)、筆の幅(10ミリ)などを優先した 適度な長さのフレーズを^^。 ******* Quand la plage  Chante pour l'océan   Celui-ci répond, parfois.   Quand l'océan Chante pour la plage   Celle-ci répond toujours. ******* GUILLEVIC  Art poétique     さてここからは... 題名にあった通り、フランス語のテキストを書くに当たって必要な フランス語のアクサン記号について書いていこうと思います!   これ気になる方は多いと思います。     まず、今回先生にこの質問をしたら 「存在しなかったからね」と釘をさされました^^;   ルスティカ体が使われていたのは1~5世紀のローマ、ラテン語でした。 (ラテン語にはアクサンがない) でも、フランス語で書きたい時に困るではないですか!?   だから皆さんを代表して← 聞いてきました(^^♪       今回のテキストで出てきたのは l'océan  répond celui-ci に含まれる、l’←これ と、é←これ と、-←これ。   ①lの横 ②eの上 ③-の横棒   【ルスティカ体ver.】このようになります。   書き方としてはその書体の一部(主に角度)をリスペクトして 作っていくそうです。   ルスティカ体の場合は、 大文字しかないのでアクサン(記号)を付けてしまうと アンバランスさが際立ちます。   美意識の高いフランス人、 母国語に誇りを持つフランス人、   さあ、どのような判断を下すのでしょうか....!?             「ん~キレイじゃないね^^;」   ということで、却下。     カリグラフィーの目的は、文字を美しく見せること。 フランス語のテストでは勝手にそんなことをしたらダメですが...   今回は美の勝利です(^^)/         それと今回、 ルスティカ体のOがうまく書けなくて...・°・(ノД`)・°・ 今回選んだテキスト、なぜかOが多かったのです(>_<) 次回のレッスンでもう一回だな。     ...この世には面白いことを考える人がいますね。 私にピッタリな、すごいものを教えてもらいました(/ω\)   ↓下の画像を見てください!! 左と右はほぼ同じことを言っているのですが、 右のテキストにはOがないのです! Oを含まない単語を選んで同じ表現になるようにしたものだそう。素晴らしいっ(/ω\)♡ 縛りのある言葉遊び、(文字)言語への愛を感じます。   私にとっては願ってもいない最高な資料でしたが笑 自分を甘やかしてはいけないと、 そっとその本を閉じました。。。 (でもしっかり写真は撮ってる^^;)     楽なことは考えず...   練習だー!                          

      8
      2
      テーマ:
  • 03 Feb
    • ルスティカ体で郵便アート・好きな言葉

            カリグラフィーとヴィンテージ切手52!   習っている「ルスティカ体」を使って、 宛名を書いてみました(*^-^*) 【インク】Brou de Noix 【ペン先】Brause no.180   プラスした枠は、パピルスをイメージしました^^。   お教室では平筆で書いているので、 金属ペンは新鮮・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚       ・・・・・・・   2月になりました。   書道の昇段試験がやっと終わって... ホッとしています^^。 時間ギリギリまで、自分の納得がいくものを求め続けたから。 やり切った感でいっぱいです.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+     最近すごく思うのが、 結果を急いではいけないということ。   でもこれは、ゆっくりのんびりやるというのとも違う。   目の前のことに集中、感謝をして全力で取り組むこと! 今という点が集まって繋がっていくイメージです。    私が尊敬するヨガの先生がいつも言う言葉、 étape par étape(エタップパーエタップ) *英語でいう「step by step」 大好きなフランス語です(*^-^*)   ●ひとつひとつの段階をリスペクトすること。 ●バランスを崩したら、そのまま続けたりしないで最初から行うこと。 ●上級者のようにやろうとして、 何にもならないポーズをとってやった気にならないこと。   そして「やる、と決めなさい!」と。 不思議なことに、そう決心すると足が今より少し上がったり、 身体が揺れなくなったりするのです。     部屋で一人書道をしていると、これらの言葉がふっと舞い降りてきます。 私のハートを鷲掴みにした教えは、異なった分野でも通じるものがあります。   今回の昇段試験、前半は苦しい戦いでしたが、 大好きな言葉に支えられながら最後まで乗り切りました!   結果は3月下旬に発表です。     ・・・・・・・   昨日はカリグラフィー教室へ行ってきました!   内容は次のブログで書こうと思います(^^)/                

      8
      テーマ:
  • 31 Jan
    • パリでこんなことを学んでいます【4回目のルスティカ体】

        今日の記事は、先週のカリグラフィー教室のまとめです(*^-^*)     前回の続きでテキストを書きながら、 余白とリズムを勉強しているところです。   こうやって見ると、かなり乱れていますね^^;   私は石の上に書いたような、乾いた雰囲気の文字が好きなので ガッシュの水分を減らして書くのですが、、、 文字の中に色ムラがあるのは良くないとアドバイスしていただきました。   ↓こういうことです(/ω\)   次回は気を付けなくちゃ。       ルスティカ体が使われていた時代は 単語と単語の間にスペースを作らなかったそうです。 中心に書いた点は、スペースがなかった代わりに用いられた記号で、 今でも残っている全てのルスティカ体に見られるというわけではなく、 ひたすらアルファベットだけ並べたものもあります。↓ ただこの記号は同時代につけられたものではなく、 ずっと後の時代、書き残されたラテン語を読み解く際に付けられたものだという 説もあるそう。       【今回の学び】 アルファベットの並びによって、または書いたテキストが美しく見えるように、 基本の形からアレンジを楽しむのがカリグラフィーですが、 好き勝手にやっていいわけではないということ。   ひとつの例「R」 伸ばして良い箇所が違うと教わりました。     これもアルファベットの進化の過程から断言?できるらしいのですが...   下の画像一番左が基本の「ローマンキャピタル体」 そこからの文字は縦線の大きな変化は見られませんが、 右のパーツが徐々に上がっていき、最終的な小文字へとなっています。   だからルスティカ体を書くときは右パーツは不変! その代わり、縦線に変化をつけるのだそうです。 すごい興味深いですよね(^^♪     ***************     先生が、カリグラフィーは"最近になって理論化したもの" と言っていたのを思い出しました。   残っている資料から、文字を抜き取って高さや幅、角度を計算して、 書体が生まれた時代、場所から「○○体」と名付けて... でもそれをやっているのは世界で一人ではなく、 当時、碑石や公文書を書いていたのも一人ではない。   つまり「(例)ルスティカ体」といっても形はひとつではなく、 それぞれの書体、全てにバリエーションがあるということ。   さらに、書き手それぞれの特徴、スタイルが加わって...     そう思うと今の現状、出会いや縁が大切に思えてきます。   自分が習っていることがカリグラフィーの全てではないけれど、 色々な環境がある中で、望んでいる世界に身を置けていることに 幸せを感じています.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+         今週はどんなことが学べるのか、今から楽しみです♡          

      12
      テーマ:
  • 30 Jan
    • プライベートレッスンアンティカ体♡

        今日は、先週のカリグラフィープライベートレッスンについて書こうと思います(*^^*)     この生徒さんはこの日が3回目のレッスン、 アンティカ体を学ばれているところです。   前回の宿題を見せていただいた時 「先生、わたしズルして書いていました(/ω\)」 と突然の告白。   何のことかと思ったら、動きのある線にみせるために インクをたっぷりつけて書いていたとのこと。   動きのある線というのは、下の画像一番左のように 真ん中が細くなっている線のこと。 左の5本と右5本は同じペン先で書いているのですが、 書き方が違うだけで、印象が違います。   右の5本のように単調にならない為には カリグラフィーも書道のように、 トン・スー・トン!と書いていくのです。     それから...   もうひとつの悩みとして、時々インクが出ない時があるそう。   これは「ペンの持ち方」を見直したら、 解決するものだと思っています(*^-^*)   ペンの持ち方、姿勢のとり方ってとーっても大事です。 インクが出ない、ペン先と同じ幅の線が書けない... といったことの原因はここにあります。   鉛筆やボールペンはいわゆる"正しい持ち方"をしていなくても 文字を書くことはできますが、 カリグラフィーはそうもいかないのです。     幅のある平らなペン先全体を しっかりと紙にあてなくてはなりません。     【基本の持ち方】 黄色で書いた三角の形、大きに注目です! ↑親指が人差し指にかぶるような持ち方をしてしまうと、 必然的にペン軸の角度も変わり、中心へ寄ってしまいます(>_<)       【チェックポイント】 ○人差し指、親指の腹がペン軸に触れていますか? ○人差し指の方が前に出ていますか?     正しい持ち方で圧力をかけると、 ペン先へと均等に力が加わります。   ③のように、指もペン先もクロスした状態で書こうとすると インクが出ないといったことが起こります。   圧力をかけることによってペン先が開く = インクの通り道になるということ。   インクが出ない場合は、持ち方を確認することで解決するかもしれません(*^-^*)     ************     レッスンの間も、写真を撮りながら一生懸命カリグラフィーに取り組んでくださって(/ω\)   あれから私もカリグラフィーを書くたびに気になって、 もっとわかりやすい伝え方はないかな? と考え続けました。 今のところ思い当たる方法として今回、記事にまとめました。     このブログが少しでも参考になれば嬉しいです^^。       また、次回もよろしくお願いいたします♪                

      13
      テーマ:
  • 25 Jan
    • プライベートレッスンでロンド体♡

         昨日はカリグラフィープライベートレッスンでした♪   すでに何度も来ていただいている生徒さん。 初めてのレッスンの際、 どんなことをしたいですか?とお伺いした時に 「フランスの書体もやってみたいです!」 と仰っていたので...   昨日は、新しい書体に移る良きタイミングだと感じ、 ロンド体を始めることになりました(*^-^*)     ふふふ... まずはペン先の準備から♡ 本っ当にこのペン先(と箱)、素敵ですよね^^♪   すぐに最高の状態で書いていただけるように、 いくつかの細工をしました(/ω\) これはレッスンでしか見ることのできない、 秘密の工程です!笑     ロンド体はちょっとしたテクニックが必要なので、 まずはペン先の使い方から!   平たいペン先の左端を上手く使って...   口癖のように言っていた côté gauche!! これからもずっと出てきます笑   ロンド体の"ronde"というのは"円書体"という意味があります。   コロンとした丸い書体で、とても可愛らしい文字です。   サロンド・テのメニューで使われているのをよく見かけますが、 生徒さんが 「お菓子のパッケージで見たことがあるかも...^^♡」 と。 ものすごーくあり得ますね!     そういう会話もまた、楽しいのです。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚       ロンド体は私の好きな書体でもあるので、 レッスンでできるなんて幸せです゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚           次回もよろしくお願いいたします(^^ゞ  

      12
      2
      テーマ:
  • 23 Jan
    • 最近のこと・カリグラフィー教室のこと(2週分)まとめ

          はあ、やっとブログが書ける!  今月は書道の昇段試験があるため、 ブログがご無沙汰になってしまいました(T_T)   どの試験も大事で、常に全力でやってはいるのですが、 これがクリアできれば"師範試験が受けられる!"というものなので 思い入れが深いのは確かです。 師範を取得したら、パリ支部を作るのが夢なんです(*^-^*)   ブログはみなさんと繋がる、とても大切なツールなので 更新できなかった日は色々と気にしてしまうのですが。   まあ、それでもいっぱいいっぱいになって、 投げ出したくなったりするのは避けたいので...   今月はポチポチ更新になってしまいますが、 来月のカリグラフィーカードのこととか、 日々アイディアを膨らませているところです...♡ 試験が終わったらそちらへシフトしていく予定ですので よろしくお願いいたします♪     最近はこんな感じです(^^ゞ     ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚   さて、ここからはカリグラフィー教室でやったこと(2週分)のまとめです!   記録的な感じなので、興味のない方はスルーしてください^^;     ルスティカ体(RUSTICA)2回目のこの日(1月の2週目)は、 O,C,Q,G X,Y,Z を学習しました。 大文字小文字とわかれていないので、 2回目にしてA-Zまで習ったことになります^^。   ①まずは先週やったアルファベットを復習して...   ②①のつづき...   ③曲線が難しくて、コロコロしてしまう(>_<)   ④最後は紙の節約のた、こんなことに...   プラス! レッスン後、クラスのみんなでガレット・デロワとシードルを飲む ことになっていたので♡最後は集中力が切れたのでした(/ω\)   :-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:   1週間後の1月3週目、 3回目のこの日は単語の練習をしました!   ①書き始めはいつも迷う   ②段々慣れてきたけど、 曲がったり広くなったりと安定せず   ③リズムは掴めてきたかな?   フレーズはここから拝借   ④調子が出てきたころにいつも終了~笑   だいたいいつも、1レッスンで4枚ほど書きます。   ちなみにこの日も、ケーキとシードルをいただきました笑 食べて、飲んで、おしゃべりが大好きな人達です(*^^*)     駆け足でしたが、 こんな感じで今学期はルスティカ体(平筆)を勉強しています(^^♪     文字の進化の可能性を秘めているこの書体。 シンプルですが奥が深いです(@_@)       ブログにまとめると、良い感じで復習ができて良い! 『1回1回のレッスンを大事にしていこう』 そんな風に思います。       ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚        

      10
      テーマ:
  • 20 Jan
    • 素敵な縁で繋がる*金箔アート

         前回のブログで記事にした、カリグラフィープライベートレッスンに来ていただいた日本からの生徒さん^^。  今日のブログはその続きになるのですが。。。  レッスンの翌日、アーティストのジャン-マルク・ヴァシュテールさんの"金箔アート"のアトリエに参加するということで、 「sawaさんもどうですか?」 と声をかけてくださったのです。 とっても優しい方ですよね(/ω\) 「これは...!」とピンときて、即参加を決意。  今回は「アートなパリ滞在♪」と仰っていましたが、お買い物や観光だけではないパリで生活しているかのような、一歩踏み込んだ旅行計画をされていて、素敵な時間とお金の遣い方だなーと思いました^^。こういう自分磨き、私は好きです♡   というわけで、先日の日曜日に行ってきました^^♪   結論から言いますと... もともと何かを作ったりするのが好きなので、最っ高に楽しかった! 全くの初めてだったので、、、未知過ぎて完成形が想像できなかったのもまた、良かったのかもしれません^^。  15㎝四方の木の板に金箔と銀箔を使って表現するアート。薄紙に1枚1枚ピンと収まっている金箔は、お菓子の上にちょこんと飾ったりするのに使ったことはありましたが、1枚まるごと扱うのは初めての経験でした(>_<) まずは、完全に乾ききっていない黒の漆の上に金箔を置いていくのですが、乗せる際の動かし方によって多様に変化するのです。ほんの少し指先を動かしただけで途切れたり、縮れたり... この時点で誰一人として同じものができないことがわかります。それくらい繊細なものでした。 次に、様々な形の筆を使って金箔を定着させていき、そこからさらに表情を出すためにコットンにアルコールをしみ込ませたもので擦っていきました。 表情というのは、アルコールに触れることによって金箔や銀箔が削れて、線が強く浮き出てくることを言います。金箔の縮れや隙間から、自然と道(線)ができてくるのですが、それを見つけて、感じたままに辿っていくと不思議と何かの形になっていくのです。 初めてだった私は、それが正しいのか、間違っているのか魅力的な作品なのか、そうでないのか、何もわからないので...手探りで作業を進めていきました。(先生に手伝ってもらいながら^^;) 触れる度に表情が変化する様子は普段は届かない領域に刺激が行き渡るような感覚。とっても貴重な体験でした。 感性が豊になっていくというのはこういう事なのかもしれないと、そんな気持ちになりました。   参加する前にふと、日本好きのお友達にプレゼントしようかな?と思っていたのですが、、、 完成した作品を見て、その気持ちがより一層強くなりました。(画像が横になってしまったが、文字も彫っています)  恋人かのように毎日メッセージのやりとりをしているので(女性です)、まずは写真とともにアトリエでの出来事を話しました^^。その時は渡すことは秘密にしていたのですが、とても良い反応だったのでさらに!プレゼントするのが楽しみになりました♪ 翌日、「これはあなたの為に作ったのよ」と言って渡したところ目に涙を浮かべて喜んでくれて...♡後日、部屋に飾った様子の写真まで送ってくれました。 そのことをすぐに、このアトリエ誘ってくださった生徒さんにご報告したらすごく喜んでくださって...♡♡  それと、話は前後してしまいますが、レッスンで作成した「Merciカード」にメッセージを添えてアトリエの先生に早速お渡ししていたのもすごく嬉しかったです(*^-^*) 私も同時にHappyになりましたよ~\(^o^)/ 『幸せの連鎖』というのを肌で実感した週末でありました!     そうそう、カリグラフィーのプライベートレッスンを始めたのが去年の今頃。 とっても有難いことに、そこから今日まで、生徒さんが途切れることなく、じわじわ広がり続けています。  「私はカリグラフィーを通して、こういう気持ちになりたかった!」 具体的に言葉で表すのは難しいのですが、1年でそれが実現できたこと、本当に嬉しいですし、感謝の気持ちで一杯です(*^^*)  また素敵な縁ができた.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+ もっと頑張ろうって思います!!        

      10
      テーマ:
  • 17 Jan
    • 日本からのお客さま♡

        先週はとっても濃い~、1週間でした。 久しぶりの投稿になってしまいすみません...(>_<) もう1件のプライベートレッスンのこと、先週のカリグラフィー教室のことなどはこれから少しずつ更新していこうと思います(*^^*)   何といっても、先週1番のニュースは日本から生徒さんが来てくださったこと!! この方はなんと、パリには旅行で年3?いらしているそう♡お仕事が忙しく長期滞在が難しいという条件の中、今回初めて!カリグラフィーのプライベートレッスンにお越しくださいました.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+ 12月の中頃からやりとりをさせていただいていたのですが、共通点が多く(乗馬が好き、通っていたフランス語の学校が一緒だった etc...)お会いするのがとっても楽しみでした♪   レッスンでは【Merciカード】を書きました(*^^*)2時間半のレッスン。単発レッスンの時は、単語などの短いフレーズを!   私が書いたカード↓表に「Merci」と書いて、中はこんな感じ^^  カリグラフィーに触れた時間が、素敵な旅の思い出になってくれたら...こんなに嬉しいことはありません(/ω\)♡  カリグラフィーレッスン、ブログや動画でしか方法はないかな...と思っていたところから、実際に来てくださる方がいるなんて! 今もブログを書きながら興奮しています(≧▽≦)  本当に、ありがとうございました(*^-^*)   .... このお話には続きがあるので、また別の記事に書こうと思いますφ(..)        

      11
      テーマ:
  • 11 Jan
    • 今年初のプライベートレッスン♡【カリグラフィー】

         カリグラフィープライベートレッスン♡ 昨日の生徒さんは、アングレーズ体を学習中。前回のレッスンの後、早速、手紙や宛名を書くなど日常でカリグラフィーを活用してくださったそう^^ 「怖いもの知らずで...」と仰っていましたが、何も恐れることなんてないと思います! もらった側は、1ミリも狂いのないお手本のような文字を求めているわけではなのです。 もちろん、より美しく見せようと練習を重ねることは大事ですが、今出せる力で書いてみる。 手紙を書く為に費やしてくれたその時間、カリグラフィーで書こうというその気持ち、それが最も大切なことですよね(/ω\)  今、受け取る郵便のほとんどが印刷された文字ばかり。。。 手書きというだけで嬉しいのに、カリグラフィーで宛名が書いてあったらそれは、もう心躍りますよ~(^^♪  私が実際にカードを送った友人からは、"美しい文字に感激した♡"と、ハートマークいっぱいのメッセージをもらいました(*^-^*) 薄くて軽い、白い紙だったのに。。。カリグラフィーでここまで人を喜ばせることができるんだ!と美文字の価値を実感・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚   前置きが長くなりましたが、昨日のレッスンでは、アングレーズ体の小文字をメインに、数字の書き方をお伝えしました(^^♪ 数字が書けるようになれば、更に幅が広がりますよね(^^)/ レッスンにお越しくださりありがとうございました♪ 2017年、良いスタートが切れました! .。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+   今日は雨がザザーっと降ったおかげで、寒さが和らいでくれて嬉しいな^^。  それにしても...パリの雨はすぐに止むのがいい!        

      10
      テーマ:

プロフィール

sawa

お住まいの地域:
海外
自己紹介:
「フランスに住んでみたい」 いつの日からか、そんな思いを抱きながら仕事をするようになりました。...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。