●お問い合わせ●

sawa@happycalligraphy.com
  • 25 Mar
    • Merci mille fois☆

        前回のデザインが気に入ったので、 モダンカリグラフィーでカードを書いてみました♪     なんだかんだで、カードにかく文字で圧倒的に多いのが Merci 今回はそれに"mille fois"(×1000) を付けて。   イタリア語だと、 Grazie mille(グラッツェ ミッレ)   1000という数字は「たくさん」を表現したい時に使うのですね~。       .......     土曜日の朝、 ひんやりとして澄んだ空気。   静かな街。       皆さま、素敵な週末を゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚                 にほんブログ村  

      8
      テーマ:
  • 24 Mar
    • ローマの文字にハマっています

          今週のカリグラフィー教室・2週分の記録です。   3月末で2学期が終わるなんて... 早すぎます(T_T)     気が付けば、去年からローマの文字の学習を続けています。 無意識のようで、結局選んでいるのは自分だから、、、 意識はしているのかもしれません(*^-^*)       今回のお手本はこちら。 3種類あるのですが、 左:ローマンキャピタル体とルスティカ体のバタルド(折衷)① 上:ローマンキャピタル体とルスティカ体のバタルド(折衷)② 下:ルスティカ体ヴァリエーション(厚みがあり安定している)   早速書き出すも... どうもリズムが悪い...(*_*)   ガイドラインにとらわれず、テンポ良く書くと言いと 教えてもらいました。 なるほど~(@_@)     ↓ローマンキャピタルとルスティカ体を合わせた書体。   自分が今どこの時代の何をやっているのか 意識して書くと文字の可能性みたいなものを感じます...   ローマ人になった気分になって書くのです。 今いるのは、2017年のパリですが...(^-^;     ここでこの日のレッスンは終わりました。     .....       続いてのレッスンは...   こちら! 【ローマン草書体】 ルスティカ体の少し前には誕生していた書体だそう。 素朴でかわいい♡     早速、平筆で。(原本には反しているけれど...)     カリグラフィーペンに変更! ミッチェルが柔らかくて書きやすい。(no.4使用)     レッスンではアングレーズやフランス書体などが多いですが、 ラテンカリグラフィーの始まりはローマから。   全ての書体はここが起源になっていると思うと 感慨深いです(/ω\)   これからも勉強を続けていきます!     ※フランスで"calligraphie"と言う場合、 「何の」というところまで説明する必要があります。 ●calligraphie latine/ラテンカリグラフィー ●calligraphie japonaise/日本書道 ●calligraphie arabe/アラビア書道 私がパリで習っているのは"calligraphie latine"です^^。           J'arrive!!!!             にほんブログ村    

      4
      テーマ:
    • 日本からの生徒さん②♡フランス書体(クゥレ体)

            日本からの生徒さん、 プライベートレッスンの2日目のレポートです^^。     1日目は「モダンカリグラフィー」を選ばれましたが、 2日目のこの日はフランスの書体「クゥレ体」を希望されていました。   La coulée   フランスの書体は、 やわらかく、優雅で滑らか。     ゆったりとした気持ちで、余裕を持って書くのがポイントです!     ちょっとしたテクニックが必要で、 個人的にはモダンカリグラフィーよりも難易度が高いと思います(>_<)     ロマンチックな雰囲気がフランスらしい♡       フランスが大好き!という生徒さん。 パリには何度もいらしているそう...。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚   カリグラフィーもフランスの書体をチョイスされ、 "ここでしかできない経験"をしていただけるように わたしも精一杯、お手伝いさせていただきました。           カリグラフィーでこころ豊かな人生を☆     もっともっと広げていきたいです(*^-^*)               にほんブログ村    

  • 22 Mar
    • モダンカリグラフィーでお礼状☆

            今月はお礼状を書く機会がとっても多い。   新しい出会いがあったり、お誘いが増えたり... ひと言で表すなら『行動』の月でした。 (ってまだ終っていないけれど(^^ゞ)     今回のデザインは【モダンカリグラフィー】。 先日のレッスンでやって以来、ハマっている書体です♪ #パリからのカリグラフィーno.3  花びらっぽく華やかに。 感謝の気持ちをたっぷり込めたデザインにしてみました(*^-^*)       まずはこんな感じで、レイアウトを考えてから 実際のカードに書きます♡ 練習の時にさらっと書いた時の方が良い時もあったり...(^^ゞ   真っ白なカードに、自分好みのデザインを入れていく作業。。。 本当に楽しいです(*^^*)   違うデザインも作っておこうかな?       喜んでもらえますように゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚             にほんブログ村      

      12
      2
      テーマ:
  • 21 Mar
    • 日本からの生徒さん♡パリでモダンカリグラフィー

          今日のテーマは【モダンカリグラフィー】   日本から2人の生徒さんが、レッスンに来てくださいました(*^-^*) さらっと書いていますが、 泣けるほどうれしいです(T_T) モダンカリグラフィーをレッスンでやったのは 実は、今日が初めて(*^-^*)   普段のレッスンではクラシックが多いのですが、 モダンカリグラフィーもいいっ!     初めてのことに挑戦する時、いつも 「チャンスの神様」のことを思い出します。 やってきたらしっかりと前髪を掴まなければならないから、 躊躇している時間はありません。   決意と共に、アクセルをぐっと踏むのです。     準備は念入りに(/ω\)     さあ、レッスンスタートです!!   .....     本当に未経験ですか?(@_@) 器用です・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 色々な方にカリグラフィーの楽しさを知ってもらえることが 本当幸せです(*^-^*)   キレイに書けています♪     大文字、小文字をひと通り書いた後は、 予め"書けるようになりたいフレーズ"をお伺いしていたので、 それぞれ別の課題に取り組まれました。   "趣味"いう枠を超えて、 仕事の幅を広げられるのもカリグラフィーの魅力です。   「仕事柄カードを書く機会が多いけれど、 カリグラフィーでさっと書けたらなぁ。。。」   「既にある商品に付加価値をつけたい。 カリグラフィーで華やかにできたら。。。」     ほんの小さなことで、大きな差がつくものです。 カリグラフィー、書けて損はありません(^^)/   どんどん活用していただきたいです!!     ...   今日は、レッスンにお越しくださり本当にありがとうございました。     カリグラフィー体験が 充実したパリ滞在のひとつになりますように...♡     またお目にかかれるのを楽しみにしております!               にほんブログ村          

  • 19 Mar
    • レッスンday・出張/プライベート

          昨日はカリグラフィー出張レッスンへ!     普段はマンツーマンのプライベートレッスンなので とても新鮮でした(*^-^*)     好きなものを共有できるっていいなぁ♡   「もっと早く出会いたかったです」   この言葉、、、 少し前の私を見ているようで、 胸にぐっときました。     今からその情熱を思いっきりぶつけてください!! 上達には熱い思いが欠かせません(^^)/     "朝活カリグラフィー"   素敵な時間をありがとうございました゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚         今週は"初めて"が多い週でした。 ●こども書道教室 ●カリグラフィー出張レッスン+グループレッスン   欲張りですが、 書道もカリグラフィーもどちらも好き(*^^*)   私の中ではコインの表と裏というか、 繋がっていてひとつなんです。       .....     午後はいつもの場所でプライベートレッスン^^。   ロンド体を学習中の生徒さんです。 小文字の続きを... ロンド体は縦の真っすぐな線と、 そこから続く、フランス人女性の髪の毛のような細い線がポイント。     いつも安定したペンの運びで、 丁寧に線を書いてくださるので 彼女の書く"ロンド体完成形"が今からとても楽しみなのです(*^-^*)     同じ書体を書いても、先生によって違う雰囲気になるし、 「その人」が出てきます。   お手本の写し、コピーで満足するのではなく、 文字を通して自分を表現すること。 知ってもらうこと。   それが手書きの面白さであり、 魅力でもあります。         「あなたの書く文字って素敵ね!」   なんて言われたら、うれしいですよね?     私にとっては最高の褒め言葉です(^^ゞ         もっともっと、カリグラフィーに興味を持ってくださる方が増えますように*:..。o       集まれ~\(^o^)/             にほんブログ村        

  • 18 Mar
    • カリグラフィープライベートレッスン☆アンティカ体でフレーズに挑戦

          今日は少し前の "カリグラフィープライベートレッスン"について書いていこうと思います♪     アンティカ体を学習中の生徒さん。   小文字をひと通り学習したので、 今回はフレーズに挑戦していただきました! portez ce vieux whisky au juge blond qui fume.   AからZまで含まれたこちらの文章は、 フランスカリグラフィーでは鉄板フレーズです!!       カリグラフィー未経験だった彼女ですが、 回を重ねるごとに上達しているのを感じます。     カリグラフィーの技術を習得するよりも難しいのは、 "継続"することだと思っています。   少しでも長く続けてほしい... それが私の願いです゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚     次回は、 お礼状の封筒に名前を書く約束をしています(*^^*)   どんどん日常でカリグラフィーを活用していただきたいです!     帰り際に生徒さんと話していたら、 少し前にお渡ししたカリグラフィーカードを ご自宅に飾ってくださっているとのこと。 それを見たお客さまから、とても評判なのだそう...♡   素直にうれしいです(≧▽≦)     .....     いつになく真っ青になったパリの空を眺めていたら 初めてレッスンに来てくださったのは 冬がちょうど始まったころだったなぁ、、、と。   過ぎ去った日々に思いを巡らせながらも、 季節の変わり目を実感した日でもありました(*^^*)         いつもレッスンに来てくださっている生徒さんには 本当に感謝しています。       これからもよろしくお願いいたします(*^-^*)             にほんブログ村      

  • 14 Mar
    • こども書道アトリエ in Paris

          フランスの小学校で書道アトリエを...   この記事を書こうとしているのが、今でも信じられません(>_<) でも、事実なのです。 本当にまた一つ、夢が叶いました゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚       カリグラフィーよりも書道歴の方がうんと長いのですが、 こどもに教えたのは今回が初めての経験です。   2年ほど前から"こどもに書道を教える"という夢は持っており、 師範を取得した矢先にはパリ支部を設立したいな... という何ともフワフワとした目標がありました。 (ブログプロフィールの下にも書いています(^^ゞ)   でもそれはすぐには無理で、 実現するまでのプロセスを考えたらクラクラしてしまいそうでした。   でも、いつも依頼は突然やってくるもの。   まさに"波に乗った"という表現が相応しく、 計画からあっという間に当日を迎えることになりました。     興奮が冷める前に、 思い出、記録として残していきたいと思います...♡       このアトリエのお話をいただいた時、 「うそでしょ!?信じられない!」 という気持ちが喜びよりも先にありました。     その一方で、 こんなこともあろうかと シミュレーションをしたこともあったので笑、 忘れかけていた頭の中にあったイメージを もう一度掘り起こす作業から始めました。     実際に資料を作り始めたらどんどん進んで、 妄想を形にできたことにこの上ない喜びを感じました。   ↓完成品の一つがこちら     当日。   最初は用意していった3種類の漢字(山・川・月)の中から選んで書いてもらいましたが、 次第に資料の中の「日本」「ゆめ」「フランス」を挑戦することになり、 最後には自分の名前や好きな言葉のリクエストにまで発展しました。   メインの文字は一緒に筆を持って書いて、 名前は小筆でアシストなしで書いてもらうスタイルにしました^^。 (一人で書いてみたい子は、もちろん全部一人で!)   ↓用意していったお手本 男女で好みの偏りがあったり、 (例えば女の子はひらがな、男の子は漢字を書きたがるなど) とても興味深かったです。       こどもたちの良き経験になってくれたら... 大人になった時、ふとした瞬間、 「学校に日本人が来て一緒に書道をやったなぁ」 なんて思い出してくれたら、こんなに嬉しいことはありません。   今はただ、知ってくれるだけでいい。   いつかそれが日本への興味に繋がったり、 何かを始める時のきっかけになってくれたら...(/ω\)     私は日本の都会で育ったわけではないので、 小さいころ、日本人以外の人と接した記憶がほとんどないのです(^^;) この日出会ったこどもたちと同じ年齢だった頃に、 異文化交流があったら、私は今とは違う人生を送っていたのかな?なんて 意味のない妄想をしてしまいます。 誰と会って、何をしたか、 人生を左右するのって本当に小さなことだったりするからです。   だから、この時期の経験って大きな意味を持つのかなと 私なりに"責任"を感じていました。   たった3時間の書道アトリエで何を大げさな... と思われるかもしれませんが、 これから先、色々なことがあるけど、 たくさんのものを見て、感動して、 広い視野を持って進んでいってほしい。 そう願っているのです。       何より関心したのが こどもって良く見ているし、感じているし、 理解しているのだな、ということ。 目の前に並んでいるものが、 何か特別なものだと認識していて 「これ触ってもいい?」 ときちんと聞いてきてくれるし、 日本から来た道具だと知って大事に扱ってくれているのが わかって、心温まるのを感じました。   同時に "本物を見せること"の大切さを学んだ瞬間でもありました。         一緒に筆を持って書いていると 「すごーい、きれい」 といった言葉が聞こえてきたのにも驚きました。   生まれて初めて書く文字なはずなのに、 しっかりとそう感じている。   その感覚を忘れず、 大切に育てていってほしいです。       3人ずつ並んで書いて、何回転して、何人のこどもと接したのか 数える余裕もなく、とにかく必死で駆け抜けました。 あっという間の3時間... 最後は持っていた紙では足りなくなるほど アトリエは大盛況でした^^。     片付けが終わり、手を洗っていたら 何とも懐かしい気持ちに包まれました。   「こんなに石鹸が真っ黒になるなんていつ以来だろう。」   小学生のころは手を墨だらけにするなんてよくあることで、 母のことを思って、洋服だけは汚さないように気を付けていたっけ。   書道を通じで感じた、幼い頃の楽しい記憶が 一気に蘇ってきたのですが.... その時はまだ気持ちが興奮状態にあったのと、 帰りの挨拶やらなんやらで浸っている余裕などありませんでした。   .....   家に帰り、荷物を開けて道具を洗っている時にようやく、 気が緩んだのが、その日の出来事を思い出して また段々と気持ちが込み上げてきてしまいました。 「小さいとき、書道教室のみんなで壁を墨だらけにして怒られたな~(^^;)」 なんて思い出したりして、 住み慣れた家で書道用具を洗うという条件はいつもと変わらないのに、 なぜが筆を洗いながら涙が溢れてくるのを抑えられなくなってしまいました。   ピュアなこども達と触れ合ったことで、 墨の残りと共に、私の中にある歪んだ感情も 一緒に流されていくような感覚になりました。     本当に、本当に良い経験でした。   苦労とか、嫌なこととか、全て忘れて、 今この瞬間の幸せに浸りました。       今改めて思い返したら 今回の件でお礼を言わなければならない人が何人もいて、 一人で生きているんじゃないんだな、 と再び実感した日でもありました。     本当に有難う。         大人になっても"ゆめ"はあります。       書道は私の人生そのものです。           にほんブログ村    

  • 10 Mar
    • 今週のカリグラフィー教室ールスティカ体とローマで撮った写真ー

          今週もカリグラフィー教室へ^^。   今日は夜に用事があったので、 午前中のクラスに参加してきました。     来ている生徒が違えば 雰囲気もガラリと変わり、良き刺激になりました。     今週もルスティカ体の続きを。   平筆にも慣れてきました^^。 【今週のフレーズ】ラテン語/フランス語訳   BIS DAT QUI CITO DAI Qui donne vite, donne deux fois.   ANGUIS IN HERBA Le serpent sous l'herbe.           書きながら思い出すのはローマで見た石碑。   石と文字、 しつこいですが私の夢。 やってみたい! ローマ・カピトリー二美術館にて。     はぁ、イタリアやっぱりいいなぁ♡       *****     教室の帰りにルーブル美術館の前を通ったら...     「フェルメールと巨匠たちの絵画展」 5月22日までだそうです。       行かなきゃ!!!!                   にほんブログ村  

      16
      テーマ:
  • 08 Mar
    • フランスでの経験【乗馬】

              先週末、乗馬クラブの特別実習に参加してきました。     普段はパリ市内からほんの少し離れたところまで毎週通っています。 乗馬歴は2年、 まだまだ新米です。     今回の実習は、通常の乗馬とは違い ブーツを履いて、鞍をつけて馬に乗るというものではなく、 La voltige(ラ・ヴォルティージュ)といって、馬の上で芸をする「馬上曲芸」を体験してきました。     1月の末に初めて参加。 今回2回目でした^^。     ちなみに、 ドイツでは乗馬をする人全員、Voltigeは義務なのだそう。 (バランス感覚を身に着けるため?)   フランスはそうではありません。 同じ馬の世界でも別の分野に相当するので、 乗馬上級者でもvoltigeの経験がない人が多いとのこと。   同じヨーロッパでもお国が変われば... といったところでしょうか。       私はフランスに来てから 何度か馬のサーカスに行く機会に恵まれ、 人が走る馬の上で飛んだり、立ったりという 常人にはできない離れ業をこの目で見ることができました。   人と馬。 なんて美しいんだろう...   ぞくぞくして、 何か抑え切れないような感覚を抱いたのを覚えています。       とある日に乗馬クラブの実習予定が発表され、 Voltigeを見つけた時、一瞬夢かと思いました(/ω\)   今年の私の目標は、 「広く、深く」。 今までやってきたことのベースからもう一歩掘り下げる、 というのにピッタリの経験になる思い、すぐに申し込みをしました。     【ミニレポート】   ↓写真を撮ってもらいました。   やっているときは、足が上がとんでもないところに行っていると感じるのに、 写真で見ると思っていた以上に上がってなくてショックΣ(゚Д゚)   左足の半分をかけて、馬体に沿って背中を逸らせます。 いや~ひどい姿ですね(^-^; 実際にやってみると、どれだけ難しいことなのがわかり、 プロの人を尊敬する心が芽生えます。       先生のデモ(第一回目)   右足をかけて、左足をその下に絡ませます。 手を放して手を振る... 乗馬とは使う筋肉や目的は違いますが、 馬に触れるだけで幸せ(*^^*) 身体を動かすことが大好きで、 喜びでもあります^^。   初心者なのであまりアクロバティックなことはできませんが、 また機会があれば挑戦してみたいです。     参考動画     じっと書道やカリグラフィーを書く時間と、 思い切り身体を動かす時間。 心と体のバランスを取ることが心地良いのです。   Voltigeをやった日は、ぐったりで... 本っ当に良く眠れました笑     *****     フランスでは、スポーツの中で最も多くの人が雇われているのが 乗馬関連の仕事なのだそう。   驚きですよね?   それだけ馬との関わりが強く、日常的なものであるから、 仕事に繋がりやすいのだと思います。   日本だとその枠はうんと小さいのだろうな、と想像します。     ここでは特に(小さな)女の子に人気のスポーツという印象です。 もちろん男の子も見かけますが、傍から見ていると "あの輪の中に入るのはちょっと勇気がいるな(^^;)" なんて余計なことを考えてしまいます。   でも、上級レベルやオリンピック選手クラスになると、 ここは男性強し、です。   女性はそれぞれの年代で色々な選択を迫られるので、 継続が難しいのでしょうね。     乗馬を通してフランスの一部を観察、 肌で感じています。 何と言っても人と動物との距離が近い気がします。 接し方が慣れているというか... 私は実家でネコ(スコティッシュ)とハムスターしか 飼った経験がないので、 最初はどうして良いのかわかりませんでした。     少し前に『パリ農業見本市』に行く機会があったのですが、 "農業大国"という名に相応しい規模で 今フランス全体がどうなっているのかを 見ることができる貴重な場所でした。   共に生きる、というのはこういうことなのかもしれません。 やっと撮れた集合写真。笑       世の中には知らないことが本当にたくさんあります。   限りある時間の中で、 何を選んで、どうするのか、 違う世界を見ると改めてそう感じます。     心を開いて色々なことに興味を持つと、 ぐんと視野が広がります。     昨日より、今日がいい! 前を向いて歩いていく人生が理想です^^♪       ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚             にほんブログ村    

      7
      テーマ:
  • 06 Mar
    • カリグラフィープライベートレッスン♡私の初めての生徒さんと

          今日は少し前のレッスンのことを記事にしようと思います(*^^*)       彼女は私のパリで初めての生徒さん^^。 久しぶりに来てくださり、とても嬉しかったです♪     パステルアートをされていて、 こんな素敵なカードをいただきました^^♪ 私も今度、体験させていただくことになっています。 楽しみ(*^-^*)   "このアートの中に カリグラフィーで文字を入れたい" ということで、アングレーズ体をレッスンすることになりました♡   目標があると、ただ何となくやるということがなくなって やりがいが感じられますよね^^。   希望を持ちながら書くのと、そうでないのでは 結果に差が出ると思っています。     そうでないと続かない。   続けることって簡単なようで難しいのです。       だから 「また来ます!」 と言ってくださるのが本当に嬉しくて。     それは私に気を遣ってというのではなく、 あの時決めた目標、 自分との約束を守るために。       「せっかく来ているんだから、絶対書けるようになるぞ!」 という気持ちでドンドン来てくださいね(^^)/     私もカリグラフィーを習いに行く時は、 「最大限に吸収して帰るぞ!」 と心に誓って向かいます。       いつでもこの瞬間を大事に。       これからもよろしくお願いいたします(*^^*)♡                     にほんブログ村        

  • 05 Mar
    • ルスティカ体をラテン語で。

          今週のカリグラフィー教室。   ルスティカ体の7回目でした(*^^*)   2週間のバカンスがあったので、久しぶりに感じたなぁ。。。       先週に引き続き、ルスティカ体石碑ヴァージョンの練習。 石に彫ることを考えて、丈夫でどっしりとした線を意識します。   線の太さの安定と、余白のバランスが課題です(^^;)     続いての練習。。。   同じ筆を使って高さを低くして書くというもの。   先生からのアドバイス "書体そのもののエスプリを大事に" という言葉を胸に刻み、 ルスティカ体の特色を残しながらの練習。   この書体はローマンキャピタル体に比べて 「狭い」のが特徴。 でも、十分な高さがないので、 筆の角度を30度くらいにするものの 広がらないように気を付けながら書いていきました。 今、書きながら気が付きましたが、 Calligr_phieではなくて、Calligraphie ですね。 スペルミス、お恥ずかしいです(>_<)     書きたい文字が見つからず、 COURS DE CALLIGRPHIE(カリグラフィー講座)とフランス語で書いていたら...   「せっかくだからラテン語で書いたらどうですか?」 と言われ、短いフレーズを教えてもらいました^^。   ※古代ギリシャのヒポクラテスの格言の ラテン語訳だそうです。   【ラテン語】 ARS LONGA,  VITA BREVIS   【日本語読み】 アルスロンガ、 ウィータブレウィス   【日本語訳】 学芸は長し、 生涯は短し   【フランス語訳】 Art long, vitalité brève       この文字を石に彫ったら素敵だな~と 妄想してしまいました☆     *****     ルスティカ体は書くたびに愛着が湧いてきます(*^^*)   色々な練習法を教えてもらいながら 文字に磨きをかけていきたいなぁ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚     本当におもしろい世界です。        

      12
      テーマ:
  • 02 Mar
    • お礼状をカリグラフィーで・゜・。*

            「今日は楽しかった^^♡」   ありがとうの気持ちを伝える時 携帯にメッセージを打つことが当たり前になっていますが、 ペンを手に取って、 カードに想いをしたためるのも良いと思いませんか^^?     自分の好きな文字を、好きなように入れられる♬   こんな時、カリグラフィーが出来ると 本当に便利です!   宛名ももちろんカリグラフィー。         カードの裏に思い出のモチーフ絵を添えて...♡ エンボス加工3色使い☆       フランスのポストは黄色です(*^-^*)       感謝の気持ちと、自分らしさをプラスして...   ポストを見て、手紙が届いていると知った瞬間 笑顔になってくれるところを想像。。。   幸せな気持ちになります^^。       そう!   カードを贈った方から「届いたよ!」のメッセージを受け取った時、 必ずと言っていいほど、ポストから手紙を取り出す状況から語ってくれるのです。   "定期的に来るDM達と一緒に届いたんだけど、 カリグラフィーの宛名だけはすごいオーラを放っていたよ!"   とか、   "夫がポストをチェックしてくれて、「おお、またsawaさんから来てるよ!」 と言って渡してくれたの"   とか、   "感激して、その場でしばらく眺めちゃったよ"   とか...     色々の人の手を渡ってきたカリグラフィーカード。   そのストーリーまでもが惹きつけられます(*^-^*)     少し前、カードを渡した友人に 「インスタに載せたから、良かったら見てね^^」 とメッセージをしたら、 「sawaさんが書いている姿が思い浮かんで、本当に嬉しかった! 手作りのカードってこんな魔法みたいに幸せが届くんだーって 初めて知りました♪」 というお返事が来ました・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚       私にとってカリグラフィーは、人と繋がる手段です。   こんな風に大切な人と向き合っていきたい! 想いを共有したい!!   それを同じように感じてくれる人たちとご縁があったこと。   何よりも幸せに思います゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚       今日は、 手で書くことの素晴らしさを再確認した日でもありました^^。             にほんブログ村  

      12
      テーマ:
  • 27 Feb
    • ☆Mardi Gras☆

        2月28日の火曜日。    明日は『Mardi Gras/マルディ・グラ』(告解火曜日)。    フランス語でMardiは"火曜日"の意味、  Grasは"脂"という意味から、 「肥沃な火曜日」とも呼ばれています。   カトリックのお祭りで ヨーロッパ各地で行われるそうですが、 今は宗教的な意味合いは消えて、パレードや音楽が中心のお祭り 「Carnaval(カーニバル)」が開催されているそう。   カリグラフィーで何か書けないかな?と思い 挑戦してみることに。  "Bon Mardi Gras"の文字と共に、仮面のイラストを入れました。  (わかりにくいですね(^^;))   パリではあまり大々的なお祭りは、開催されている様子はなく、  (私が知らないだけかもしれませんが(>_<))  クレープを食べるのが一般的です。   普段あまり食べないので、この日だけは食べようかな?という気持ちになります(*^^*)     *****     明日で2月が最後だなんて信じられませんね(*_*)   2月は逃げる。。。   本当だな、って思います((((((ノ゚⊿゚)ノ             にほんブログ村

      13
      テーマ:
  • 25 Feb
    • ルスティカ体~石碑ver.~

        「今年も冬を乗り切った!?」   そう感じる日が多くなりました。     帽子は被るけれど、手袋はもう必要ない。   段々と日が長くなって、これから楽しい季節がやってくる...   この時期がなかなか幸せだったりします。         さあ、今週もカリグラフィー教室へ行ってきました(*^^*)     少し前まで下を向いて足早に歩いていた道も、 写真を撮る余裕が出てきました^^♬ (それだけ暖かいということです)   何度通っても飽きないのがすごい! 気持ちの良い場所・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚     *****       この日もルスティカ体の続き。 6回目でした!     石碑用文字を習いました。(2行目から) 石に刻む為の文字は、少し太く、丈夫でなければなりません。   細すぎる線は無効になってしまいます。   石碑文字とは... この後、こうなります ↓   本当に、いつかやってみたいです!   残念ながら、パリは石碑彫刻ができるアトリエがほとんどないのです(T_T)       その理由は騒音。       石をカンカンやっていたら、日中でも近所の人が飛んでくるほどの音です。 嫌な顔をされるのが目に浮かびます...   なので、それをお仕事にしている方々は必然的に フランスの地方に住んでいることが多いらしいのです。       いまやっているルスティカ体を使って、 古代ローマにタイムスリップした気持ちになって ラテン語で石に掘ってみたいのです(*^^*)     この夢、いつか叶うといいな*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆         そんなことを考えながら、練習しています(*^-^*)              

      14
      テーマ:
  • 22 Feb
    • 持ち方矯正進化版【カリグラフィープライベートレッスン】

          今日はカリグラフィープライベートレッスンでした^^。     レッスンをするようになってから改めて、 ペン軸の持ち方の大切さを実感しています。   ●なかなか思うようにインクが出ない、 ●書きたい線が書けない、     この原因は持ち方と姿勢にあると思っています。   プライベートレッスンアンティカ体♡ ←詳しい記事はこちらから^^     これは私の考えですが、 カリグラフィーは持ち方と姿勢が正しければ 6割、いや、7割近くは成功できると思っています。     そしてもう一つ大事なのが呼吸。   呼吸を止めて書くと 身体がブロックされるため、 線までもがガチガチになります。     持ち方が正しくないと...→インクが出ない、良質な線が書けない 姿勢が正しくないと...→腰や目に負担がかかる 呼吸を止めていると...→身体全体がひどく疲れて、長時間書くことが困難になる     これを避けるためにも、 持ち方と姿勢、呼吸は本当に大事なことなのです。     *****   前置きが長くなりましたが、 今日の生徒さんはインクが出ないことを悩まれていたので 持ち方矯正が必要だと感じました。     そして考えたのが、固定グリップ。   別の生徒さんに前回オススメした 練り消しグリップの進化版です(^^)/     使用したのがこちら 熱湯に入れて軟化させ、成形。 冷えるとまた固まります。 半透明のポリエチレンなので、 何度でも再使用できるそう♪     「型取りくん」という名の通り、 欠けた部品の再生、修理、型取りなどに使うそうです。   用途からは少し外れますが、 私の目的は「固定グリップ」を作ること。 成形できて、固まりさえすれば良かったし、 色は白か透明を求めていたのでピッタリな商品でした(*^^*)         自己満で終わってはいけない...!   ということで、早速使っていただいたところ。。。       指先のポジションもバッチリ! しっかりフィットしています。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚     生徒さん「これ、本っ当にすごいです!良いです^^」   と大絶賛してくださいました。     力の加わり方も良い感じになるので、 インクも紙の上にキレイにのっていました♪         この「型取りくん」は 少し前にインターネットで注文をして 昨日届いたばかり!     色々ナイスタイミングで、成功して良かったです(*^-^*)     ちなみに、ペン軸は先に向かって細くなっているので 取り外しが可能です!       書いてみたいけど、どうやって書いたらいいのかわからない...   普段見慣れているアルファベットなのに。     「書けそうで書けない」から「コツを覚えて書けるようになる」 それって本当にちょっとしたことだったりするのです。     生徒さん自身が、毎レッスン成長を感じられるように。。。   中身の濃いレッスンを目指しています!         一緒に頑張りましょう(*^-^*)♡         ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚                                    

    • フレンチ書体でカードを書く

          結果はどうであれ、イメージしていることを形にしてみたい!   まだ幅とか、角度とか、リズムとか掴めていないのだけれど、 今日のやることリストに、 『クゥレ体でカードを書いてみる』 という目標を掲げていたので。   やらずに寝られません笑       ↓去年の9月に書いたもの。 こちらも「クゥレ体」です♪   やって、反省して、また前に進むんだ(/ω\)。       おやすみなさい☆          

      10
      テーマ:
  • 21 Feb
    • フランスの書体はこの3つ!

              フランス書体独習週間。   先週は1日1カテゴリーと決めて ため込んでいた資料を読んだり、 比較したりしていました。     フランス書体はロンド体、バタルド体、クゥレ体と3つの書体があるのですが、 今一番気になっているのは "クゥレ体" 資料を真似して書いてみるも...(^-^;   でもでも、     しなやかさや柔らかさがフランスっぽい♡ ですよね?     クゥレ体はフランス語で 《(Écriture) coulée》と書きますが、 流れるような、滑らかななどの意味があります。       ちなみに、   【ロンド体】   【バタルド体】   【クレ体】   #クラシック #アンティーク と相性抜群!     素敵だなぁ。。。 と眺めるだけではなく、 書けるようになりたいものです゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚     ロンド体は以前、学習したことがありますが 書き手によって雰囲気が変わるので、 別のヴァリエーションにも挑戦してみたいなぁ(*^-^*)     *****   今週はプライベートレッスン、 カリグラフィー教室があります。   バカンス明けですが、 アクセルをしっかり踏み込んで 加速して行きたいと思います♪                    

      8
      6
      テーマ:
  • 17 Feb
    • 書と切り絵

             昨日はパリに住む友人宅へ!     彼女とは1年ほど前にカリグラフィー教室で出会い、 趣味を共有し合うという関係が続いています。   いままでにもゴフラージュ、シーリングスタンプ、エンボス加工... を一緒に楽しんだり、情報交換をしてきました。 好きなものが良く似ているので、 会うたびに発見があって、感化されます♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*       そんな彼女が昨日、やろうと誘ってくれたのが、 『切り絵』。   本を見せてもらったのだけれど、 色合いや世界観がツボで...♡   日本の良さ、こういうところが好き! というのが見事に表現されていて、 自分の中の"和のスイッチ"が入るのを感じました^^。     掲載さていた「つくし」に挑戦! 和には和を! ということで書と組み合わせてみました。     かなり、楽しいっ(/ω\)     「ねこやなぎ」もやってみました。 参考にさせていただいたのは 佐藤蕗野さんの本。     次回は紙の色を変えてやってみたいなぁ。     このお友達は私にいつも色々なものを与えてくれて... 本当にありがたい存在です。     *****     新たな世界を知り、 自分がすでに持っているものと融合させていく面白さ。   今までやってきたことは無駄じゃなかったんだ!   そう思えた瞬間、全てのことに感謝できる気がします。       ・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚              

      13
      テーマ:
  • 16 Feb
    • 想いの伝え方

            カリグラフィーは『個人だけ楽しむ趣味』ではなくて、 私はこれで沢山の縁を繋いできました。     ちょっとカードを書きたいな♡ と思った時に、 自分の書きたい文字を 書きたいように書けることは幸せなことです^^。   この「自由」を手に入れられると思ったら、 練習せずにはいられません!       このカードは少し前に出産したお友達に贈ったもの.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+     エンボス加工でトリさんとハートを♪     とっても喜んでもらえてよかった~(*^-^*)   「ありがとう」 「嬉しかった」   この言葉が聞けた瞬間、 もっともっと素敵なものが書けるように頑張ろう! そう思えます。     いつも前に進む力をくれてありがとう(/ω\)       みんなのお陰で私はこの道を歩み続けることができています。     これからもカリグラフィーを使って 想いを伝えていきたいと思います(^^♪       ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 感謝 ゚ ・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚            

      14
      テーマ:

プロフィール

sawa

お住まいの地域:
海外
自己紹介:
「フランスに住んでみたい」 いつの日からか、そんな思いを抱きながら仕事をするようになりました。...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。