• 20 Jan
    • 素敵な縁で繋がる*金箔アート

         前回のブログで記事にした、カリグラフィープライベートレッスンに来ていただいた日本からの生徒さん^^。  今日のブログはその続きになるのですが。。。  レッスンの翌日、アーティストのジャン-マルク・ヴァシュテールさんの"金箔アート"のアトリエに参加するということで、 「sawaさんもどうですか?」 と声をかけてくださったのです。 とっても優しい方ですよね(/ω\) 「これは...!」とピンときて、即参加を決意。  今回は「アートなパリ滞在♪」と仰っていましたが、お買い物や観光だけではないパリで生活しているかのような、一歩踏み込んだ旅行計画をされていて、素敵な時間とお金の遣い方だなーと思いました^^。こういう自分磨き、私は好きです♡   というわけで、先日の日曜日に行ってきました^^♪   結論から言いますと... もともと何かを作ったりするのが好きなので、最っ高に楽しかった! 全くの初めてだったので、、、未知過ぎて完成形が想像できなかったのもまた、良かったのかもしれません^^。  15㎝四方の木の板に金箔と銀箔を使って表現するアート。薄紙に1枚1枚ピンと収まっている金箔は、お菓子の上にちょこんと飾ったりするのに使ったことはありましたが、1枚まるごと扱うのは初めての経験でした(>_<) まずは、完全に乾ききっていない黒の漆の上に金箔を置いていくのですが、乗せる際の動かし方によって多様に変化するのです。ほんの少し指先を動かしただけで途切れたり、縮れたり... この時点で誰一人として同じものができないことがわかります。それくらい繊細なものでした。 次に、様々な形の筆を使って金箔を定着させていき、そこからさらに表情を出すためにコットンにアルコールをしみ込ませたもので擦っていきました。 表情というのは、アルコールに触れることによって金箔や銀箔が削れて、線が強く浮き出てくることを言います。金箔の縮れや隙間から、自然と道(線)ができてくるのですが、それを見つけて、感じたままに辿っていくと不思議と何かの形になっていくのです。 初めてだった私は、それが正しいのか、間違っているのか魅力的な作品なのか、そうでないのか、何もわからないので...手探りで作業を進めていきました。(先生に手伝ってもらいながら^^;) 触れる度に表情が変化する様子は普段は届かない領域に刺激が行き渡るような感覚。とっても貴重な体験でした。 感性が豊になっていくというのはこういう事なのかもしれないと、そんな気持ちになりました。   参加する前にふと、日本好きのお友達にプレゼントしようかな?と思っていたのですが、、、 完成した作品を見て、その気持ちがより一層強くなりました。(画像が横になってしまったが、文字も彫っています)  恋人かのように毎日メッセージのやりとりをしているので(女性です)、まずは写真とともにアトリエでの出来事を話しました^^。その時は渡すことは秘密にしていたのですが、とても良い反応だったのでさらに!プレゼントするのが楽しみになりました♪ 翌日、「これはあなたの為に作ったのよ」と言って渡したところ目に涙を浮かべて喜んでくれて...♡後日、部屋に飾った様子の写真まで送ってくれました。 そのことをすぐに、このアトリエ誘ってくださった生徒さんにご報告したらすごく喜んでくださって...♡♡  それと、話は前後してしまいますが、レッスンで作成した「Merciカード」にメッセージを添えてアトリエの先生に早速お渡ししていたのもすごく嬉しかったです(*^-^*) 私も同時にHappyになりましたよ~\(^o^)/ 『幸せの連鎖』というのを肌で実感した週末でありました!     そうそう、カリグラフィーのプライベートレッスンを始めたのが去年の今頃。 とっても有難いことに、そこから今日まで、生徒さんが途切れることなく、じわじわ広がり続けています。  「私はカリグラフィーを通して、こういう気持ちになりたかった!」 具体的に言葉で表すのは難しいのですが、1年でそれが実現できたこと、本当に嬉しいですし、感謝の気持ちで一杯です(*^^*)  また素敵な縁ができた.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+ もっと頑張ろうって思います!!        

      8
      テーマ:
  • 17 Jan
    • 日本からのお客さま♡

        先週はとっても濃い~、1週間でした。 久しぶりの投稿になってしまいすみません...(>_<) もう1件のプライベートレッスンのこと、先週のカリグラフィー教室のことなどはこれから少しずつ更新していこうと思います(*^^*)   何といっても、先週1番のニュースは日本から生徒さんが来てくださったこと!! この方はなんと、パリには旅行で年3?いらしているそう♡お仕事が忙しく長期滞在が難しいという条件の中、今回初めて!カリグラフィーのプライベートレッスンにお越しくださいました.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+ 12月の中頃からやりとりをさせていただいていたのですが、共通点が多く(乗馬が好き、通っていたフランス語の学校が一緒だった etc...)お会いするのがとっても楽しみでした♪   レッスンでは【Merciカード】を書きました(*^^*)2時間半のレッスン。単発レッスンの時は、単語などの短いフレーズを!   私が書いたカード↓表に「Merci」と書いて、中はこんな感じ^^  カリグラフィーに触れた時間が、素敵な旅の思い出になってくれたら...こんなに嬉しいことはありません(/ω\)♡  カリグラフィーレッスン、ブログや動画でしか方法はないかな...と思っていたところから、実際に来てくださる方がいるなんて! 今もブログを書きながら興奮しています(≧▽≦)  本当に、ありがとうございました(*^-^*)   .... このお話には続きがあるので、また別の記事に書こうと思いますφ(..)        

      11
      テーマ:
  • 11 Jan
    • 今年初のプライベートレッスン♡【カリグラフィー】

         カリグラフィープライベートレッスン♡ 昨日の生徒さんは、アングレーズ体を学習中。前回のレッスンの後、早速、手紙や宛名を書くなど日常でカリグラフィーを活用してくださったそう^^ 「怖いもの知らずで...」と仰っていましたが、何も恐れることなんてないと思います! もらった側は、1ミリも狂いのないお手本のような文字を求めているわけではなのです。 もちろん、より美しく見せようと練習を重ねることは大事ですが、今出せる力で書いてみる。 手紙を書く為に費やしてくれたその時間、カリグラフィーで書こうというその気持ち、それが最も大切なことですよね(/ω\)  今、受け取る郵便のほとんどが印刷された文字ばかり。。。 手書きというだけで嬉しいのに、カリグラフィーで宛名が書いてあったらそれは、もう心躍りますよ~(^^♪  私が実際にカードを送った友人からは、"美しい文字に感激した♡"と、ハートマークいっぱいのメッセージをもらいました(*^-^*) 薄くて軽い、白い紙だったのに。。。カリグラフィーでここまで人を喜ばせることができるんだ!と美文字の価値を実感・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚   前置きが長くなりましたが、昨日のレッスンでは、アングレーズ体の小文字をメインに、数字の書き方をお伝えしました(^^♪ 数字が書けるようになれば、更に幅が広がりますよね(^^)/ レッスンにお越しくださりありがとうございました♪ 2017年、良いスタートが切れました! .。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+   今日は雨がザザーっと降ったおかげで、寒さが和らいでくれて嬉しいな^^。  それにしても...パリの雨はすぐに止むのがいい!        

      10
      テーマ:
  • 09 Jan
    • 書き順よりも大切なことって?【カリグラフィー】

         先日のカリグラフィー教室で、【ルスティカ体】を習い始めたわけですが... 先生から聞いて、ちょっと面白いな~ということがあったので記事にしようと思います(*^-^*)   ちょうどHの書き方を習った直後のこと、文字をじっと見ていたら...ゲシュタルト崩壊が起こりました(@_@) 冷静になって、普段鉛筆でアルファベットを書くときのことを考えたら解決したのですが... カリグラフィーは文字を美しく見せるためにひげのような飾りが付いたりするので、時々「どっちが先だったっけな~」となることがあります^^;  Hの書き順は↓縦、横、縦です。  アルファベットはもともと、大文字しかありませんでした。それが段々と変化していって小文字が誕生したそうです。  変化の様子↓ この流れから縦を書いたら、次は横線を書くのがナチュラルだと教えてもらいました。  もう迷うことはないです(*^-^*)  それに、アルファベットは左から右に文章を書いていくため基本は左にある線から書き始めます。ペンの動きが右から左へと移動するのは不自然でバランスを取るのも難しいため、書きにくいはずです。 印刷技術がなかった時代は、全て手書きで行われていたので速く書くという意味でも書き順は大切だったことでしょう。  多くの画数を持つ漢字の方がもっと複雑ですが、基本は上から下、もしくは左から右という法則に従って書いています。 漢字を全く知らないフランス人に書いてもらうと、予想もしないところから書き始めたりして興味深いですよ。 絵を書いていくように仕上げるのです。 漢字全部が表意文字かというとまた違ってきますが、例えば、月と川という漢字が本当に月や川に見えたとしたら、好きなところから書くというのは自由で楽しいことだな、と思うのです^^。そういうの好きです♡ 書き順というものに縛られてしまった私にはできないこと。真っ新な状態がうらやましいし、漢字がどんな風に映っているのかも気になります(^^ゞ   カリグラフィーをやる上で、書き順は大切にしたいけれど"文字"という存在はすでに完成された一つの芸術。 型にはまるけど、はまらない。。。?何より文字を好きになって、書くことを楽しむことが何より大切。  フランス生活でいろいろなことを学んでいるなと、今日ブログを書きながら改めて感じました(*^-^*)  ・ ・ ・ ・ ・ 今週からプライベートレッスンがスタートします! ワクワク連続な1週間♪ 全力で駆け抜けるぞー!!!!    

      9
      テーマ:
  • 08 Jan
    • 待ちに待ったカリグラフィー教室!新しい書体①

         2学期のカリグラフィー教室が始まりました。また、楽しい日々のスタートです♡  学期末に「イタリア・バタルド体」を始めたのですが、新しい年になって、また環境が少し変わり、いつも行っている曜日に行けなくなってしまいました。 ということで、今学期から別の先生に教わることに^^。 「前回の続きでも良いし、何か、他に興味のあるものはある?」と言われ、先生の作品を色々と見せてもらいました。  そこで選んだのが【ルスティカ体】↑先生のお手本です 紀元前1世紀~5世紀ごろに見られたローマ大文字体の一つ。小文字はなく、大文字のみ。  ローマンキャピタル体↓と同じく、平筆を使った練習だと言われました。  私はなぜか、筆というものに強く惹かれてしまいます。 書道をはじめ、スポンジにシロップをうつこと、家具にペンキを塗ること、爪にポリッシュを塗ること、、、とにかく刷毛を使うことにものすごい幸せを感じます笑   だから、今回も筆で書きたい!という気持ちの方が勝ってしまって...今学期は新しい先生と【ルスティカ体・平筆】を挑戦することに決めました(*^-^*)  あとは、せっかくキャピタルローマン体をやったばかりだし、カリグラフィーの歴史の流れに沿って進めても楽しいかも!って^^。 旅アルバムをガサゴソ(@_@)フォロ・ロマーノ(ローマ)より ↓ちょっと横に広いけど、ルスティカ体の原形?を見つけました。(こんなことならもっと真剣に写真を撮っておけば良かった~(-_-;))  カピトリー二美術館より これは...どうだろう??ローマンキャピタル体が、少しずつ進化している雰囲気があります。でもまだ完成(ルスティカ体)とは言い難い(/ω\)(来週先生に聞いてみよう)ルスティカ体は碑文をはじめ、写本や証書にも使われていたそうです。   1回目の授業で習ったのはI、L、E、T、H、P、B、R、D、A、M、N、V(U) まだ全然書けていないのですが、ローマンキャピタル体よりも易しく感じました。  ひげ飾りがシンプルなので、縦線のガタガタ、ゆらゆらを気を付ければ良いみたいです(*^^*)   時代の流れがあっても、同じ人間が書いていたと思うと神秘的ではないですか^^? 昔の人と時空を越えてコミュニケーションを取っているみたいで、感激してしまいます。 私はカリグラフィーをやっていて、そう感じる瞬間が好き♪  早速今年の目標「広く、深く」を実践しる気がして、嬉しくなった日でもありました(^^ゞ   来週が楽しみです!      

      9
      テーマ:
  • 06 Jan
    • 【カリグラフィー×エンボス加工】金の縁の正体

        #ひと手間加えるだけで、ぐっとオシャレ♡#カリグラフィーと1年#毎月誰かに手紙を送ろうプロジェクト#パリ直送の季節便り をテーマにカリグラフィーを使って、ハンドメイドカードを作成しています。 ・・・ 新年のカードをインスタグラムに載せたところ、「あの金の縁は何でやっているのですか^^?」というご質問をいただいたので、ブログに書くことにしました(*^-^*)  今日は、昨日の記事の続きになります!Meilleurs Vœux (メイユール ヴー)/新年おめでとう  まず、上の画像の金の縁は、絵の具やペンなどで書いているのではなく、カラーパウダーを温めることによって立体的になるエンボス加工をしています。 エンボス加工とは紙などを浮彫りに加工すること。 道具が必要になってしまいますが、私が使っているものをご紹介したいと思います♪  【エンボス加工に必要な道具】  ①HEAT GUN : ALADINE←フランスのamazonのページですが、パッケージ、価格など気になる方へドライヤーのようなもので、温風が出ます ②EMBOSSペン : ツキネコ←日本のサイトです エンボス加工専用のペンで、1本で2種類の太さが書けるタイプ。 こちらは黒ですが、パウダーの色に合わせて使い分けるようです。 ③POUDER À EMBOSSER (エンボスパウダー):ALADINE←カラー展開が気になる方へ  こちらのパウダーを①で温めることで②で書いた線が立体に! 多色あり。 これらの道具を使って、早速やっていきたいと思います♪  【エンボス加工やり方】 1.鉛筆で下書きをします 2.エンボス専用のペンで下書きをなぞります 3.パウダー(ゴールドを使用)を上から振りかけます 4.2で書いた線の上だけに、パウダーが乗っている状態です※残りのパウダーは紙の上などではらい、容器に戻しておきます既製品のスタンプなどでも代用できるそうです。 大事なのは、イラストの線が湿っている状態であること。そこに細かなパウダーが吸着するからです。   5.温風で温めてきます大きさにもよりますが、5秒程するとパウダーが溶けてツヤがでてきます^^。 6.完成です! とにかくこれの良いところは、立体的になること! ゴールドの絵の具でも同じような雰囲気になるかもしれませんが、このぷっくりとした線が、高級感を与え、ワンランク上のカードに見せてくれるのです^^♡  これにカリグラフィーを加えて、どんどんアレンジを楽しむことができます♪この手のタイプのカードって、既製品でもそこそこ値が張ってしまいますよね(>_<) Heat gun、ペン1本、パウダー1コからだったら本当に手軽に始められます!私はよく行く文具店で購入しましたが、日本円に換算すると、トータルで3000円程?だったと思います。初期投資としては悪くない価格です。実際、頻繁に使っているので、今にして思えば安い買い物でした^^。 何より、"自分で作る"という楽しさがありますね♪ ペンによっては温風をドライヤーで代用できたり、ネットだとで安く購入できたりするので興味のある方は探してみるといいかもしれません。   今年は、こんな雰囲気のスタート...!! 時には道具に頼りつつ(^^ゞ 自分の好きな世界を追求していきたいです!        

      10
      テーマ:
  • 05 Jan
    • 【パリからのカリグラフィー no.1】プロセスカットと詳細

        【パリからのカリグラフィー no.1】~ワンランク上のハンドメイドカード~ 今までブログで何度も記事にしてきましたが、私はカリグラフィーでカードを書くのにハマっています。 書けば書くほど、カリグラフィーって実用的だなと思います^^。 今までは身内だけにカードを渡していたのですが去年1年間で生徒さんが少しずつ増え、その生徒さんからカリグラフィーカードを受け取るという経験をして、心からの幸せを感じています。 だから今年はお手紙をくれた生徒さん、「欲しいです!」と言ってくださった方に積極的にカードを贈っていこうと決めました(*^^*)  フランスのイベントなどと絡めて(できれば毎月)やっていきたいです!!  新年のご挨拶は発送済みですが、どんなカードを作ったのか...プロセスなどをブログに残していこうと思います♪   ●カリグラフィー×エンボス加工janvier/1月 ♡ Bonne Année (ボナネ) /よいお年を・おめでとうどざいます カード完成形   ①好きなカードを用意します ②鉛筆でうすーく、ガイドラインを引きます ③カリグラフィーで『Bonne Année -2017-』と書き、 文字とのバランスを見ながら、鉛筆で枠を書いていきます ④メインの線からエンボス加工を施します 点々を鉛筆で足します(お好みで^^)点々も同じくエンボス加工...  ⑤できました!下の余白にメッセージを入れます。 万年筆インクで書くのががオススメです♡(高級感を保つため^^)  そ・し・て 宛名を書いて、裏にシーリングを施して完成です(*^-^*)  私は手紙や切手が大好きです。 パリからの手紙には、どんな消印が押されるのでしょうか? そんなところも楽しみの一つであります(^^♪   次回の更新で、「金のエンボス加工」のご紹介をしたいと思います!必要な道具やその使い方などを書く予定です(*^^*)   また、遊びに来てください♡      

      9
      テーマ:
  • 03 Jan
    • 今年はこんな年!

        1月2日は『書き初め』ということで、1年の目標を書きました(*^-^*)  去年の私の目標は「挑戦」でした。 "やりたい""好き"と頭をよぎったものは、迷わずやってきました。 その結果手にしたものは多く、色々なものが見えるようになったと実感。 自分なりのしっかりとした土台作りに励んだ年でした。  それを踏まえた今年の目標は【広く 深く】今年は新しい分野に挑戦するというよりはここ2、3年で築いてきたことをベースに深く広げていきたいという思いがあります。 カリグラフィーをメインとして"悔いのないパリ生活""今年が最後のパリだと思って"をモットーに始めたいくつかのことを含んでいます。 それぞれ関係のないことに思えますが、深いところで繋がっていて、常に自分を支えてくれています。 今やっていることに対して、自分自身が納得できるかどうか....それを意識して、来年はこんな姿になっていたいという理想を胸に進んで行こうと思います。   あとは【与える】というのも今年の目標です。去年は関わった方達から、抱えきれないほど沢山のものを受け取った年だったので、今年は私がそうしたい!という気持ちがあります。    去年、ブログに「今年の抱負」を書いたことで、すごい効果がありました。具体的なことは自分だけが読めるノートにでも書き留めておいて、核となる言葉をブログに綴るだけでも、自分の心にしっかりと刻まれます。 多くの人に読んでもらいたいというよりは、気持ちの整理という感じでしょうか。 新しいことを始める時、一瞬迷った時、「ブログに書いたしな~(>_<)」という思いが、何度も背中を押してくれました。 私も皆さんの目標を読むのが大好きです!刺激を受けて、気持ちが高まっていくのを感じます^^♡    2017年、良い年になりそうな予感です(*^-^*)   ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚         

      7
      2
      テーマ:
  • 02 Jan
    • 新年のごあいさつと凱旋門でのカウントダウン

          ♡Bonne Année♡あけましておめでとうどざいます^^♪カリグラフィーで新年のごあいさつ!     今年は凱旋門で年越しをしました(*^^*)動けないほどすごい人!  シャンゼリゼ通りへ行くには荷物検査があって、アルコールも持ち込めないようになっていました。20分前に行った時には、完全に人で埋め尽くされていたので、私たちは人混みを避けてすぐ横の通りに移動! ・・・ カウントダウンまでは絶え間なく、凱旋門の正面に映像が映し出されていて... それを見ていたら、マラソンのスタート地点に立っているかのような緊張が走り、ドキドキが止まらなくなってしまいました(/ω\)   0時になった瞬間、花火がポンポン上がって大興奮!! 瞬きするのがもったいないくらいキレイでした♡ 横にいたグループはシャンパンを開けたり、前にいたカップルは抱き合って写真を撮ったり、その時を楽しんでいました(*^^*)    夜の街を撮るのは本当に難しいですね。必死でシャッターを押し続け、フォルダーはいっぱいなのに使える写真がほとんどないという。。。^^;  でも、これ見てください!凱旋門に「あけましておめでとうございます」と映し出された文字\(^o^)/ 花火が終わった直後、フランス語から始まって、世界中のさまざまな言語の「あけましておめでとう」が流れ始めました(@_@) 一体何か国語流れたのかはわかりませんが、日本語を待って、待って....ようやく、一番最後に流れました^^;笑 文字が右から左へと流れていくので、全部を写真に収めるのは大変でしたが、奇跡的に撮れた1枚です(*^-^*) お友達にLINEで送ったら、「すごい!これは感動する(>_<)」と返ってきたので共有できたことに私も大満足♪   帰りはクラクションを鳴らして走りまわる車にビクビクしながらも、無事に帰宅^^;  寒いからと時間ギリギリに向かいましたが、気合いを入れて23時前から(それでも遅い?)行っても良かったな。と思うくらい、行く価値のある場所でした!    2日の今日、フランスはすでに通常に戻っています。日本はまだまだ、お正月モードでしょうか? 新年の事始め、「書初め」はされましたか^^?書道上達を願って、わたしも今日から書きます(*^^*)   皆さま、今年もどうぞよろしくお願いいたします!        

      8
      2
      テーマ:
  • 31 Dec
    • 今年も大変お世話になりました。

         今パリは午後ですが、日本はカウントダウンが始まっているのでしょうか(*^-^*)?  パリにいると、年末ムードが全くな~い!というのがリアルな感想^^; 今年は秋に日本へ行ってしまったので、年末年始はパリですが、来年は日本の家族と一緒に過ごすのが夢です。   【現在の凱旋門】お休みを利用して、パリで新年を迎えようという観光客の姿が目立っていました。 あと約8時間後には、この場所はすごいことになるみたいですね(/ω\)   さて、これが今年最後のブログ更新です。 今年もブログを通して、たくさんの方と出会うことができました。 私の今年の目標は「挑戦」でしたが、決して一人でやっていたわけではなく関わってくださった方達がいたからこそ、達成できた目標であったと思っています^^。 本当に感謝しています♡  そして、いつもブログに遊びにきてくださりありがとうございます(*^^*) こんな私ですが、これからもカリグラフィーをメインにブログを更新していきますので、来年もどうぞよろしくお願いいたします(*^^*)   皆さま、良いお年をお迎えください。   ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚          

      9
      2
      テーマ:
    • 今日のパリと私の机周りのこと

        【今日のパリ】ニット帽と手袋が必須な1日!エッフェル塔がぼんやり...だけど青い空(*^-^*)  撮影した場所がどこの橋かわかった、そこのあなた!! かなりのパリ通だと思われます笑  ・・・     正解はアルマ橋(Pont de l'Alma)です^^♪     昨日、今日とドイツの文字「フラクトゥール」を独習。  コメントで、机の上に触れてくださった方がいて...♡(HALUKAさん、yukiさん、ありがとうございます^^) とても嬉しかったので、ブログに載せようと思います\(^o^)/   断捨離直後の写真チビボトルインク、シーリング、ヴィンテージのペン先の箱などを飾っています。(ランプはパリにあるインテリア雑貨のお店で出会いました♡)  テーマは【イタリアの文具店】 イタリアで訪れた文具店、居心地の良かった空間を未だ忘れられず。。。 それをイメージしてデスク周りをプチ改装☆ (プライベートレッスンに来てくださっている生徒さん達がこの写真↑を見たら、「ここどこ?」ってなると思います^^;) ブロカントなどで、少しずつ少しずつ"お気に入り"を集めるのが趣味になりつつあります。理想に一歩一歩近づいていてあれこれ考えるのが楽しいです(*^-^*)  ちなみに、私も夫も「馬モチーフ」のグッズが大好きで、こちらも旅行先などで見つけては購入しています(*^^*)   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   こちらは昨日買った「アネモネ」。家に帰って花瓶に入れたらあっという間に開いてきてビックリ!買った時はつぼみだったんですよ~ チューリプと同じで、水は少なくていいそうです。 少しでも長持ちしてくれるといいな♡     何か今日の記事、まとまりのない感じになってしまいましたが...  今年もあと1日。 最後の1秒まで、2016年を楽しみたいです(*^-^*)     ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚     

      9
      テーマ:
  • 29 Dec
    • アルザス地方の人に手紙を出すとしたら...

         こんな感じ!! ↓↓ カリグラフィーとヴィンテージ切手51ゴシック体(GOTHIQUE TEXTURA)を使って、今日はアルザス地方をイメージしながら、宛名を書いてみました(*^^*) 文字に使用したペン先は、ブラウゼの2ミリ。アルザス風模様を意識して書いた上下にある線は、先の尖ったペン先で。  「通りを歩いているとよく見かけるよね?」という感じの看板風小物を家中探して...笑合わせて写真を撮りました(^^ゞ(ちなみにこれは、料理ブックスタンドです)  細かいことを言えばキリがないのですが、雰囲気を楽しんでもらいたくて...(/ω\)(書いて、写真を撮って、ブログを書いている本人が一番楽しいのですが^^;)  アレンジができるほど書き込みたいけど、今は別の書体で冒険がしたいです(*^^*)   明日はどうしようかな?  独習ブームまだまだ続きそうです。   ☆.。.†:*・゜☆.。†.:*・゜☆.。.†:*・゜☆.。†.:*・゜        

      7
      テーマ:
  • 28 Dec
    • 【カリグラフィー】独習にハマる

         カリグラフィー教室がお休みの間、お気に入りの本で独習を進めています(*^^*)  今日は「ゴシック体(GOTHIQUE TEXTURA)の大文字」と「装飾」の練習しました!1日目は練習、2日目はその書体を使ってカードか宛名を書こうと思っています♪ 完成イメージはできています。  最近寝る前に、次は何を書こうか考えるのが楽しみになっています♡妄想旅行もよくします笑   さあ、明日はどこを旅しようかな? ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚      

      6
      4
      テーマ:
  • 27 Dec
    • カリグラフィーとヴィンテージ切手㊿ Bretagneへの想い♡

         カリグラフィーとヴィンテージ切手㊿!  昨日に引き続き、アイルランドのセミ・アンシャル体を使い【ブルターニュに住む友人への手紙】と仮定して宛名を書いてみました(*^-^*)メインの文字はブラウゼの1ミリを、装飾文字には細いペン先を使いました。   パリのモンパルナス界隈にブルターニュのクレープ通りというのがあります。 以前その近くで働いていたこともあり、窓際に置かれた卵の山を横目に、ほぼ毎日、その通りを行ったり来たりしていました。 私の興味の対象は、立ち並ぶクレープ屋さんの看板に使われている書体。セミ・アンシャル体が多く採用されていて、ブルターニュといったら(画像の)↑この書体、です(*^^*) 「アイルランドのセミ・アンシャル体」は、その名の通り5世紀ごろアイルランドで出現したそうです。アイルランドやグレートブリテン島からのキリスト教の布教と密接に関連し、その後、すべての西ヨーロッパに普及したと言われています。 アイルランドの書体なのに、なぜブルターニュに?共通点は言語(ケルト語)や歴史、音楽など同じ文化を持つ「ケルト国」だということ。(専門ではないので、詳しい方がいらっしゃいましたらご教示ください<(_ _)>) これは私の勝手なイメージですがブルターニュは、グレートブリテン島よりも、アイルランドに近い印象があります。フランスではあるけれど、地域色の強い地方であることは確かです。  パリ、モンパルナス駅からTGVで約3時間。近いのに異文化であると思うと不思議です。   ブルターニュは2009年10月に一人旅で訪れて以来。。。 今すぐ行って、牡蠣をたくさん食べたいです(^^♪ 私がこの世で一番好きな食べ物が牡蠣!!  初めてマルシェでフランスの牡蠣を食べた時倒れるかと思いました。 今でも目の前にすると、「フランスに来て良かった~♡」と心から思います。(特に今の時期は神) お酒を飲みながら牡蠣を食べることが、私にとって最高の贅沢です。シャンパン、日本酒、ウイスキー...♡考えるだけで、幸せです\(^o^)/ あとは、塩キャラメル、クイニーアマンも大っ好きなので、ブルターニュは私にとって天国であります!  海の感じも魅力的だなぁ^^。南仏のような青さはないけれど、絵に描きたくなるような美しさがあります。   今、行きたい場所NO.1です(^^)/   今日は、カリグラフィーとヴィンテージ切手と一緒に、ブルターニュへの想い?を綴ってみました(*^^*)    インスタグラムには別バージョンの写真を載せています♪↓sawagraphy    また更新します♪        

      8
      テーマ:
  • 25 Dec
    • 気になっていた書体

          アイルランド セミ・アンシャル体 気になっていた書体だったので、独習してみました(^^ゞ Happy Christmas以前、アイルランドへ『ケルズの書』を見に行った時に購入したポスター的なもの。こちらを参考にしてみました^^。 イラストちっくなイニシャルがかわいい♡   カードに書く前に、アルファベットの形、書き順を確認。 線を目で追いながら、アイルランド旅行を思い出していました。 書体と土地はセット。 書体を見ると、自分の記憶や経験とリンクして身体はここにあるのだけれど、気持ちは別の場所にあるという何とも不思議な感覚になります。   ☆.。.†:*・゜☆.。†.:*・゜☆.。.†:*・゜☆.。†.:*・゜   今日の夜は我が家にお友達が遊びに来ます(*^-^*) 楽しみ~♡           

      10
      テーマ:
  • 24 Dec
    • カリグラフィーweb添削と生徒さんの声

        10月に東京で開いたカリグラフィーのWS。 その時、限定動画とweb添削というものを特典としてご提案していたのですが... 先日、参加してくださった生徒さんからメールが届き、添削をさせていただきました^^。プラスお手本付きです♪ 時間の確保が難しい中、頑張って練習されたのだな。。。というのが伝わってきました。 メールでもたくさん追加質問をしてくださってすごく嬉しかったです(*^^*)  WSが終わった瞬間、「はあ、終わった~」という感じで気が抜けてしまいますよね。 家に帰って、日常に戻るとわざわざ机に向かって紙とペンを用意して書くことが、ちょっと面倒だったりするかもしれません。 忙しい日々、気持ちを切り替えるのはなかなか大変です(>_<)  そもそも心を鬼にしてやるものでもないですし、気持ちと時間に余裕があった方がカリグラフィーは楽しめます。   実際、私がカリグラフィーを始めたのは髪を振り乱して働く生活から、さよならをした後でした。 それまで動き回る生活だったのでじっとして書くことに抵抗があるかと思ったら、とんでもない!カリグラフィー専用のペンで、インクをつけて書くという行為にただただ感動したのを覚えています(ノД`)・゜・。そして、すぐにハマってしまいました笑   人それぞれ事情があります。 だから、何かの時にカリグラフィーをした時の事を思い出して幸せな気持ちになったり、心の拠り所にするのもアリだと思っています(^^ゞ     紹介するのが遅くなってしまいましたが、WS後、生徒さんからいただいたメッセージをご紹介させていただきます。  1行目を読んだ瞬間、涙が止まらなくなりました。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・私は息子がもうすぐ10ヶ月ですが、息子が産まれてから初めて自分のためにお金と時間を使っての1人お出掛けでした😆だから色んな意味でもとっても楽しみにしていたし、本当に楽しい時間になりました!!時間が短すぎて喋りたりなかったです。カリグラフィー書くのも楽しかったし1日コースでも余裕で出来ると思いました!いろいろ準備してくださり本当にありがとうございました。もっともっと書きたかったし、sawaさんともお喋りしたかったーーー!!!それにsawaさんと写真撮り忘れたー!今日はお会いできて本当に嬉しかったです。これからもどうぞよろしくお願いいたします❤️カリグラフィーも、あの紙をすべるペンの音も開いたり閉じたりするペン先も最高です😊・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 胸に響きました。:゚(。ノω\。)゚・。   彼女だけでなく、他の参加者の方がどんな思いでWSに向かったのだろうと、想像するだけで胸が一杯になります。  私も自分の人生を変えたいと「今日から変わるんだ!」という気持ちを胸に、初めてカリグラフィー教室に向かった日のことを思い出しました。 2014年9月18日 あの日からグルんと、全く別の人生を歩んでいるように感じます。  正直、カリグラフィー歴は浅いです。当たり前ですが、私より上手な人はこの世にたくさんいます。  でも、私が伝えたいことは、カリグラフィーの技術だけでないことは確かです。  メッセージをくださった生徒さんのように人生の節目で、カリグラフィーを選んでくれること。 ただの毎日が特別な日になったら嬉しいな、私も一緒にその気持ちを共有したいな、好きなものについて語り合いたいな、 それが私の願いであったり幸せだったりします(*^-^*)   私は伝えるのが上手ではなく、ブログに全てを書けているわけではないのですが... 今年は「こんな人と出会いたかった!」と思い描いていた人との縁が多くあり、想いが届いたのなと思っています。    不器用ですが、これからも綴っていきます。    ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚   今日のパリ、人が全然いません。朝から静かです。  空っぽのパリで夫と2人、ひっそりと過ごします。    皆さま、素敵なノエルを☆   ☆.。.†:*・゜☆.。†.:*・゜☆.。.†:*・゜☆.。†.:*・゜    

      8
      テーマ:
  • 23 Dec
    • 生徒さんからのクリスマスカード☆

         久しぶりの更新になってしまいました(^-^;   色々とあったのですが、一番は書道の課題。 今は終わってホットしています。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚   最近特に嫌だと感じているが、「自分に負けること」できないのは仕方けれど、もっとできるのに手を抜いた時の罪悪感がすごい。 「なぜ精一杯やらなかったのだろうか」と激しい後悔。 その気持ちだけにはなりたくなくて、決めたことはやらなきゃ!と思っています。       そんなことより、 今日書きたかったのはこれ。生徒さんからクリスマスカードが届いたのです♡  カードをもらうのって、こんなに嬉しいものなのですね(*^^*)本当にありがとうございます♪  カリグラフィーで宛名を書いてくださったり、レッスンで練習した"Joyeux Noël"をカードに書いてくださったり.... カリグラフィーを活用していただけたことに感激。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+  私も紙を選んで、カードを書いて、切手を貼ってポストに投函するまでの過程が大好きで。それを郵便屋さんに届けてもらうのってやっぱり夢があるなぁと思います♡   来年はもっと活発に、手紙を送るということをしよう! 素敵な目標?が見つかりました(*^^*)           

      7
      テーマ:
  • 18 Dec
    • カリグラフィーとヴィンテージ切手㊾ 習い始めた書体で挑戦!

         イタリア・バタルド体を使って、カリグラフィーとヴィンテージ切手をやってみました(*^^*) 【テーマ】イタリア 前回のレッスンで、少しやっただけなので不完全です。 が、 とにかくやってみたい性格なので、まずはもらったお手本を見ながら練習φ(..)それから封筒に書きました。   フランス国内に郵便を送る時、カリグラフィーで宛名を書くようにしていますが、ほぼ、イタリック体を使っています。 理由は、読みやすくて、書きやすくて、比較的早く書けるから。 枚数が多いときは時間との戦いでもあるので、私が書ける書体の中だったら。。。と思うとイタリック体を選んでしまいます。 今日、実際に書いてみて、バタルド体はイタリック体より難しいのですが、やはりベースが同じ?なので慣れれば日常使いにいいかも♪と感じました。 イタリア・バタルド体は草書っぽいところがあるので、イタリック体よりも柔らかい印象を与えることができると思います。   切手もイタリアものものを選びました(^^ゞピンぼけごめんなさい(ノД`)・゜・。  ちなみに、今私が習っているのは17世紀前半のイタリア・バタルド体です。 この辺りの、イタリア、フランスの書体...好きだなぁ♡  私、フランスが大好きですが、何か調べていくうちに必ずイタリアにたどり着く。切っても切れない関係。 こんな時は、塩野七生さんの本ですね。        ブログの最後、どうやってまとめよう。。。  久しぶりにカリグラフィーとヴィンテージ切手をやって、やっぱり楽しかった! 今日のテーマはイタリアだったから、名前も住所もイタリアにしよう!と思って架空の人物を作り上げましたが... アルファベットの並びがフランス語とはまた違って何かかわいくて笑 もちろん、イタリア語の音も好きです(*^-^*)  こんな感じで完全にひとり遊びですが(/ω\)  好きな時間の過ごし方です♪                     

      8
      2
      テーマ:
  • 16 Dec
    • 今週のカリグラフィー教室 1学期⑬ イタリア・バタルド体を始めました

         イタリア・バタルド体の学習を始めました♪ フランスのバタルド体と比べると、縦に長くスマートな印象。 私はロンド体を先に学習していたので、小さなコブや文字と文字の繋げ方に似ているところがあって興味深かったです^^。    この日は今学期最終日。 授業の後、皆でシャンパンを飲みながらクリスマスや年末年始の過ごし方の話で盛り上がりました(*^^*) また、来年もよろしくお願いします♡   Bonnes fêtes de fin d'année!!                     

      8
      テーマ:
  • 14 Dec
    • 冬のパリの楽しみ方

         「ああ、並木道もすっかり寂しくなってしまったな。。。」 そう感じながら、冬のパリの楽しみ方を覚えた時のことを思い出していました。 そう、あれは去年の冬。 パリのスケッチ教室に参加した日のことでした。  冬のパリでのスケッチは辛いけど、"細い枝と枝の間から、アパルトマンの全貌が良く見える"という理由で、スケッチに向いていると教えてもらいました。  確かに、春になり青葉が勢い良く茂り始めたらあっという間に景色が変わります。 通りを歩きながら、向かいの建物に目を向けても窓がいくつあって、どんな形をしていて、何の装飾が付いているのか...?全く見ることができません。   だから、「冬のパリ、寒すぎて無理(ノ_・。)」と小さくなりながら下を向いて歩いていたけれど、上を向いて建物の美しさを目に焼き付けながら歩く楽しさがあると知った時、感動したのを覚えています。  夏の間は意外と、別のことで(バカンスとか)頭が一杯だったりして、パリの景色を見ていないことの方が多いかもしれません。 "冬季限定"だと思うと歩くスピードも変わります。似ているようで、それぞれ違う。でも"パリ"な建物たち。   そんなこと、自分じゃ絶対に気が付かなかった。苦手だったパリの冬が、好きになりそうです。 以前は1秒でも早く、春が来て欲しいと思っていましたから。   同じ環境で生きているのに、考え方の違いで見える世界が変わるんだろうなぁ。 私もそんな世界の住人になりたい。  自分の力で見つけられるように普段からアンテナを張って、時には視点を変えることも大切なのかも。  そんなことを思った日でした^^。               

      6
      2
      テーマ:

プロフィール

sawa

お住まいの地域:
海外
自己紹介:
「フランスに住んでみたい」 いつの日からか、そんな思いを抱きながら仕事をするようになりました。...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。