hibinoiro blog

雑貨・ハンドメイド資材のお店[hibinoiro-ヒビノイロ-]


テーマ:

こんにちは。

今日は初夏のようなお天気でしたね。

桜もこの2~3日で一気に満開になった感じがします。

そんな中、昨日からの腹痛で小川公園の桜の

チェックができず…。


こちらは日曜日の朝のようす。



昨日も今日もいいお天気だったので

今はもっと咲いているはず。


明日は必ずチェックしないと…!





さて、今日はワークショップのご紹介です!

Amerubuでもお世話になっているPicotさんの新しい

ワークショップがありますよ。

(ブログタイトルのWSは実はワークショップの略です。

伝わりにくいのは百も承知です。笑)


去年の秋に行った糸展でもステキな糸を

ご用意してくださったPicotさん。

作品として販売しているような糸は紡ぎ車を

使って作られているのですが、

(眠れる森の美女に登場するアレです。

物語に出てくるような針はついていませんが…)

もっと簡単に初心者でも糸紡ぎができる

スピンドルという道具があるのです。


*スピンドルについて詳しく知りたい方は

ウィキさん をごらんください*


もちろん紡ぎ車よりも紡ぐスピードは遅くなってしまうけれど

手軽な道具で素朴な毛糸が作れるなんて

ステキだと思いませんか?

今回のワークショップでスピンドルの使い方をマスターして

次回は自分1人で紡ぐことだってできるんです。

スピンドル自体も比較的お手頃に購入できますし、

お家にあるもので作ることもできるんだとか!?

(つくり方はご参加いただく方だけのヒミツ!)


今回のワークショップはテーブルやイスを使わずに

行うそうなので、なにやら楽しそうなワークショップになりそうです!



---

Picot スピンドルで糸紡ぎ ワークショップ





世界に一つだけの毛糸を紡いでみませんか?



糸を紡ぐのにすぐれた道具、「スピンドル」。

シンプルな構造だけに、古代から現在に至るまで、

地球のあちこちで使われていきました。

長旅の列車の中で、膝の上でスピンドルを回し

糸を紡ぎながら時間を過ごしたというお話もあるくらいです。



ワークショップでは、コマのような形をしたスピンドルという

道具を使って、やわらかな羊毛メリノウールを紡ぎ糸にします。

紡いだ後も使っていただけるように、糸を2本撚り合わせて

「双糸」にするまでを体験していただきます。

*100gご用意していますので、ミニマフラーくらいは編めますよ♪




[日時] 2015年5月25日(月) 13:00-15:00

 お申込み 5月22日(金)まで
[料金] 2800円(お飲み物つき)
[定員] 6名まで →好評につき受付を終了しました
[持ち物] なし(スピンドルはお貸しします)

[教えてくださる方] Picot ふじや みゆきさん
[場所] hibinoiro-ヒビノイロ-
札幌市豊平区福住1条1丁目12-1


参加希望の方は下記の1~4の項目をご連絡ください。
1、イベント名『スピンドルで糸紡ぎ』
2、代表者お名前
3、参加人数
4、代表者のお電話番号


お問合せ・お申し込み hibinoiro
電話 011-827-6405(11:00-19:00 日・祝定休)
メール post@hibinoiro.net











AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

hibinoiro-ヒビノイロ-さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。