謹賀新年

テーマ:

明けましておめでとうございます!


つい最近、2007年のお正月を迎えたと思ったら、

もう2008年なんですね。

…20歳をこえると一年が早いという噂は本当でした。


今年のお正月は、妹と二人着物で初詣に行って参りました。

私は赤地に鴛鴦柄の小紋、妹は藤色の縞の小紋。

妹の着付は私がしたのですが、自分の着付より綺麗に出来て嬉しいやら、

ちょっと妹が羨ましいやら。

でも、父が娘二人の着物姿に大層喜んでくれたのが、なにより嬉しかったです。



ちなみに、今年の初おみくじは「吉」でした。

去年は中吉だったのになぁ…。

この結果を噛締め、今年は堅実に過ごしたいです。


AD

羽田空港にて

テーマ:
071227_080101.jpg
7:20発のJAL便で出発するハズが、何故か未だ空港にいます…。

寝坊の為、チェックイン時間に間に合わず、
JALを直前キャンセルし、現在8:50発のANA待ちです。
知らなかったのですが、前割チケットと当日チケットでは1万円も違うのですね!
寝坊の代償は大きくつきました…。

朝日が…朝日が眩しいです。
AD

仕事納め

テーマ:

巫女の仕事も、先日、今年の仕事納めを無事向かえました。

来年の春までは巫女業を続けられるとはいえ、最後の年末。

感慨深く今年最後のお式を務めました。


注連縄や御幣などを来年に向けて新しいものに取替え、こざっぱりした神殿。

私は、年末年始の参拝のお手伝いはせず、田舎でのほほん要員なので

(実家が遠い者は、毎年、神社のお手伝いを免除していただいてます。感謝♪)

今日から帰省する予定です。


今日はちょっと足を伸ばして福井を見て、

名古屋に寄ってから28日に実家へ帰る予定です。

福井では、長年の夢だった永平寺を見て参ります!

うーん、巫女ではありますが…神仏習合の日本ですからOKですよね?

AD

約1年振りに帰還しました。

テーマ:

ご無沙汰しております。


約1年振りに帰還致しました、グアムから。

…嘘です。


1年前のグアムは恙無く満喫し、恙無く帰って参りまして、恙無く日常生活を送っておりました。


本当にご無沙汰いたしまして、申し訳ありませんでした。

今でもなお、読者登録してくださってる方、本当にありがとうございます。


ブログの休止は巫女を辞めたからというわけではなく、

現在も巫女業は相変わらず継続中なのですが、

実は昨年の秋から就職活動が始まり、肉体的にも精神的にも余裕がなくなって、

ブログの更新が覚束なくなっていました。

やー…就活って想像以上に大変なのですね。


それでも、昨年秋から今年の初夏にかけての就職活動では、

ストレスから体調を崩しながらもなんとか内定をいただくことが出来ました。

来年からは外資系証券マンになる予定であります。

…巫女からは、大分掛け離れた職種ですが。


内定もいただき、卒業試験も無事終わり、残すは卒論と卒業旅行!

巫女の仕事も、あと3ヶ月を残すばかりです。

いよいよカウントダウンが始まった学生生活&巫女生活を

えっちらおっちら、また書き記してゆきたいと思います。


今度は、週3回の更新をしてゆきたいと思いますので、

どうぞお付き合いくださいませ。


目指せ、有言実行。






祝・安治川部屋

テーマ:

私の大好きな力士・安美錦関が、十一月場所でめでたく新三役に!

一ファンとして、本当に嬉しいです。

しかも、安美錦関のお兄さんである

同部屋の安壮富士関も新入幕と、ダブルでおめでたい新番付。

十一月場所はかなり楽しみです♪

お二人とも、新三役、新入幕に至るまでに長い時間がかかりましたが、

きっと大器晩成型なのでしょう。

実際、ファンとしては短く華やかに散るよりも、

長く長く活躍していただき、じっくり応援してゆきたいですしね。

今後も活躍を期待しています。


お久しぶりです。

テーマ:

皆さん、お元気でしたか?

約7ヶ月振りの舛花です。本人です。死んでません。

3月からパッタリと更新が途絶えていた当ブログ。

本当に長いことご無沙汰しておりました。


3月のプレゼミ合宿を皮切りに、毎週ゼミ用の課題作りに追われ、気がつけばもう秋…。

学部で一二を争う厳しいゼミナールに、何も知らずに入ってしまったのが私の運のツキでした。


歌舞伎や映画は毎月観ていましたし、巫女も相変わらず続けておりますが、

毎週のゼミ課題のための調べ物やレジュメづくりのせいで、

この約半年でPC恐怖症もどきになってしまい、ブログ更新もままならなくなっておりました。

キーボードで文字を打つことが本当に嫌になってしまって…。


しかし、最近になってやっと生活も落ち着き、ようやく「そろそろ、ブログを再開するかぁ!」という気持ちになりました。

心機一転(と言っても、中身は相変わらず、伝統芸能と巫女のことばかりですが)ブログを再開致します。

どうぞ皆様、またぼちぼちお付き合い下さいませ。


最近気になる…

テーマ:

最近、私の心を捕らえてはなさない男性。






それは、CNNのアンカー、アンダーソン・クーパー






クーパー



いやぁ、いい男ですね。




只今、私が事務をしている会社ではCNNが常時流れております。


入社する前からアンダーソン・クーパーが気にはなっていたのですが、


こうも毎日顔を合わせていると、どんどんと想いが募って参ります。



端正な顔立ち、小奇麗な身じまいに反して、


小さな身体で毎度毎度ハリケーンに突っ込む熱血漢。




そのうち、アンダーソン・クーパーのためだけに


家でもCNNに加入しそうです。

最近観た映画

テーマ:

ゼミナール論文が修羅場に陥る直前まで、


実は呑気に毎日映画館に通っておりました。


短期間に沢山の作品を観たので、個別での記事はつくれませんが、


ちょっとまとめてみます。



「ホテル・ルワンダ」★★★★★

ネット署名によって、急遽日本公開が決まったという映画。

実際に観てみて、日本でも公開されて本当に良かった!と心から思いました。

シンドラーよりも世俗的で身近な主人公ですので、

観ているこちら側も身につまされることが大変多いです。


「フライト・プラン」★★★☆☆

ピーター・サースガード目当てで観た映画第一弾。

前半はサイコ的な雰囲気でとても引き込まれましたが、

種明かしをされてからは一気にアクション映画になってしまったのが残念です。


「ジャーヘッド」★★★★☆

ピーター・サースガード目当てで観た映画第二弾。

湾岸戦争における米軍兵士を描いた映画です。

音楽や映像がとても良かったです。

淡々とした映画がお好きな方でしたら、楽しめると思います。


「オリバー・ツイスト」★★★☆☆

19世紀のロンドンを再現したセットの美しさ、役者の素晴らしさは一級品。

ただ、精神的にかなり辛いお話でしたので、

私はヘロヘロになって映画館から戻ってまいりました。


「ミュンヘン」★★★★☆

これもルワンダの大虐殺と同じく、

私の知らなかった事件を題材にした映画です。

世の中には、こうも重大事件があふれているのかと驚き、

そして自分の無知に恥ずかしくなりました。

ラストで、復讐の「象徴」がうつっているのも印象的でした。


「THE 有頂天ホテル」★★★☆☆

三谷さんの作品は、一見まとまりがないようでいて

実はピタッとひとつにまとまっているところが素晴らしいですね。

沢山の有名俳優さんが登場しますが、

誰もが目立ちすぎることなく、かといって埋没することもなく、

絶妙のキャスティングで映画を構成していました。



今後は「ブロークバック・マウンテン」「エミリー・ローズ」


「ゲルマニウムの夜」「シリアナ」あたりを観てくるつもりです。

舛花、生還

テーマ:

ゼミナール提出用論文作成のため、


2週間ほど平均睡眠時間3時間の生活を送っておりました。





卒論でもないのに、なぜこんなに大変なのか…。





というか、今からこの調子では、





卒論は一体どうなるのか。



という不安にさいなまれながらも、なんとか論文を提出致しました。




ネットは、毎日のように繋いでいたのですが


刑法系(刑法ゼミですので)のサイトばかりを見ているだけで、


ブログの方は全くの放置状態で大変失礼いたしました。




舛花、ただいま帰還いたしました。