My Favorite Things

ブログ


テーマ:

もし、自分の身近な人が命を絶ちたいと言ったら、

あなたはどうしますか?


『世界の中心で愛を叫ぶ』の片山恭一さんの最新作。


『最後に咲く花』です。


大学を卒業後、塾の講師をしながら、小説を書いてきた

片山さん。


セカチューで純愛ブームに火をつけた片山さん。


セカチューが300万部売れて人気作家になった

片山さん。


それでも読者の前に出ることはなく福岡で

マイペースで仕事を続けている片山さん。


売れ行きやジャンルにこだわっていないという。


「ぼくは銃愛作家というブランドではないし、なりたくない。

形式にとらわれず、1年に1作の割合で書いていきたい」


いま、「地味な夫婦小説」を執筆中だそうです。


毎日新聞の「本と出あう」で紹介されていました。


『最後に咲く花』は、40代の男女を中心に描かれた

ミステリータッチの小説で、

セカチューより大人の世界を描いた作品になっているようです。




因みに『世界の中心で愛を叫ぶ』は、最初は

『恋するソクラテス』という題名がついていたそうです。



今、横山秀夫さんの『出口のない海』を読んでいるので、

『最後に咲く花』は、その次に読みたいと思っています。





 


    

     ~ 角島のはまおもと(はまゆう)の花です~





















AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。