MCFマネジメントコンサルティングファーム代表のつぶやき

企業支援に強いコンサルティングファーム代表のつぶやきです。経営のノウハウ、ハウツー、ウラ話、雑感など呟きます。得意は企業の資金繰り改善と企業再生です。


テーマ:

憧れ(?)の聞き上手になる法を考えてみたいと思います。


先ずは聞き上手の定義ですが
話し手が話しやすいように、じょうずに受け答えしながら話を聞くこと。
また、話し手に気持ちよく喋らせる人のことを指したりします。

聞き手側としては相手に気持ちよく喋らせることが大切なのです。


では、どうすれば話し手は気持ちよく喋れるのでしょうか?

①話し手の目を見る
②「はひふへほ」を使う
③「それで?」「そうなんだ・・・」など共感し促す言葉を言う
④頷(うなづ)く
⑤話を取らない
⑥話に合わせ喜怒哀楽の表情を浮かべる
こんなところでしょうか。


「なあんだ、そんなことか」という、意外に簡単なものですね。
憧れの聞き上手になってみたいと思います。


hibikaizennさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります