お知らせです。

本日、5/9発行の「栃木よみうり 」という地元の新聞にて、

このブログ
「ひばらさんの栃木探訪」プレゼンツ
による

特集ページを、なんと見開きでドカーンと特集させていただいています。



ε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ キャーーー!!

その特集というのが、
とちたん vol.1 」にも収録した「宇都宮市大谷エリア」!!


とちたんで掲載した情報を
大幅加筆&修正&再取材を加えて、
恐れ多くもワタクシひばらさんが、
文とイラストを描かせていただいています。(;^_^A

地元のマニアックな新聞と、マニアックなブログが
ついにコラボしてしまいました。

読売新聞を取っている方にしか配られてない新聞なのですが、
どうぞ読める方は、見てみてくださいませ~。

コンビニで売ってるやつには入ってないので、
読売新聞を配っている新聞屋さんに今日中に行って、
もし余っていればもらえるかも…??( ̄_ ̄ i)

あとは宇都宮市内の図書館には置いてあります。

どうしても読みたい方は、
見本でもらったものを差し上げるので、コメントかメールください。
(hibarasanアットマークgmail.comまで)




大好きな大谷を特集させていただいた栃よみ編集部の皆様、
そして取材にご協力いただいた大谷エリアの皆様、
ご協力ありがとうございました。




で!


ここからは
しばらく取材裏話(別に裏でもないけど)として、
編集後記を書いていきますよ~。




まずは大谷特集について。
せっかくこの時期に大谷を特集するのであれば、と
強く推した、大谷の名勝「越路岩」を見に行きました。

岩肌にほどよく松が生えるその姿が
代かきのシーズンだけ田んぼの水面に映り、
まるで海に浮かんだ島のように見えることから「陸の松島」と呼ばれ、
それはそれは絶景!…らしい。

“らしい”というのも、
ワタクシまだこの景色をナマで見たことがなかったのです。(^^ゞ


なので、この特集に合わせて、
ちょうど代かき&田植えシーズンなので
この写真が撮れれば是非載せたいな~と思ったのです。



越路岩の場所は姿川の遊歩道沿い。
(車では行けません!)

大谷景観公園方面からだと、
奇岩群があるほうにずっと北上していくのですが、
ちょっと歩くんですよね。


ひばらさん 大谷

なので車を停めて見に行けるポイントをご紹介。

国道293号沿い、姿川にかかる橋の近くに
東屋のある無料の駐車場がありました。



ひばらさん 大谷

ここから遊歩道を歩くと、2~3分で越路岩にたどり着けます。
(※車は通れません)


ひばらさん 大谷

「名勝 大谷の奇岩群 越路岩」
ふもとに石碑と案内看板が立っています。


奇岩“群”とセットで名勝に指定されているんですが、
もう1か所である御止山は、ちょっと離れた場所にあります。
(御止山の話はまたあとで…)


ひばらさん 大谷

にしても、看板が汚い…orz

ぞうきん持っていってれば拭いたのになぁ・・
今度持ってこよう。



ひばらさん 大谷

これが越路岩。
巨大なので離れて“ひき”で見ないと、イラストのようには見えません。

ちょうど姿川と豆田川が合流するポイントにあります。


ひばらさん 大谷

自然の岩のままの景観だと思ったら、
人の手が入っていました。


ひばらさん 大谷

岩肌に採掘跡が残っています。






で、肝心の田んぼはというと・・・







ひばらさん 大谷



ガーン!



まだ田んぼに水が入っていませんでした~・°・(ノД`)・°・

行ったのが4月末だったから、ちょっと早かったんですかね~

周りの田んぼではもう代かきやってる田んぼもあったんですけどね…
ここの田んぼはまだでした。


ということで、このネタはボツに。
イラストマップ内にイラストだけ小さく載っております。



ひばらさん 大谷

越路岩の絶景は幻となってしまいました。


今現在はもしかしたから見れるかも??


ちょっと分かりづらい場所にあるスポットですが、
大谷に行った際はチェックしてみてください。


○越路岩
栃木県宇都宮市田下町【地図はコチラ


つづく


ひばらさんの栃木探訪-にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ
↑「にほんブログ村」のランキングに参加中です。


ひばらさんの栃木探訪-ひばらさんの栃木探訪
↑栃木県の「人気ブログランキング」に参加中です。

AD