第1053回 毎年恒例の鬼怒川温泉巡礼 の巻

テーマ:

お久しぶりの探訪ネタです。

 

 

“ちょいとディープな温泉街”

我が栃木県が誇る「鬼怒川温泉」の魅力に取り憑かれ、はや3年・・

 

ひばらさん 鬼怒川温泉

※写真はおととしのです。

 

参照:第900回 鬼怒川温泉見てきた(前) の巻

 

 

また今年も行ってきました。

10月に行ったので、紅葉はまだしてませんでしたけど。

 

昨年来た時は「平成27年9月関東・東北豪雨」のすぐ後で、

いろいろと被害のあった鬼怒川温泉。

 

ひばらさんの栃木探訪 鬼怒川温泉

写真は去年の→参照:第1009回 鬼怒川温泉に行ってみた の巻

 

前回来た時は、

くろがね橋の河川遊歩道が立ち入り禁止でしたが、

 

今回は下まで降りられるようになっていました。

 

 

下まで降りてみて、びっくり・・!

 

 

 

 

 

∑(゚Д゚)

 

 

 

・・そのまんまだった。

 

けっこう衝撃的な景色。

 

昨年の水害で、ホテルの一部が崩落したのですが、

まだ撤去されてなかったんですね。

(それとも災害遺構として残すのか?)

 

今年に入り、護岸復旧工事が始まったそうですが、

この感じだとまだかかりそうですね。

 

 

おととしの写真と比べてみました。

ひばらさん 鬼怒川温泉

 

2014年(左)、2016年(右)

 

だいぶ景色が変わってしまいましたね。

 

 

 

 

軽く温泉街をぶらぶらした後、温泉に入ることに。

 

今回は、「あけび」が満室で入れなかったので、

くろがね橋の近くにある「一心舘」の日帰り温泉に入ってみました。

 

調べてみたらこちらにも貸し切り温泉があって、

当日電話して空いていたら入れるシステムみたいです。

 

運良くお風呂が空いていたので、予約してみました。

 

 

 

ホテルに入るとフロントのあるところは3階で、

温泉は1階らしい。

 

高低差のある鬼怒川温泉。

 

スタッフの方に案内してもらい、

さっそく貸し切り温泉へ。

 

 

日帰り温泉で入ると、50分で1グループ3240円でした。

 

 

 

露天風ということで、

窓を開けると外に鬼怒川が見えます。

 

 

 

外を望むとこんな感じ。

 

さっき自分たちがいた、

くろがね橋の河川遊歩道にいる人とめっちゃ目があった(笑)。

 

全裸で出るのは危険か?!

 

※すだれがあるので、

たぶん向こうからは見えてないと思うんですけど・・。

 

 

なかなかの広さで、水温もちょうど良かったです。

 

何より、シャワーのところに用意されている

シャンプーやらコンディショナーやら、洗顔フォームやらが

全種類あるんじゃないか?!ってぐらい揃ってて、

なんだかそれがゴージャスでした。(笑)

 

 

日帰りだったけど、今回も鬼怒川温泉を満喫して帰りました。

 

 

○湯けむりまごころの宿 一心舘

http://www.i-spa.co.jp/

栃木県日光市鬼怒川温泉滝542-3

※日帰り温泉あり

※当日空いていれば貸し切り風呂もあり

 

 

ひばらさんの栃木探訪-ひばらさんの栃木探訪
↑栃木県の「人気ブログランキング」に参加中です。

ひばらさんの栃木探訪-にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ
↑「にほんブログ村」のランキングに参加中です。




【お知らせ】
○このブログを再編集したリトルプレス「とちたん」「からせん」発売中です。
取扱店のお知らせ
→ネットでも取扱中
「ひばらさんのウェブショップ」
ひばらさんのLINEスタンプあります
「LINE STORE」

 

 

AD