第730回 鹿沼で吹きガラス体験 の巻

テーマ:


ひばらさんの栃木探訪-ひばらさんの栃木探訪 鹿沼で吹きガラス


ずっとやってみたいと思っていた「吹きガラス」の体験が
鹿沼で出来るというので、行ってやってきました。



ひばらさんの栃木探訪-ひばらさんの栃木探訪 鹿沼で吹きガラス


場所は鹿沼市御成橋町にあるガラス工房「808 GLASS」さん。

“808”は、やおや・・じゃなくて“やまや”と読みます。
ヤマヤグラスさんです。



ひばらさんの栃木探訪-ひばらさんの栃木探訪 鹿沼で吹きガラス

素敵な作品のあるギャラリーの奥に、工房がありました。

丁寧に制作体験を手伝ってくれるのは旦那さん、
そして説明は優しい奥様。


ひばらさんの栃木探訪-ひばらさんの栃木探訪 鹿沼で吹きガラス

吹きガラスの体験は1回3000円で、1人1つの作品を作れます。

作れるものは、
グラス、ペーパーウェイト(ぶんちん)、小皿、一輪挿し・・など、
好きなものを選べるとのことなので、
ワタクシはアイスコーヒー用のちょい大きめのグラス、
パンダ氏は日本酒を入れる片口を作ることにしました。


透明なガラスには、色をマーブル模様や点々に入れたり、
気泡が入れられたりできるとのこと。

まずはざっくりと完成図をラフスケッチを描きます。


ひばらさんの栃木探訪-ひばらさんの栃木探訪 鹿沼で吹きガラス

↑ざっくりすぎる~



マンツーマンで体験させてもらえるので、
順番にまずはパンダ氏が、次にワタクシが作りました。


ひばらさんの栃木探訪-ひばらさんの栃木探訪 鹿沼で吹きガラス

これがガラスがドロドロに溶けている熔解炉。
ここからガラスを棒に巻き取ります。


ひばらさんの栃木探訪-ひばらさんの栃木探訪 鹿沼で吹きガラス

ひとかたまりのガラスがトロンと棒の先に。

「おお~」

これで1200度ぐらいあるらしい。
想像できないけど、たぶんすごく熱いんだろう。(←当たり前)


ひばらさんの栃木探訪-ひばらさんの栃木探訪 鹿沼で吹きガラス

この棒をぼーっと持ってるだけだと、
とろけたガラスがドローンとしてしまうので、
こうやって熱いところでクルクル回しています。

外に出すと、どんどん冷めていくので
作業自体は静かですが、スピーディーに行わないといけないので
終始テンパってました。


ひばらさんの栃木探訪-ひばらさんの栃木探訪 鹿沼で吹きガラス

色を付けるのはどうやるのかというと、
色がついたガラスの粒を置いておいて、


ひばらさんの栃木探訪-ひばらさんの栃木探訪 鹿沼で吹きガラス

こうやってガラスにくっつけます。



ひばらさんの栃木探訪-ひばらさんの栃木探訪 鹿沼で吹きガラス

先っぽを大きなピンセットみたいな道具で挟んで、
棒をクルクルクル~っと回すと、マーブルも模様になるそうです。

おお~


ひばらさんの栃木探訪-ひばらさんの栃木探訪 鹿沼で吹きガラス

ガラスの整形に使う道具。
これはなにかというと、新聞紙だそうです。
厚く重ねて濡らしたもので、ガラスを触るとジュ~っと音がなりました。

焦げはするけど燃えないんだね~、不思議。



ひばらさんの栃木探訪-ひばらさんの栃木探訪 鹿沼で吹きガラス

さて、メインイベント(?)のガラスを吹く作業です。

風船の感覚で、力入れて吹くと割れちゃうんじゃないか?と思って
おっかなびっくり控えめに吹いていると

「けっこう強く吹いていいですよー」というので、力を入れて吹いたのですが

「あれ?」

あまり膨らんでいる感覚がない。難しいな~。
意外と膨らますのには力が必要でした。


ひばらさんの栃木探訪-ひばらさんの栃木探訪 鹿沼で吹きガラス


「プ~ク~」


膨らむとなんかうれしいよね。



ひばらさんの栃木探訪-ひばらさんの栃木探訪 鹿沼で吹きガラス

これは気泡を入れている作業。

じっくり場所を考えたいけど、回しながらだからそんな暇がない~


ひばらさんの栃木探訪-ひばらさんの栃木探訪 鹿沼で吹きガラス

ワタクシはグラスを作ったので、
中が膨らんだ状態でこうやって、ぶらんぶらんしました。
どんどん伸びていきます。

おもしろ~い。


ひばらさんの栃木探訪-ひばらさんの栃木探訪 鹿沼で吹きガラス

棒を底に付け替えてもらって、グラスの口部分を広げている作業。

大きなピンセットみたいな道具をゆっくり広げていきます。
力加減が難しかった。


ひばらさんの栃木探訪-ひばらさんの栃木探訪 鹿沼で吹きガラス

なんとか形になりました。

底に付けた棒とグラスの間に傷をつけて

ひばらさんの栃木探訪-ひばらさんの栃木探訪 鹿沼で吹きガラス

棒をコンコンコンとすると、ポロっとはずれました。

「おお~」


ぱっと見、もう完成!って感じでしたが、
それでもまだ600度ぐらいあるらしい。。(;°皿°)

ここからゆっくり温度を下げてって、やっと完成となるそうです。
なので、すぐ持ち帰りはできません。








後日、出来上がった作品を取りに行きました。


ひばらさんの栃木探訪-ひばらさんの栃木探訪 鹿沼で吹きガラス

こちらが完成品。

意識したわけじゃないのですが、
どちらも緑っぽくて、シリーズ作品みたいになってましたね。
(違うんですけどね・・f^_^;)


これでアイスコーヒーを飲むぞ!



「吹きガラス体験」初めてだったので緊張しました。
難しい作業はやってもらえるので、
かいつまんでいろんな作業を体験しましたが、なかなか楽しかったです。

陶芸のように粘土じゃないから、
細かいところを何度も直すとかガラスは出来ないので、
ほんとその時の一瞬のひらめき!って感じでしたね~。

ガラスっておもしろい素材だなと思いました。





○808 GLASS
http://studio.808glassworks.com/
栃木県鹿沼市御成橋町1-2263-6
TEL.0289-74-5100
※ワークショップ(体験)は要予約(土、日、祝日)で3000円です。



ひばらさんの栃木探訪-ひばらさんの栃木探訪
↑栃木県の人気ブログランキングに参加中です。
宇都宮でもう桜が開花しちゃったよ。早いとこ桜スポット巡らないと・・

AD

コメント(6)