ひばらさんの栃木探訪-ひばらさんの栃木探訪 七水



さてさて、

満を持して始まりました、夏休み自由研究シリーズ

「謎の旧跡-宇都宮の七水を探して」

でございます。


まあ、まだ別に夏休みじゃないし、
自由研究シリーズなんて今作ったんですけどね・・。

( ̄Д ̄)


なんとなく!
なんとなく、付けてしまっただけですってば!




まあそもそも・・・ (;^_^A


このテーマを題字イラスト描いて、
カテゴリ分けするまでに至ったには
ちゃんと理由があるわけでして・・・



ある日ひばらさんは、
いつものように宇都宮を探訪をしていたのですよ。

ひばらさんの栃木探訪-ひばらさんの栃木探訪 亀井の水

すると、ある小さな池を発見したのです。


 
ひばらさんの栃木探訪-ひばらさんの栃木探訪 亀井の水

池には、石でできた親子亀が置いてありました。


案内板と碑も建っており、
こういう旧跡的なものに目がないワタクシは、
案の定、案内板を読み始めるのでした。


ひばらさんの栃木探訪-ひばらさんの栃木探訪 亀井の水


「亀井の水」かぁ~。


ふむふむ・・

(ここの説明はまだ後で詳しく書きます。)



そして、説明文の中に気になる文字を発見したのです。

江戸時代の名所である「七水」の一つに数えられ・・



七水?

七水ってなんだべ(・∀・)?


他にあと6カ所あるってことだよな~・・



でもどこだかまったくピンと来ず。




ということで、家に帰ってからネットで調べてみました。

すると、誰かが同じような質問をYahoo!知恵袋 でしており(笑)、


その結果、


七水:
池の井
馬場の井
亀井の井
明神の井
滝の井
東石町の井
天女水



ということが分かりました。


亀井の水(井?)以外の名称が分かりましたが、
ただ場所が分からない・・


さらに検索をすると、


明神の井・・・二荒山神社
天女水・・・慈光寺
滝の井・・・滝尾神社


ぐらいまでは、なんとか特定できました。

・・・う~ん、あとは資料や文献を探すか。




ということで、次回から「宇都宮の七水」を探すシリーズが始まります。


ひばらさんの栃木探訪-ひばらさんの栃木探訪 七水 ひばらさんの栃木探訪-ひばらさんの栃木探訪 七水 ひばらさんの栃木探訪-ひばらさんの栃木探訪 七水



お楽しみに!(?)





(1)につづく








AD

コメント(16)