ひばらさんの栃木探訪-ひばらさんの栃木探訪 湯西川オフ



というわけで、前々から企画しておりました


「湯西川の水陸両用バスに乗ろうの会」


今回は、マニアック栃木探訪部のピグオフ会と兼ねて、
開催することができました。

晴天にも恵まれ、(後半雨でしたが・・(^▽^;))とっても楽しい1日でした。

ということで、今回は水陸両用バス+αレポです。




そもそも、ワタクシがこのバスの存在を知ったのは、
たしか初年度から。

興味のきっかけは、
湯西川で水陸両用バスの運行が始まったというニュースからでした。


道を走るタイヤのついたバスが、
そのまま加速し、湖に突入!
プカプカと浮かぶその車体の映像が、

ことのほかシュールな映像だったのが、

脳裏に焼き付いており、


「( ̄Д ̄;;あれ後で絶対乗りたいなぁ~・・・・」


と思っていたのでした。



一時は採算が取れず、存続が危ぶまれた時もあったのですが、

(その時、とちぎテレビでやってたニュースがすごい映像だったのを
今でも覚えています。・・・あれ、残ってませんかね?)


今年は、いつもより期間を延長し運行するとのこと。


これは、絶対乗りに行っとこう!
ということで、仲間を募り、今回の会となったわけです。


参加していただいた方、本当にありがとうございます。



ひばらさんの栃木探訪-ひばらさんの栃木探訪 湯西川オフ


というわけで、集合場所の「道の駅・湯西川」へ。

ここがバスの発着場所にもなってます。



ひばらさんの栃木探訪-ひばらさんの栃木探訪 湯西川オフ


↑っていうか、もうお風呂いただいちゃってるし。


ひばらさんの栃木探訪-ひばらさんの栃木探訪 湯西川オフ


↑カッパくん人形は、売店でお求めいただけます。

こちらは、水陸両用バス限定の新しいキャラクターなのかな?



道の駅には、

ひばらさんの栃木探訪-ひばらさんの栃木探訪 湯西川オフ

↑ゆるきゃら「クリッパ」もいます。(この日は現れませんでしたが・・)


ひばらさんの栃木探訪-ひばらさんの栃木探訪 湯西川オフ


↑早速購入。マイクリッパ。

手に手桶とタオルを持っています。
足がバタバタ動いていい感じにカワイイです。


ひばらさんの栃木探訪-ひばらさんの栃木探訪 湯西川オフ


受付を済ませ、


ひばらさんの栃木探訪-ひばらさんの栃木探訪 湯西川オフ


チケット購入。

大人は3,000円です。



ひばらさんの栃木探訪-ひばらさんの栃木探訪 湯西川オフ


昨年は7月からの運行でしたが、今年は春からやってました。

といっても、4月はまだ寒いんじゃないかな?
ということで、7月の開催となりました。

ちょうど「梅雨明け」!! ジャストタイミングでした。


 
ひばらさんの栃木探訪-ひばらさんの栃木探訪 湯西川オフ


この日は、まだ満席にはなってませんでした。

夏休みシーズンになったら、これよりも混むかな?

残席があれば当日申し込みもOKですが、予約をおすすめします。



オフ会の皆さまとも無事合流でき、


外を見ると、
到着のベルを鳴らして1便のバスが帰ってきました。



ひばらさんの栃木探訪-ひばらさんの栃木探訪 湯西川オフ


おお、これが水陸両用バス!



なんか、胴長!って感じです。
まあ下は水に浮く部分ですからね。


ひばらさんの栃木探訪-ひばらさんの栃木探訪 湯西川オフ

記念にパチリ。

湯西川の絵柄が美しいです。



ひばらさんの栃木探訪-ひばらさんの栃木探訪 湯西川オフ

↑客席の窓にはガラスが入ってません。

これは船が沈没した際に(←縁起悪)脱出できるように、
ガラスはいれちゃダメみたいな規定があるようです。


ひばらさんの栃木探訪-ひばらさんの栃木探訪 湯西川オフ


↑ノリのいい茶髪のお兄さんから注意事項を聞き、



ひばらさんの栃木探訪-ひばらさんの栃木探訪 湯西川オフ


↑いざ、乗車(乗船?)!



ひばらさんの栃木探訪-ひばらさんの栃木探訪 湯西川オフ


↑まずは船長さんがご挨拶。

なんだかノリが“ジャングルクルーズ”です。



ひばらさんの栃木探訪-ひばらさんの栃木探訪 湯西川オフ


↑船長さんとは別に、女性のガイドさんもおりました。


車として走っている時は、シートベルトをして、
船として浮いている時は、シートベルトをはずしてください。

とのこと。

ほうほう。





そして、いよいよ出発です。


ひばらさんの栃木探訪-ひばらさんの栃木探訪 湯西川オフ


船が出るぞ~



のかけ声。



やっぱ船のようです。





つづく
AD

コメント(4)