去る1月7日、京都キャンパスプラザにて、第6回ライフ・アンド・フォレストが開催されました!

イベントでは、

長野県から有賀建具店の有賀恵一さん

岐阜県から根尾開発の小澤建司さん

そして我らがHibanaの松田社長の3名が講演とパネルディスカッションを行いました。

 

 

January 7, The Japan forest symposium called "Life and Forest" was held at Kyoto Campus Plaza!

In the symposium , 3 forest related CEO spoke and discussed!
Mr.Aruga(Aruga Carpenter CEO) From Nagano , Mr.Ozawa(Neo Development CEO) From Gifu , And Ms,Matsuda (Our CEO!)!

 

 

家具作り、森作り、エネルギーという三者三様の観点から語られる森林には、大きな可能性を感じました!

I felt a big possibility from the forest that they talked!
It was very good event!

 


***

 


ライフ・アンド・フォレストは毎年開催されています。
自然や森林が好きな方はもちろん、環境問題に関心のある方、日本の文化について学びたい外国の方、どなたからでも興味を持って頂ければ幸いです(^-^)


The symposium is annual event!
So next time, we want people who are interested in nature , forest , environment and Japanese Traditional culture!
 

If youre interested , please contact us frankly XD !
 

 

***

株式会社Hibana

〒604-0931京都市中京区寺町通二条下ル榎木町98-7

Kyōto-fu, Kyōto-shi, Nakagyō-ku, Enokichō 98-7

Email : kyoto-pellet@hibana.co.jp

Tel: 075-241-6038

AD

あけましておめでとうございますカナヘイきらきら

京都ペレット町家ヒノコです。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げますとびだすピスケ2

 

さて、今月末に予定しているイベントのお知らせですカナヘイうさぎカナヘイハート

奮ってご参加下さい~~カナヘイ花

 

◆──────-- - - 転 送 歓 迎 - - - --──────◆

木質バイオマスでイノベーション「WoodLuck(ウッドラック)#6  in 京都」

◆──────-- - - - - - --──────◆

 

◆WoodLuck(ウッドラック)とは?

「WoodLuck」とは「木質バイオマスと、おいしいご飯のつどい」

東日本大震災を機に東北から始まり、google社が支援して、木質

バイオマスで地域で変革をおこす人と人をつなぐプラットフォームです。

 

東北とローカルの未来づくり、第6回は京都で開催します。

現代の暮らしに合った木質バイオマスの利用や、伝統と

木の文化を大切に生きている人々の暮らしがあるまちです。

そして、まち中だけでなく、山村にも魅力的な営みや生活文化、

生業への向き合い方も肌で感じてください。

 

「木質バイオマス」「地域循環エネルギー」「薪炭 燃料屋」

「銘木屋」「北山杉」「京町家」「茅葺民家」「伝統軸組工法」…

そんな言葉に心惹かれる方なら、どなたでも参加可能です。

寺社仏閣、観光地ではない京都。豊かな暮らしを実践している、

魅力が詰まった、濃厚な3日間です。京女が案内させていただきます。

 

地域の小さな循環を丁寧につないで、全国各地の立場が異なる

様々な人々が集い、語るのが、醍醐味のプロジェクトです。

森林やエネルギーの理解を深め、ローカルで次なる一歩を踏み出したい

方の参加をお待ちしています。

 

【日 時】

2017年1月27日(金)12:00 ~29日(日)13:00 2泊3日

*集合:JR二条駅東口、解散:地下鉄「京都市役所前」近く

【会 場】

京都市内・中川地区・京北町、南丹市美山町

★詳しくはこちら★

【定 員】

20 名(定員になり次第、締め切ります)

*3日間参加できる方が優先となります。

部分参加を希望される方はお問い合わせください。

【参加費】

税込28,000円(宿泊費/6食分の食費含む、飲み物代は別途)

※現地集合場所までの移動経費はご自身での負担になります。

【お申込み】 ★詳しくはこちら★

1月20日(金)までに、下記URLからお申し込みください。

手続きには、Googleアカウントが必要です。

https://www.innovationtohoku.com/project/challenge/index.htm?cid=77cac10308b4499da315812c19a06e7fi

※参加決定のご連絡が、募集締め切り後になる場合がございます。ご了承ください。

【お問合わせ】

お申し込み方法がわからない、ご質問など

 京都ペレット町家ヒノコ/株式会社Hibana(ヒバナ) 担当:森、下村

TEL:075-241-6038 E-mail:kyoto-pellet@hibana.co.jp

【お支払方法】

当日の現金払いと致します。なお開催直前(3日前より)

のキャンセルについては、キャンセル料をいただきます。

 

【プログラム】

◆1日目 1月27日(金)ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・カフェパラン(JR二条駅前) オリエンテーション

-京北の木を使った家具が沢山のスペシャリティーコーヒーのカフェ

・株式会社千本銘木商会 見学

-坂本龍馬をかくまった歴史ある材木商。京都の木材問屋通を歩きましょう。

・法然院 見学

-東山の名刹 裏山の大文字山で環境学習の場「法然院森のセンター」必見

http://www.zenseikyo.or.jp/manabou/bukkyousya/2004/07/07.html

・ひとつのおさら 夕食

-おばんざい食堂。おくどさん(かまど)でご飯を炊いています。

・宇多野ユースホステル 宿泊

-木のぬくもりを感じられる宿

全世界の4000箇所の頂点「世界で最も居心地のよいユースホステル」受賞。

 

◆2日目 1月28日(土)ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・京都北区中川地区 ミニツアー「北山杉の里を歩く」

-川端康成の名作「古都」の舞台で有名。いま松雪泰子主演で映画上映中

・森の力京都株式会社 見学

-地元の木を間伐して、薪や木質ペレットを製造しています。

・美山ウッドエンジニア エビスウッズガーデン 昼食・見学

-美山の魅力、情報の発信基地と薪ストーブのショールームです。

・株式会社美山里山舎 見学

-極小規模木質バイオマス利活用の仕組みを作っています。

・炭焼き職人竹沢さんの炭窯 見学

-伝統的な作り方で炭を焼いておられ、美しい茅葺の家も必見です。

・美山町島区公民館 セッション・交流会

-伝統軸組工法で建てられた、新しい公民館には薪ストーブもあります。

・宇多野ユースホステル宿泊

 

◆3日目 【1月29日(日)】ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・京都ペレット町家ヒノコ/株式会社Hibana 語らいセッション、まとめ

-大正時代の京町家を拠点に薪炭革命~木と火のある暮らし~を目指す。

森とまちをつなぐプラットホーム

http://www.hibana.co.jp/kyoto-pellet/

 

※解散後、お時間のある方は午後からオプショナルツアー

骨董・美術の寺町通りから、家具のまち夷川通などカナヘイハート

 

--------------------------------------*

株式会社Hibana/京都ペレット町家ヒノコ

〒604-0931

京都市中京区寺町通二条下ル榎木町98番地7

tel:075-241-6038 fax:075-741-8023

mail:kyoto-pellet@hibana.co.jp

URL:http://hibana.co.jp/kyoto-pellet

brog:http://ameblo.jp/hibana-hinoko/

*---------------------------------------

 

 

 

AD

こんにちは。

京都ペレット町家ヒノコです。

今日は12月下旬とは思えないほどの暖かさでしたね~~

 

さてさて、日本では心待ちのお正月、欧米ではもっと早い

楽しみ…クリスマス!!

 

今年は、当店スタッフの木材おじさんこと!木林山が

頑張って手配してくれた、クリスマスツリーを絶賛展示中です。

 

 

このツリーがなぜ当店にやってきたのか!?

とっても素敵なエピソードがあるのでご紹介しますね~

 

みなさんはSDGsってご存知ですか??

世界の情報にうとい私は、このツリーがやって来ることに

なって初めて知ったのですが…

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

2015年末に期限を迎える「ミレニアム開発目標」(MDGs)に代わり、

2015年9月25日に採択された国連が定めた新たな目標「持続可能な開発目標」

(SDGs:Sutainable Development Goals)。
2012年から3年にわたって続けられた策定プロセスは、

2015年8月2日、政府間交渉の末に合意文書

「私たちの世界の変革:持続可能な開発のための2030年アジェンダ」にまとめられました。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

→詳しくはこちら

 

っすってきですね♪この目標を日本にもっと広めたい!!と

京のアジェンダ21フォーラムさんが京都のSDGsに当てはまるお店を

取材してマップに起こすというプロジェクトをされています。

 

その名も、京都SDGsマップ

学生さんを中心にどんどん更新中なのですが

12月中旬に行われた京都環境フェスティバルにてお披露目ベースが

設置されました。

 

担当の職員さんが頭をひねって、なんとかいろんな層の人に見てもらいたい!!と

クリスマスツリーに取材をした各ショップのオーナメントを飾ればいろんな人が

見てくれるかも♪と当店にご相談下さったわけです。

 

今回は、木材のプロ、木林山にお願いして間伐される予定であったカヤの木を

会場まで運んでもらいました。

 

会場の様子はこんな感じ↓

 

そして、当店へ運ばれてきました♪

 

そして、インターンとして来てくれていた美大の学生さんに

飾りつけをお願いして素敵に変身★

 

 

当店2階で若者たちがクリスマスパーティーを楽しんでくれる

予定だったので急いで、SDGsについて分かりやすいポップを作ってもらいました~~

 

また、それぞれのショップが思い思いに作られたオーナメントの由来も以下に

ご紹介しますね。

 


・フェルトに絵、ガーラント
by NPO法人 スウィング
http://www.swing-npo.com/works/
障害者福祉、という枠をぶっ壊す、支援する/されるという既成概念を(団体名
のごとく)「揺さぶる」コンセプトで、様々に面白い取り組みをしている団体です。
フェルトオーナメントは「オレたち表現族」の活動から生まれた作品を学生さん
がオーナメントに仕立てたもの。ガーラントの方も1枚1枚手で貼り付けたもの
です。

 

・ノート byコクヨ
原料に琵琶湖のヨシの繊維が含まれています。窒素やリンを吸収したヨシを
刈り取ることで、水中の汚染物質が取り除かれる。これがヨシの浄化作用で、
琵琶湖の富栄養化を防ぐ仕組みになっています。
http://www.kokuyo.co.jp/com/press/2007/10/714.html

 

・まつぼっくりのオーナメント、リース by名神深草森の会
http://corp.w-nexco.co.jp/corporate/release/kansai/h19/1122a/
京エコロジーセンターのご近所、高速道のり面の緑化や管理で活動している団体さんの
手作り。巨大なまつぼっくりは大王松のもの。

 

・オーガニックコットン、リサイクルポリエステル by パタゴニア京都

 

・脱臭オブジェ by京都市ごみ減量めぐるくん推進友の会
コーヒーの滓や不要になった牛乳パック・ヨーグルトの容器を使ったものです。

 

・SDGsアイコンと丸いオブジェ
SDGsマップ企画に参加している大学生の方たちが製作したものです。
 

以上

 

あと数日ですが、もしお近くを通られた際には

遊びにいらして下さいね!

 

追伸:このツリーは最終、京北のペレット工場へ運ばれ、皆さんの

暖房用の燃料に変身します♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD

こんにちは。

京都ペレット町家ヒノコです。

 

さて、当店のご近所には素敵なお店が沢山あります。

ボタン屋さん、布屋さん、竹のお店やお酒屋さん…

皆さん気さくで楽しい方ばかり♪

 

そんな中でも、最近ペレットグリルを愛用して下さっている

菊屋雑貨店さんをご紹介します~~

 

http://kikuyazakkaten.com/

 

こちらも町家。

おばあさまの後を継がれて今の雑貨店になったんだとか。

気持ちのいい姉妹お二人でお仕事されています~

 

今はこんなコラボをされているのですね~~

 

かわいい家具とペレットグリル♪

どちらも京北の木を使っておられます!

 

みなさん是非遊びに行ってみてくださいね!

 

※写真が横に…機械音痴でなおせない汗

菊屋雑貨店様ごめんなさい…

こんにちは。

京都ペレット町家ヒノコです。

 

さて、本日は京都市のみやこめっせで行われた

京都エネルギーフェスタへ行って来ました!

 

代表が京都ならではのエコなお話をさせて頂きました。

ペレットストーブはもちろん、火鉢や七輪を使われる方もちらほら

お店に来られることや、ペレットをネコのトイレ用の砂として使われる事例など…

 

また、他のブースではマイカーをマイチャリに変えることで

エコな暮らしにシフトできる。が、京都は元々自転車を日常使いする人が多いなど

色んな視点で日ごろエコな暮らしを皆さまに実践して頂けるように

取り組んでおられる方がたくさんいらっしゃいました!

 

 

地球温暖化防止センターのうちエコ診断!!

 

杉本節子さんがうちエコ診断♪

 

森の力京都のペレットストーブ

 

皆さんも京都の地形に合った楽しいエコライフを楽しみましょう~♪