こんにちは。

京都ペレット町家ヒノコです。

今日は春のような陽気の寺町二条でした!

 

さて、先日田舎生活研究所の綾部ツアーがお陰様で無事終了いたしました。

京都府地域力再生補助金を頂いて運営させて頂く本年度最終の回でした。

 

寒い日にも関わらず沢山の方にご参加頂き、綾部の地元の方や定住者の皆様にも

たくさんお世話になり、素敵な時間を過ごさせて頂きましたよ!

 

その様子をご報告させて頂きますね~

 

当日は雪がちらつく綾部でした。

 

綾部市の朝子さんにご足労頂き、綾部市の定住促進の取り組みについて

お話頂きました。参加者さんからの具体的な質問にも丁寧に答えて頂きました~

 

その後は、代表の原田ファミリーによる、お惣菜やトン汁…

 

薪で米を炊き…

 

 

囲炉裏スペースで贅沢室内バーベキュー!

 

お腹がいっぱいになったところで、西八田の定住者の方々にお話を

伺いました!

 

カンペイさんによる弾き語りの時間も♪

 

その後、カンペイさんのぽかぽかのうえんを見学させて頂きました~

 

 

知れば知るほど、魅力的な綾部。

今後のお知らせも要チェックですよ~

 

 

AD

こんにちは。

京都ペレット町家ヒノコです。

今日からまたグッと冷えるようですね…

 

さて、1月20-21日に当店スタッフも参加する田舎生活研究所が主催の

綾部のイベント【木育カフェin綾部】【木育こども祭】がおかげさまで終了致しました。

当日の様子をご報告いたします♪

 

【木育カフェin綾部】

綾部の方はもちろん、京都府北部の山や森を何とかしたいと

考えておられる熱心な女性も多く、子ども連れでのご参加も多数ありました。

▲綾部駅から徒歩14分のコワーキングスペース横にある

【旧綾部カトリック教会HARASHO マルシェ】
〒623-0022 京都府綾部市新宮町6 にて開催しました。

 

▲コワーキングスペースや【旧綾部カトリック教会HARASHO マルシェ】、

木育イベントは京都新聞さんにも掲載して頂きました。
 

▲【旧綾部カトリック教会HARASHO マルシェ】に入ったドブレストーブ。

伝統軸組工法の大工さんも絶賛する、美しい炎が楽しめます。

 

▲木育カフェ後半の様子。綾部でおもちゃ屋をされているチャープさんは

木育サポーターの資格もお持ちの熱心な方です。


●第1 部 基調講演


「木育と子育て、定住促進」

多田 千尋 氏 
東京おもちゃ美術館館長

-----------------------------------------
認定NPO 法人芸術と遊び創造協会理事長、高齢者ア
クティビティ開発センター代表、早稲田大学講師。
東京おもちゃ美術館は年間10 万人以上の集客で、幅
広い世代に指示されている。日本で唯一のおもちゃ
総合専門資格「おもちゃコンサルタント」を27 年間
かけて全国に6000 人養成。全国180 ヶ所には子育
てサロン「赤ちゃん木育ひろば」を開設し、家族参加
型イベント「木育キャラバン」なども開催。
東京おもちゃ美術館→http://goodtoy.org/ttm/

-----------------------------------------

 

2017年秋に京都市で開催された「木育フォーラム」でも

感動しましたが、今回も。

「今、木を伐る時、今を逃すとごみになってしまう」…!!

その通りです!そして、これを的確に分かり易く、全国に伝え続けておられる、

多田館長。尊敬です。

▲史上空前の伐り時!

 

▲日本は国土の3分の2が森林なのに、なぜ自国の木を使わずに

外国から輸入するのか…

 

▲多田館長の素晴らしい話に拍車がかかったのか

2階の子ども達の遊びがピークを迎え、やや激し目の積み木の崩れる音が

防音壁から密かに聞こえました…笑

 


木育による地域づくり~木育2 年、木は500 年~
橋元 美穂 氏
吉野町教育委員会 木育担当
-----------------------------------------
近畿の自治体で初めてウッドスタートをした奈良県吉野町で、
子どものための木製玩具・雑貨ブランドesora として活動し
ながら、地域おこし協力隊として木育活動を行う。

※ウッドスタートとは
日本グッド・トイ委員会の木育行動プラン。赤ちゃんに地産地消の木製玩具を誕生祝
品として渡すことや、子育て環境に地域材をふんだんに取り入れ、木質化する取組など。
奈良県吉野町→http://www.town.yoshino.nara.jp/
-----------------------------------------

▲奈良県吉野町の取り組みと吉野杉や桧の積み木たち

 

▲林業の町として栄えた歴史・文化の紹介

 

▲これからの橋元さんの構想図 吉野杉の苗を大切に育てるように…


●第2部 報告

▲森と暮らす ~コミュニティースペースから裏山へ~
植田 友香理 氏 植田建築 スタジオき主宰
与謝野町で木に囲まれた場「スタジオき」を運営し、森との暮らしを提案されています。
スタジオき→http://uedakentiku.co.jp/ki/

工務店をされているご主人と共に歩んで来られた道のりと

これからの森づくりとを女性の身近な視点で語って下さいました。
 


▲あやべの取り組み

大槻 敏彦 氏 フォレスト丹波 代表

公益社団法人京都モデルフォレスト協会の補助金を利用しながら

地域の方々と共に、着実に作りあげる里山のある暮らしをお話頂きました。

下草刈り、間伐、獣害対策から子どもたちとの椎茸作りなど

綾部の方がどんな風に里山と向き合い暮らされているのかが

分かるひとときでした。



▲あやべの取り組み

朝倉  聡 氏 里山ねっと・あやべ 事務局長
里山ねっと・あやべとご自身の綾部での暮らしとを

かわいらしいイラストと共に、愛情あふれるお話を頂きました。

↑の写真は鹿肉のコロッケです。21日の木育こども祭で頂きましたが

とっても美味しかったですよ!

そんなこんなでとっても盛りだくさんの内容でした。
今後の綾部の森林が色んな形で利用されることを予感させる
ひとときとなりました。

▲田舎生活研究所の木育コーナー

 

▲2階の子ども休憩スペースから見た講演の様子

 

▲2階の子ども休憩スペース 

 

【木育こども祭

皆様のご協力により予想以上のお客様がご来場下さいました!
約1000人の方が里山ねっと・あやべさんの体育館内はもちろん、
グラウンドや里山で駆け回られる様子は、希望に満ちた時間でした。
当日は、駐車場が不足するなどのトラブルもありましたが、

皆様のご協力により無事終了することが出来ました。

 


 

ご協力頂いた皆様、ご来場頂いた皆様

本当にありがとうございました。

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

AD

こんにちは。

京都ペレット町家ヒノコです。

今日も雪がちらつく寺町二条…

 

 

さて、こんな寒い日にはあったかい酒と火鉢と…ですね!

先日、なんと静岡からご来店頂いたお客様から

素敵なお便りを頂きました。

 

 

なんとも素敵ですね~

hahasoの火鉢を使って焼酎を楽しんで下さった

お写真をお送り下さいましたキラキラ

 

皆さんは千代香(ちょか)をご存知ですか?

私はお恥ずかしながら初めて知りました。

(日本酒好きなもので…(´∀`))

 

千代香、茶家(ちょか)とは、鹿児島県の薩隅方言で扁平で、注ぎ口の付いた陶磁器の土瓶、銚子のことである。現在は主に焼酎を温めるために用いる。

byウィキペディア

 

結構火力が強いようで、

1、火を愛でてから、

2、黒千代香(くろじょか)にて焼酎を楽しみつつ

3、アテを炙る

という流れがオススメということで!!

 

しかも、専用のシュロのほうきも手に入れられ

完璧ですまじかるクラウン乙女のトキメキ

 

ぜひ皆さんも火鉢&七輪ライフをお楽しみ下さい♪

※火の用心と換気には十分お気をつけ下さいね。

 

 

 

 

 

AD

あけましておめでとうございます!

京都ペレット町家ヒノコです。

 

昨年も盛りだくさんな1年でした!

お陰様で当店も11周年を迎えることができ、

皆様がいつも支えて下さっているからだな…と

再確認した節目の年でした。

 

今年も益々木質バイオマスの心地よさを

皆様にお届け出来るよう努めて参ります。

2018年もどうぞよろしくお願い申し上げます!

 

さて、当店のスタッフもメンバーの

田舎生活研究所が主催するイベントが迫って参りました♪

 

今年の秋に京都・木育はぐくみ委員会さんがスタートされた

「木育フォーラム」と「木育キャラバン」@京都を皮切りに

綾部でも木育を!!と今回開催させて頂く運びになりました。
 

チラシのダウンロードはこちら↓

木育カフェin綾部

木育こども祭

今年のお正月に甥っ子にクミノという積み木をお年玉で

プレゼントさせて頂きましたラブラブ

私が今まで出会った木のおもちゃの中で

ナンバーワンの日本の伝統建築の技術を使った積み木です!

若干2歳の男の子が色んな創造力を発揮してくれて、

見ているこっちが楽しくなりました~

もちろん周りの大人も夢中に…

 

クミノのご紹介はまた追って詳しく投稿させて頂きますね!

そんな個性豊かな木のおもちゃが集まるイベントに

ぜひお気軽にお越し下さいね乙女のトキメキ


◆───────────────────────◆
         綾部木育スタートウィーク
 「第1回木育カフェin京都」  「木育こども祭」

https://drive.google.com/open?id=1HvqfneHLqMwREFrlH73b_UlfvcB4y5RG

https://drive.google.com/open?id=1S7j5x_w-iIxh_4JpTacPMCQuht3sS-u1
◆───────────────────────◆

1日目は、「木育は地域を紡ぎ、暮らしを創る」をテーマに
おもちゃ美術館の多田館長をはじめとした多彩な顔ぶれに
よる「木育カフェ」を開催します。(要申込)

2日目は、木のおもちゃで自由に遊べる楽しいイベント「木育こども祭」です。
綾部の間伐材を利用してワークショップやおもちゃ屋さんなど
京都府北部の皆さんと一緒に作り上げるアットホームなお祭りです。
(申込不要)
綾部ならではの贅沢な内容になっており、
綾部の木育がスタートするこの二日間、ぜひお越しください!

□■■「第1回 木育カフェin綾部」■■□
【日 時】平成30年1月20日(土)13:00~17:00(受付開始12:15~)
【会 場】旧綾部カトリック教会HARASHO マルシェ
     〒623-0022 京都府綾部市新宮町6 JR綾部駅より徒歩約14分
     ※駐車場は大本教駐車場をご利用下さい。
     https://goo.gl/maps/VUGjUsaMAHz
【参加費】無料(事前申し込みが必要)
     
【内容】テーマ:木育は地域を紡ぎ、暮らしを創る
【プログラム】

第1 部 基調講演
■木育と子育て、定住促進


多田 千尋 氏 
東京おもちゃ美術館館長

認定NPO 法人芸術と遊び創造協会理事長、高齢者ア
クティビティ開発センター代表、早稲田大学講師。
東京おもちゃ美術館は年間14 万人以上の集客で幅広
い世代に支持されている。日本で唯一の総合的なお
もちゃの専門資格「おもちゃコンサルタント」を30
年間かけて全国に6000 人養成。全国200 箇所で子
育てサロン「おもちゃの広場」を開設し、家族参加
型イベント「木育キャラバン」なども開催している。
東京おもちゃ美術館→http://goodtoy.org/ttm/

■木育による地域づくり~木育2 年、木は500 年~


橋元 美穂 氏
吉野町教育委員会 木育担当

近畿の自治体で初めてウッドスタートをした奈良県吉野町で、
子どものための木製玩具・雑貨ブランドesora として活動し
ながら、地域おこし協力隊として木育活動を行う。

※ウッドスタートとは
日本グッド・トイ委員会の木育行動プラン。赤ちゃんに地産地消の木製玩具を誕生祝
品として渡すことや、子育て環境に地域材をふんだんに取り入れ、木質化する取組など。
奈良県吉野町→http://www.town.yoshino.nara.jp/


第2部 報告
■森と暮らす ~コミュニティースペースから裏山へ~
植田 友香理 氏 植田建築 スタジオき主宰

与謝野町で木に囲まれた場「スタジオき」を運営し、森との暮らしを提案している。
スタジオき→http://uedakentiku.co.jp/ki/

■あやべの取り組み
大槻 敏彦 氏 フォレスト丹波 代表
朝倉  聡 氏 里山ねっと・あやべ 事務局長
里山ねっと・あやべ→https://ayabesatoyama.net/

★木育とは? 木育ラボ

~赤ちゃんからはじめる木のある暮らし~
http://mokuikulabo.info/

□■■「木育こども祭」■■□
心地いい木の空間で、
木と、こどもの、おまつり。

【日 時】平成30年1月21日(日)10:00~16:00
【場 所】綾部市里山交流研修センター
     森もりホール
     (NPO 法人里山ねっと・あやべ)
     京都府綾部市鍛治屋町茅倉9
     0773-47-0040
     https://ayabesatoyama.net/


【参加費】無料(申込不要)参加・出入り自由
【内 容】
・木のおもちゃの遊び場
・木のある暮らしや生業のご紹介
・森の恵みランチ
・木の工作ワークショップ
・今昔おもちゃ遊び        など、など。


【その他】授乳室あり、境内での飲食可

★最新情報などはfacebookをチェック!
【田舎生活研究所】を検索!

【お申込み・お問い合わせ】
■あやべ窓口:田舎生活研究所(原田商店内)
電話番号:0773-42-0823
Fax番号:0773-25-3356
メールアドレス:inakaseikatsu.ayabe@gmail.com
■京都市窓口:京都ペレット町家ヒノコ
電話番号:075-241-6038

 

こんにちは。

京都ペレット町家ヒノコです。

さて、当店のスタッフもメンバーの

田舎生活研究所が主催するイベントのお知らせです。

 

今年の秋に京都・木育はぐくみ委員会さんがスタートされた

「木育フォーラム」と「木育キャラバン」@京都を皮切りに

綾部でも木育を!!と今回開催させて頂く運びになりました。
 

チラシのダウンロードはこちら↓

木育カフェin綾部

木育こども祭


◆───────────────────────◆
         綾部木育スタートウィーク
 「第1回木育カフェin京都」  「木育こども祭」
◆───────────────────────◆


1日目は、「木育は地域を紡ぎ、暮らしを創る」をテーマに
おもちゃ美術館の多田館長をはじめとした多彩な顔ぶれに
よる「木育カフェ」を開催します。(要申込)

2日目は、木のおもちゃで自由に遊べる楽しいイベント「木育こども祭」です。
綾部の間伐材を利用してワークショップやおもちゃ屋さんなど
京都府北部の皆さんと一緒に作り上げるアットホームなお祭りです。
(申込不要)
綾部ならではの贅沢な内容になっており、
綾部の木育がスタートするこの二日間、ぜひお越しください!

□■■「第1回 木育カフェin綾部」■■□
【日 時】平成30年1月20日(土)13:00~17:00(受付開始12:15~)
【会 場】旧綾部カトリック教会HARASHO マルシェ
     〒623-0022 京都府綾部市新宮町6 JR綾部駅より徒歩約14分
     ※駐車場は大本教駐車場をご利用下さい。
     https://goo.gl/maps/VUGjUsaMAHz
【参加費】無料(事前申し込みが必要)
     
【内容】テーマ:木育は地域を紡ぎ、暮らしを創る
【プログラム】

第1 部 基調講演
■木育と子育て、定住促進


多田 千尋 氏 
東京おもちゃ美術館館長

認定NPO 法人芸術と遊び創造協会理事長、高齢者ア
クティビティ開発センター代表、早稲田大学講師。
東京おもちゃ美術館は年間14 万人以上の集客で幅広
い世代に支持されている。日本で唯一の総合的なお
もちゃの専門資格「おもちゃコンサルタント」を30
年間かけて全国に6000 人養成。全国200 箇所で子
育てサロン「おもちゃの広場」を開設し、家族参加
型イベント「木育キャラバン」なども開催している。
東京おもちゃ美術館→http://goodtoy.org/ttm/

■木育による地域づくり~木育2 年、木は500 年~


橋元 美穂 氏
吉野町教育委員会 木育担当

近畿の自治体で初めてウッドスタートをした奈良県吉野町で、
子どものための木製玩具・雑貨ブランドesora として活動し
ながら、地域おこし協力隊として木育活動を行う。

※ウッドスタートとは
日本グッド・トイ委員会の木育行動プラン。赤ちゃんに地産地消の木製玩具を誕生祝
品として渡すことや、子育て環境に地域材をふんだんに取り入れ、木質化する取組など。
奈良県吉野町→http://www.town.yoshino.nara.jp/


第2部 報告
■森と暮らす ~コミュニティースペースから裏山へ~
植田 友香理 氏 植田建築 スタジオき主宰

与謝野町で木に囲まれた場「スタジオき」を運営し、森との暮らしを提案している。
スタジオき→http://uedakentiku.co.jp/ki/

■あやべの取り組み
大槻 敏彦 氏 フォレスト丹波 代表
朝倉  聡 氏 里山ねっと・あやべ 事務局長
里山ねっと・あやべ→https://ayabesatoyama.net/

★木育とは? 木育ラボ

~赤ちゃんからはじめる木のある暮らし~
http://mokuikulabo.info/

□■■「木育こども祭」■■□
心地いい木の空間で、
木と、こどもの、おまつり。

【日 時】平成30年1月21日(日)10:00~16:00
【場 所】綾部市里山交流研修センター
     森もりホール
     (NPO 法人里山ねっと・あやべ)
     京都府綾部市鍛治屋町茅倉9
     0773-47-0040
     https://ayabesatoyama.net/


【参加費】無料(申込不要)参加・出入り自由
【内 容】
・木のおもちゃの遊び場
・木のある暮らしや生業のご紹介
・森の恵みランチ
・木の工作ワークショップ
・今昔おもちゃ遊び        など、など。


【その他】授乳室あり、境内での飲食可

★最新情報などはfacebookをチェック!
【田舎生活研究所】を検索!

【お申込み・お問い合わせ】
■あやべ窓口:田舎生活研究所(原田商店内)
電話番号:0773-42-0823
Fax番号:0773-25-3356
メールアドレス:inakaseikatsu.ayabe@gmail.com
■京都市窓口:京都ペレット町家ヒノコ
電話番号:075-241-6038