子ども と 積み木

テーマ:

こんにちは。

京都ペレット町家ヒノコです。

 

今日も日差しが優しかったですね~

お散歩中の方が沢山立ち寄って下さいました♪

 

さて、うちの木材おじさんM氏がお店番の日は、

「あ~そ~ぼ!!」と子供たちに積み木をオススメしています。

 

 

店頭の真ん中に板を置いて端材をお渡しするだけなのですが…

 

 

子ども達は、各々に工夫して様々な造形物を作り上げます!

 

綺麗に完成しているオモチャもいいですが、

 

単純で温もりのある木っ端は子供たちの工夫の力をよく表してくれるな~と感じます。

 

安くて、気持ちがいい。

 

そんな木材おじさんの木っ端が欲しい方は、

 

ぜひ一度お立ち寄りくださいね!

 

「勉強しまっせ~!!(おまけしますよ。)」

 

 

 

AD

炭火に癒されて…

 

こんにちは。

京都ペレット町家ヒノコです。

 

今日も春の気配を感じましたね~

 

心なしか寺町二条を歩く皆さんの表情が朗らかでした♪

 

さて、当店は「薪炭革命」というスローガンを掲げています。

 

薪や炭など木から生まれるエネルギーを

もっと世の中で色んな人に使ってもらいたい!

という思いからです。

 

 

スタッフMは、アラサー女ですが、この会社に関わるようになるまでは、

炭はバーベキューを楽しむ時くらいしか使ったことがなく、

七輪?火鉢?なんか見たことあるけど~~??くらいの感覚でした(笑)

 

仕事で、炭の豆知識などを先輩に教わると

火おこしをするのが楽しくて!!

 

しかも、それでお料理をすると

 

美味しい!

 

楽しい!

 

頭の運動!!

 

になるんですよ。

 

ガスコンロやIHコンロは、すぐに点くし、火力の微調整が簡単で

お菓子などの繊細なものには向いているのですが、

 

炭火や薪ストーブの

 

力強い火力

 

 

遠火の中火

 

だと、お魚やパン、もちがこんがり焼き上がるんですね~~

 

あと、火をコントロールするために

 

空気穴をどれだけ開けるのか??

 

炭は小さくする?大きくする??

 

など、お鍋の中の事プラスアルファ、火の守が必要なので

 

ない頭をフル回転(笑)

 

必然的に脳トレですよね…

 

なぞのリゾット風…

 

 

お店に来られるお客様ともよくお話するのですが

50~60代の方は小さいころに生活の中で体験されているんですよね。

 

昔はお風呂の火を点けるのは私の役目だったとか、

 

さんま焼いてた、こたつは炭火でお布団の中に入れて…などなど。

 

 

日本の70%が森林なんで、当たり前と言えばそうなのですが。

 

今の状態が結構おもしろいことになってるだけなのかな~?と。

 

その辺にある木より、遠くの国から来た油を主に使っている。

 

便利ですけどね!格段に。

お客様とお話していても、ガスファンヒーターを初めて付けた時の驚きの声をよく耳にします。

 

…今の暮らしに、木のエネルギーを取り入れる…

 

例えば、特別な記念日に七輪の火を眺めながらディナーしてみる。

 

みんなで集まった時に、チーズフォンデュしてみる。

 

地震などの災害で電気、ガスが止まってしまった時に使ってみる…というか

使わざる負えない??

 

hahasoの火鉢

 

地震大国ニッポンですからね。

 

いつ何が起こるかわかりませんから。

 

備えあれば憂いなしです。

 

日ごろ使っていれば、いざという時に発揮するスピードも速いでしょう。

 

hahasoの火鉢

 

なんといっても日ごろ使ったら

 

気持ちがいい!

 

美味しい!

 

脳トレ!!

 

好きな方にはオススメです~~

 

そんな人々が増えれば、

 

日本の手入れ不足の山もきれ~いになるかも!?

 

 

楽しく、心地良く。もしもの時の強い味方!?かもしれません。

 

薪炭革命、暮らしに取り入れてみませんか?

 

 

AD

こんにちは。

京都ペレット町家ヒノコです。

 

今日は、日差しが春を予感させるやさしさでしたね~

山菜、桜、モンシロチョウ…

早く暖かくなってくれないかな…

 

さて、先日投稿させて頂いた「昔の住まい」と「今の住まい」についてもう少し。

 

心地の良い住まいは人それぞれ。

昔と今は同じところもあれば、違うところもあります。

 

今の暮らしを快適に気持ちよく過ごすために、

木と火のある暮らしをご提案しているのが当店です。

 

都会にいても、木と火を感じることが出来るオススメの商品をご紹介します!

 

1、サイエンスボード

※写真中央のだるまさんなど

家族が長くいる場所には、安全素材を使用したい
住宅内の天井・壁に加工すれば、お部屋の匂いを吸収し、

いつも爽やかな空気を味わえます。また、調湿機能により、

梅雨時の湿気、冬場の乾燥、 暖房機の結露を抑え、快適にお過ごし頂けます。

(株式会社 炭香(すみこう)さんのホームページより)

 

2、炊飯用の備長炭

お米の上に置いて炊くと炭にカルキ臭さやぬめりが吸収されて、

炭のミネラル分が放出!ふっくらおいしいごはんが炊けます。

日向産の備長炭を使っています。

 

3、美山の木酢液(もくさくえき)

「虫除けから入浴剤」まで万能な働きをしてくれる天然由来で手作りの美山の木酢液。

炭を焼くとき窯から出た煙が自然に冷やされてできた液体です。

アトピーや水虫にもオススメ!

 

その他にも!

京都だったら、近くにお山がたくさんです。

休日にお散歩したり…

木を使ったお店に遊びにいったり…

デスク周りにグッズを置いてみたり…

 

ぜひ、暮らしに取り入れてみて下さい~

きっと気持ちのいい日々を送れますよ♪

 

AD
こんにちは。
京都ペレット町家ヒノコです。
今日は久しぶりの雨でしたね。
午前中は暖かかったのに夕方は冷えますね~~
 
さて、皆さんはどこに住んでいますか?
海の横?ビルの中?山の上?…
住まう場所によって様々な暮らしぶりがありますよね。
 
私は京都の田舎の方に住んでいますが、山と川に囲まれて
とても気持ちがよく、私に合っているなと感じています。
 
 
私は結構快適な暮らしをさせて頂いているのですが、
最近街中では、アトピーや体調を崩しやすいというお子さんの
事を心配するお父さんやお母さんの声をしばしば耳にします。
 
今の暮らしは便利で快適ですが、その反面、
ちょっと気を付けていないといつの間にか
体に無理が出てきてしまう暮らしなのかもしれません。
 
昔の家は、木や土を使ったお家が多く、
人間の働きかけが必要な家でした。
 
 
それが全て良かったとまでは言いませんが、
土と木で出来た家に入ると、現代風の素材で出来た家に
疑問を持つ部分があります。
 
なぜでしょう…
 
つづく
 
【今を快適に暮らすひとつの提案】
間伐材の炭から出来た脱臭剤 サイエンスボード
こんにちは。
京都ペレット町家ヒノコです。
 
昨日の雪とはうって変わり、今日は良いお天気でしたね!
皆様どこにお出かけされましたか?
 
さて、先日京都市北区の中川へ行ってまいりました。
北山杉の故郷として有名な場所ですね。
 
 
当日はあいにくの雨でしたが、防寒着にカッパを着込み
やる気満々で行ったので問題無し!!
 
「もやき」というのは、地ごしらえの一つで、
冬場に間伐した枝はを焼き払う作業です。(間違っていたらごめんなさい。)
 
地元の方の山に入り、小屋に到着。
なんと贅沢に北山杉の木っ端で焚き火を始めました。
地ごしらえ用に種火をつくる…といいつつみんなで暖を取る(笑)
 
↑?変なお兄さんが!!
↑?女神様??
 
体が温まったら、さあもやきだ!!
う~んなんとも香ばしい香り。
 
地元の人曰く、もやき後に近所の方に会うと
「あんた、もやきしてきたやろ~」
と臭いで分かるそうな…
 
山の文化を再発見!!
今度は春にお散歩しに遊びに行こう♪
皆さんも遊びに行ってみてくださいね。