【原宿】占星術・タロット・スピリチュアルサロン&スクール ひあり奈央

原宿のプライベートサロンで占星術、タロット、ヒーリングの個人セッションとスクールを開催しています。


テーマ:
おはようございます!
先日個人セッション(アストロエナジーワーク)を受けてくださった
お客さまが感想を送ってくださいました。
許可を得て紹介させて頂きますね。


ひありさま
 
今日は本当にありがとうございました!
 
自分の状態から見ていただけるリーディングセッションが、今のタイミングに合っていたと心から思います。(ホロスコープも見ていただき、ありがとうございました。)
お願いして、本当に良かったです。
 

頭で考えてしまいがちなこと、ハートを開くことなどなど、今の自分に必要なセッションを沢山していただき、"やってゆこう"と素直に思えました!
ここ最近特にボイドな感じだったのですが、これを良い切り替えのタイミングにしたいです。

最後、なりたい自分とつながるワークの時、私は一面に広がる優しいピンク色の草原(麦畑?)の1本道を見ていました。その道をなりたい私がくるくる軽やかに踊り?歩きながら手招きしていました。
ハトホルさまと縁がある-美と愛、豊穣の女神というのを聞き、今になり"あぁつながるなぁ"とじんわりきています。
女性らしい…とゆうことも、もっと意識してもいいのかもしれないと思いました。

長くなりましたが、とっても良い時間を本当にありがとうございました!
ひありさんは雰囲気がとっても神秘的で素敵で、なのに気さくで話しやすくて…安心してセッションが受けられました。感謝いたします。

(Kさま)


Kさま、こちらこそお越しいただきありがとうございました!
すべての人が違い、それでいいです。
真似をしたり、正しい唯一の道というのはないです。
今この時、神々も、ハトホル神もまた私たちを必要としていると感じます。

昨年デンデラのハトホル神殿を訪れた時、とても興味深い出来事がありました。
私は女性のみのグループで行きました。
そしてそこで起こった出来事は長い間に渡る、
男性性と女性性の確執と矛盾が、
神殿で顕在化したかのような出来事でした。

予定よりずっと長い間、私たちはそこでワークをする必要がありました。
銃も携帯しているガードマンに見張られながら。
予定していたもう一つの町、アビドスには時間切れで行けなかった。
ワークの最後に神殿の地下へと入りました。
狭く息苦しい空気の中、ハトホルの真の強さ、
ハトホルの子宮の中にいることを強く感じました。

何が外で起ころうと、女性はそして地球は大丈夫なのだと
その時心から思えました。

この日の出来事はどう書いたらいいのかわからず、今まで書けませんでしたが
Kさんと接していてこの出来事を思い出しました。

今でも不十分な書き方ですが、今日書けて良かった。

ありがとうございました!!



 


ハトホル神殿の地下のエネルギーが
伝わりますように。



 
  



            

7月3日(金)~9日(木)
イングランド・リトリート with トレイシー&ひあり 
詳細は
 
こちら   3月21日まで早割£100オフ
3月28日(土)水晶透視会@千駄ヶ谷18時~20時
詳細は 
こちら

            

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

意識の海を泳ぎ切る☆星とタロットと水晶とさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります