業者とすれば、

手数料の取りっぱぐれのない専属専任媒介契約で取りたいのです。


しかし、それが常に結果として

依頼者のためになるとは限らない場合もあります。



色々なバランスを考えれば、

専任媒介契約が良いといえるでしょう。



その際には、

【外部に情報提供しない】

というデメリットを攻略する必要があります。



皆さんの場合、

ひと目で「この会社は情報公開する会社だ!」

と区別することはできません。



ただ、情報を隠すことができない会社はあります。


宅建業者がメインではない形態をとっていたり(コンサルティングがメインの会社)、

そもそも小さな不動産屋さんの場合には、

自己集客する力が弱いため、

何万とある他の業者さんからの客付けに

頼らざるを得ません。




このような視点は、

一つの参考になるかもしれません。



すみやかに不動産を売却したい方はこちら


========================================================



AD