では、その借入金利息、

住宅を購入した場合と、

投資用不動産を購入した場合とで、

どのような違いが出てくると思いますか?



住宅購入の場合には、

借入金利息はそのまま支払っていくことになります。


ただし、利息についての話ではありませんが、

住宅ローン減税により、

住宅ローンの期末残高の1.0%を限度に、

控除が認められています。



では、投資用不動産を購入した場合は

どうなるでしょうか。



不動産所得は、


収入金額 - 必要経費 = 不動産所得


で計算されます。




収入金額は主に、


 ・家賃収入

 ・礼金

 ・更新料

 ・共益費など


が挙げられます。



必要経費は主に、


 ・固定資産税

 ・損害保険料

 ・減価償却費

 ・修繕費

 ・借入金利息など

が挙げられます。





同じように借入金の利息を支払うにしても、

収入から利息分を差し引いて、

収入を圧縮できる点が大きく違います。





リスクを軽減した不動産投資をしたい方はこちら



============================================================




AD