ファイナンスとは、

一言でローンのことです。


ローンと言っても、色々なローンがありますが、

ここでは、

住宅ローンなのか、

事業用(アパート)ローンなのか、

という点を知っておく必要があります。



これから不動産投資をしようとする場合、

どちらになると思いますか?



自分で住むのでなければ、

当然のことながら、

住宅ローンにはなりませんので、

事業用(アパート)ローンになっていきます。



ただ、賃貸併用住宅を建てるような場合には、

床面積の半分以上を居住用として

使用するのであれば、

住宅ローンで組むことができます。




リスクを軽減した不動産投資をしたい方はこちら



============================================================


AD