購入したい物件に申込みを入れ、

売買契約を締結する日が決まったら、

次のステップは重要事項説明です。


契約が成立するまでの間に

必ず実施しなくてはいけないのですが、

重要事項説明をした後、

そのまま同日に、売買契約をしてしまうのが

慣例となっています。



従って、契約する直前になって新事実が明らかになることも、

よくあります。


しかも、その新事実に差し掛かると、

声が小さくなったり、

さらっと流してしまったり、

「特に問題ありませんよ」と言われたりします。



しかも、段取りを組んで売主さんも業者さんも、

皆さん一同にその場へ集結していますので、

「特に問題ありませんよ」

と言われてしまうと、

気に入っていた物件だけに、


「やっぱりやめます」


とはなかなかいいづらい場面になります。




できる限り、そういうことにならないよう、

契約までの短い間に

できる限りの事前準備をしておきましょう。




住宅購入相談はこちら



============================================================





AD