ハウスメーカーへ行く前に、

「どのハウスメーカーにしようか」

というハウスメーカー選定の作業があります。

事前に絞った状態でハウスメーカーへ行くのか、

相見積を前提に数社へ行くのかというところになります。


また、標準装備とオプションをしっかり把握しておきましょう。

煮詰まってくると、最初の予算からだいぶ高くなっていることがあります。



マンション業者のモデルルームへ行くと、

とても豪華です。

まるで全てが備えつけのよう。


どれが標準の装備で、どれが飾りなのか、

その判別が大事です。




不動産業者へ行くと、

色々な物件を紹介してくれます。

最初に希望を伝えておけば、

希望にあった物件を紹介してくれるはずです。


ただし、これまで用語として触れてきた箇所には

最低限注意しておきましょう。






どちらへ行ったとしても、

焦らず、冷静に、しっかり話を聞いて判断していきましょう。


「当社は耐震性に優れています」

「もう他のお客様も検討されています」

「なかなかこのような物件は出ません」


などと、焦らせてくる方がいらっしゃいますので、

一喜一憂しないようにしましょう。





住宅購入相談はこちら



============================================================

AD