南ひな壇などの勾配のある物件を購入する際は、

擁壁 に注意しましょう。


既存の擁壁のままでいいのか、

それとも、やりかえる必要があるのか、

ここが重要です。



もし、擁壁を鉄筋コンクリートでやり変えなくてはいけない、

ということになると、

100万円前後、もしくはそれ以上のお金がかかる可能性があり、

後で分かると大幅な軌道修正が必要になってしまいます。



しっかり対処しておかないと、

後から役所の人が建築を止めに来ることがあります。

そうなってしまっては本当に面倒です。


また、前提として境界 もしっかり明確になっている必要がありますし、

越境物 にも注意を払う必要があります。




十分気をつけましょう。



住宅購入相談はこちら



============================================================


AD