November 03, 2005 00:23:14

ピカイチ天国1(豊丸)

テーマ: |  *新要件連荘機

ピカイチ天国

■大当り確率:235分の1


豊丸初の液晶は、その後ヒット機種の代名詞となった

天国シリーズの第一弾でもあります。



「運の強さメーター」という演出が施されており、リーチ時に

このメーターが上がれば上がるほど信頼度がアップするも

のであった・・・・・・はずなのですが何と



リーチ時の中デジタルはスロー回転になった時の図柄が

最終的な停止図柄だった為、全く意味のないものになっ

てしまいました。



これは開発時のチェックミスで、スロー回転になるまでは

ランダムでありながら、移行後の進行コマ数が16と31の

2種類しか存在しなかった為だそうです。


恐らく企画の段階では16~31のランダムにする予定だっ

たんでしょうねぇ・・・


適度な連荘性も持っており、このシステムの為に演出が

犠牲になったのかも知れません。


しかし、演出の不備はあったものの、(当時としては)美麗の

液晶とトータル的なデザインやバランスも優れており、一応の

スマッシュヒットと言えるのではないでしょうか?


尚兄弟機として、払い出しが6&12の「ピカイチ天国2」や表

示の一部をマイナーチェンジして連荘率が異なる「V」も登場

しています。




■おまけ動画

リーチになった瞬間の中図柄に注目♪

nobさんのブログ から転載しています

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

hi-upさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

3 ■reピカイチ

確かこの台も田山プロは好んで打っていましたね。連続回転中はリーチ判別(出目移行でリーチがかかるか事前にわかる)が出来ると何度か
日記に載せていたような・・・

豊丸のパチンコ玉枠はかなり長期間使用され
ましたね。最初見た時は俺も詰まっているのか
と思いましたw

2 ■おはなちゃん

「ピカイチ天国」と「ピカイチ天国2」は設置ありましたが、
「V」は知らないです。

「FパワフルⅢ」「麻雀物語」あたりの他機種と比べて、
液晶は群を抜いて綺麗でしたね。

運の強さメータは意味なかったですが...
「シーザー」の普通の台枠からパチンコ玉がつめられた台枠(実際は張りぼてですが)にはインパクトありました。

1 ■攻略法?

 この大当り判別法は単に早く当りが分かるだけで自己満足でしたよね。
 当時、大当りするリーチがかかると箱を取りに行っていたため店員に怪しまれ説明をしても理解されずに張りつかれました(;^_^A  最後はさすがにあきれたのではずれリーチがかかった時に結果を見ずに玉を交換したら驚いていました。
 若気の至りで大人気なかったですね。

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。