December 28, 2007

ポパイ

テーマ:■4・7号機

【メーカー】サミー
【販売年月日】2005年2月14日
【C】POPEYE(R)Hearst Holdings,Inc. Licensed by King Features Syndicate,inc.
【タイプ】A-ST

【特徴】ポパイチャンスと呼ばれる高確率ゾーンを採用


北斗の拳の空前のヒットから約1年、久しぶりに登場したサミーの新台は前面に液晶を

配置したドーナツビジョンと呼ばれる新筐体でした。


とはいっても既に山佐やアルゼから同様の演出は発表済みであり、提携メーカーのロデオ

から既に登場していた後とあって、目新しさという点ではやや時期を逸した感がありました。



ストック機能を利用した連荘機でして、特定出目や小役によって内部モードの切り替えが

行われ、モードによって放出確率が変動するようになっています。


高確率ゾーンはポパイチャンスと呼ばれこれの連荘と解除が絡みあって一撃性を生み出す

ようになっています。


早い話4号機の末期を飾った秘法伝のゲーム性と非常に似通っていると考えて差支えが

ないのではと・・・・


ところが、似たようなゲーム性でも打ち手の評価は全く違ったものとなっており、とにかく

この台は出ないというイメージで避けられていたような印象があります。


機械割り自体が低いという理由もあるのでしょうが、やはり北斗の次機種という非常に

重い足枷がこの台には常に付きまとっていたのではないかと・・・・・



但しこの台はネット上では非常に重要な意味合いをもっています。


当時ポパイの2chスレでこの台は「ク○台」という評価をされていたのですが、スレが

伸びるにつれ次第に過去の機種と比較することがメインになり、それはやがて「ならば

業界初の機能はいったいどの機種になるのだろう・・・」と本来のスレとは全く違った

方へ話が伸び始めたのです。



更にはこのスレの流れに注目した人がまとめサイトを作り上げ、いつしかそれまであり

そうでなかった業界初にひたすらこだわったサイトが生まれる事となったのです。


  パチスロ業界初まとめ


今ではパチスロ関係ではかなり人気のサイトに成長していますが、ここが存在する限り

ポパイも忘れられない機種として記憶に残りそうですねw

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

hi-upさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

3 ■reポパイ

■SARさん
自分も何気に好きでした。
ホームにしているお店では早々にイベント対象
機種から外され非常に不遇な扱いをうけていましたがw

■バゴさん
割りもそうなんですが、やはり最大の問題は
ヒロインにまったく魅力がないのが原因ではとw

2 ■無題

あー、懐かしい。

個人的には好きだったんだけど、あっという間に撤去されて打ち込む暇がなかった・・・
やっぱ割が低いのがネックだったのかな(´∀`;A

1 ■意外と好き

紹介していただいて、ありがとうございます。
いや~、ポパイのスレであれこれ言ってた頃が懐かしいですね。
以前から、個人的に「業界初機能」には興味があったので、それをまとめるきっかけになったこの機種には感謝です(^^

まぁ、それがなくても、結構好きな機種でしたけどね。
ホウレン草の確率が、せめて秘宝伝のチャンス目くらいだったらまた評価は違ったと思います。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。