October 24, 2007

007X

テーマ: ├   (裏物)

【メーカー】高砂電器
【販売年月日】1999年2月
【(C)】1962 Danjap.LLC and United Artisti corporation.All Rights Reserved

     1998 Eon Productions Ltd.and Danjaq,LLC.
【タイプ】A
【特徴】遊べる裏物



大東音響マシンの裏物化の影響を受けてか、提携元である高砂系機種も次々と裏物マシンと

して設置するようになってしまいました。


裏物というのは、ノーマルではありえない出玉のメリハリで客を引き付けていたわけですから、当

時は遊びたいならノーマル機というような雰囲気がありました。所が技術介入機の躍進に伴い、

ノーマル機種でさえも(目押しの出来ない人には)投資ばかり嵩んで全く見返りが期待できないよ

うな状況に陥っていたわけでして、少ない投資で終日まったりと楽しめるというような機種が、ほと

んど姿を消してしまう事となりました。


そういうニーズに応える為だったのかどうかは不明ですが、この007の裏物はノーマルよりも穏や

かな波が売りとなって、初心者層に圧倒的な支持を受けていました。


一度当れば「クレジット連」「100G以内の数珠連」「200G以内の引き戻し」という明確な連ゾーンが

存在し、通常時の小役カットはあったものの、仮にこの連ゾーンを突き抜けても天井が800G前後と

言うまさにはまり知らずの連荘性能を秘めていたのです。


技術介入性はほとんど皆無でして、リール消灯の告知と共にセグによってフラグのチェックも可能な

為、ひたすら分回して連荘を楽しむ事が出来ます。


勿論こんなゲーム性ですから、どこかで帳尻を合わせる必要があります。大体予想がつくと思いま

すが、ボーナスのほとんどがREGなんですよねぇ・・・


恐らくこのBR比率に設定差があったのだと思いますが、大体B:Rが1:3位になっていまして、これが

1:1に近づくほど高設定だったのではないかと・・・??


引き戻しゾーンでREGが連してしまうと、連荘しているにも関らず追加投資を余儀なくされるという地獄

のループが続いたりしましたw


基本的にはジワジワコインが削られて、時折訪れる即効連にビッグが偏ると一気にコインが増えるという

感じでしょうか?終日打てばボーナス80回程度も全然珍しくないのですが、そのうちビッグが何回出現

したかで収支は大きく異なってしまいます。


大勝ちはできないけれども、大負けもしない上に連荘は楽しめるという、正に遊べるパチスロとして、裏物

とは思えない非常にアットホームな雰囲気がこの島からは溢れていましたw


ゴールドチャンス

【メーカー】高砂電器
【販売年月日】1999年3月
【タイプ】A

ロイヤルエースⅠ

【メーカー】大東音響
【販売年月日】1999年3月
【タイプ】A


兄弟機のゴールドチャンスとロイヤルエースも同様に裏物化されたのですが、そのシステムは

ほぼ007を継承しており、いずれも羽根物タイプの裏物として人気を得ました。

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

hi-upさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

8 ■reOO7

■TAKEさん
当時の記憶が蘇るので勘違いでもなんでも気軽に書き込んで頂けると嬉しいです。ここは思い出の垂れ流しの場所ですからw

あの頃の外人さんは本当に裏物が好きですよね。偶然関東の某お店を覗いた時に全くスペックの不明な軍艦やリックデビューを打ちまくっている様子を見てちょっとビビリました。
田舎ではそんな光景見た事ありませんから・・

■みっすんさん
そういえば設置期間はそんなになかったような
印象がありますね。こっちでは技術介入機に手
を出せない、年配者用に導入していたようなイメージがあります。

7 ■オレンジ色に

今回御紹介の3機種とも打った記憶がありますが、どれもすごく短命だったような。裏モノでしたが、マイルド仕様のため人気なかったようです。007SPは、過激な連チャンで人気がありました。。連チャンゾーンに入った時には、1確目を狙いを、バキューンを楽しむと同時に、オレンジ色、夕焼け色に染まるリールを堪能してました。近所にあった台は、小役のカットは少なかったが時にとんでもないハマりを食らわせていました。

6 ■勘違いしてましたm(__)m

そうですね(^^ゞ
hi-upさん御指摘のように、自分がよく見た007はSPですね(汗)
REGが多い羽根タイプっぽい出方ではありませんでしたから・・・

Xも(記憶が確かならば)一店舗で見たことありますがそこは閑古鳥の鳴く店舗でほぼ無稼動で裏だったかどうかも分からない店舗でした。

5 ■re007

■TAKEさん
Xは羽根タイプなのですが、その前に出たSPは
技術介入性もある、過激な裏が出回っていました。ぱっと見た感じでは非常に良く似ていますの
でもしかしたらそちらの方だったのかも知れませんね。

■spy-007 さん
SPは当時としては超大物タイアップとして話題に
なったのに見事に裏返っちゃいましたよねw
ノーマルでも判別・外しでそこそこ効果があったにも関らずほとんど見かけなかったから仕方ないのかもしれませんが・・・

■かかかさん
はまり知らずで終日下皿プレイも珍しくありませんからねw

■tduさん
そろそろ来るなというのを感じながらリールを止めるのが結構楽しいんですよね♪
予想通りに告知が来るとしてやったりの気分になりますから・・w

4 ■こいつは・・・w

ゴルチャンとロイヤルは触りましたね
ゴルの方は小役絵柄に葉巻があったりBGMがしょぼかったりで
見るからにクソ台の雰囲気を醸し出していました
エースは鬼バケでしたねー確かに
緑7の形が情けないのがまた泣かせるw
この頃はそれなりに手元にまとまった金があったので
いろんな台を打ってたから
こいつらもつまみ食いしてました。
完全告知なんですがそこそこ面白かったなあw

3 ■うわ

こんなところで、以前打ったことのあるロイヤルエースのことを知るとは・・・
裏だとは思っていたんですけど(K県ですんで)、そうか、そういうまったりとした裏だったんですね。

バケばっかで泣いた記憶が、今考えると納得です。

2 ■自分が打った007は

いわゆる「20Gバージョン」という奴で、
BIGは天井が8連チャン、BIG後20Gのみがチャンスゾーン、通常時は小役リプ大幅カットでコイン持ちはミリゴと大して変わらず、とてもマイルドとはほど遠い奴でした。

・・・て、007SPの方でしたがw
当時のドル箱で3箱半かち盛りが全て呑まれて追銭したのはそいつでした。
そんな思い出から、XよりSPの方が印象深かったりします。
ゾーン中、逆押しで右リール中段赤7=鉄板でしたから、連してるときは逆押しもしました。

1 ■007の

裏モノはよく見かけましたねー。
自分は打ったことはありませんが、マイルドな仕様だったとははじめて知りました。

うちの近所では異常なほど外国人の方々に人気がありましたww

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。