October 10, 2007

CCエンジェル

テーマ:■4号機


【メーカー】メーシー
【販売年月日】1996年7月
【タイプ】A
【特徴】筐体を完全リニュアル

初期は苦戦を強いられていたユニバーサル系4号機は、その後技術介入機というジャンルを

開拓し、一躍盟主の座を奪い返す事に成功しました。


リプレイ外しや小役狙い等はどの機種でも多少は効果があったのですが、何故にユニ系の

マシンが受け入れられたのか・・・勿論甘い機械割りと、その効果を意図的に高く設計してある

ソフト面の部分が大きかったのですが、それを繰り返すに耐えうるだけの筐体の操作性も重要

であったような気がします。


元々ユニバーサルの筐体は1号機の時代から非常に完成度が高く、操作面での快適度は他社

の数歩先を進んでいました。今では当たり前のように採用されている、上下に反応するレバーも

長らくユニバーサル独自のものとして、他社は使用する事が出来ませんでした。


これは恐らく特許部分での問題だったのだと思いますが、他社との差別化という面であえて許諾

を認めなかったのではないでしょうか?他にもコイン投入口の受け皿やボタンの間隔、反応に関し

てもトータルバランスが非常に優れていたのです。


その完成度故に、筐体のリニュアルがなかなか行なわれなかったのですが、このCCエンジェルで

久々にモデルチェンジが行なわれています。


主な改良店はマックスベット採用、光るストップボタン、払い出し等の表示部分をリール下部に統一

と、主に視認性部分を中心に改良されています。


ゲーム性自体は従来の機種とそう代わり映えのしないシンプルな台だったのですが、これらハード

面での改善で非常に操作がしやすかった印象が残っています。



それだけに「どんな台だったの?」と聞かれると非常に困る台でもあったわけですが・・・(汗


ユニバーサル黄金期幕開けの先兵とも言えるわけですが、勿論この時点でそれが予想できた

人は恐らく誰もいなかったでしょうね・・・・





■おまけ動画~777~

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

hi-upさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

3 ■reCCエンジェル

■continental777 さん
確かこの頃はまだ爆裂CR機が幅を効かせていましたよね。自分はノーマルパチスロなんて・・・
という考えでパチンコばかり打っていました(汗

■tduさん
そうですね。大花火あたりまでずっとこの筐体が
ベ-スになっていますね。その為、デュエルを初めて打った時はもの凄い違和感が・・・w

2 ■自分も

この台の操作性の良さに
ビックリした記憶がありますねぇ
かなり長い間使用されてきた筐体じゃないでしょうか?
鉢巻筐体も基本部分はほぼこの筐体ですしねー
っとCCエンジェルでしたねw
7の形があんまり好みじゃないですが
結構面白かったかな?
右上がり天使テンパイばっかり狙ってたような…w

1 ■CC

ガイドのCCのバトルも行われた某店の3F、結構通いつめました(懐)。
バケ比率が高くてりーチ目を拝む機会も多かったので、飽きずに打てました♪
かなりお気に入りの一機種です(^∇^)

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。