August 30, 2007

テーマ: ├技術介入機

【メーカー】サミー
【販売年月日】1997年11月
【タイプ】A
【特徴】技術介入性が非常に高いプロ御用達マシン


低迷期のサミーから登場した超技術介入機。


技術介入機ブームに便乗するような形で登場したのですが、介入要素が多い割には

難易度自体はそんなに高くなかった為、いわゆる「喰える台」として人気がありました。


一応大量リーチ目マシンでもあるわけですが、変則押しをすると制御がコントロール方式

となる為、フラグ判別は一目瞭然だったりしますw


この制御が実はビッグ中の獲得枚数にも影響しており、通常時の2枚チェリーがビッグ中は

7枚役となっていたのです。変則押しをする事で成立フラグが確認できるわけですが、全ての

チェリーを角で取る事ができるようになるので獲得枚数が大幅にアップしたというわけです。


又通常時の小役減算値が全設定で異なっていた為、当時のもう一つの人気攻略「設定判別」

も当然の事ながら「全設定判別可能」という打つ方にして見れば正に夢のようなマシンであったのです。



プロが群がるのも無理ないですねw


しかし逆に言うと、お店にとっては設定等が丸裸になる恐れもあったわけで、解析結果が専門誌

に載り出すと、ニーズがありながらも設置は伸び悩む事となってしまいました。


実際自分の打っていたお店ではそこそこの人気があったにも関らず、解析が発表されると早々と

姿を消してしまいました。常連の年配客用に導入したつもりが目押し小僧に占拠されたらそりゃぁ

お店も堪りませんよねw

hi-upさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。