May 07, 2007

タロットマスターR

テーマ: ├大量獲得機

【メーカー】メーシー
【販売年月日】2000年7月
【タイプ】A-600
【特徴】鉢巻リールの回転方向で対応小役が変化


大花火で搭載され好評だった鉢巻リール筐体。


以後数多くのマシンがこの筐体で登場しているのですが、残念ながらあまり打ち手には

受け入れられませんでした。最大の理由は演出がキャンセルできないという仕組み上の

問題でして、このお陰で時間効率がどうしても落ちてしまうんですよね。


同様に、液晶筐体機もリール下部という不自然な位置に配置された事により、従来機に

比べて操作性の違和感というのも感じました。


元々アルゼ系の筐体は完成度が非常に高く、それらの新機能によって操作性が犠牲に

なるというのは、どう考えても本末転倒だったのではと・・・当時は抜群の人気を誇ってい

ましたので、これらも結局は慣れの問題なのかな?と楽観視していましたが、同様に考え

ていた人は結構多かったようですね。


圧倒的なシェアを誇っていたとはいえ、リリースされる機種の中には結構駄目台もあった

わけで、そういう機種の客離れが従来よりも加速された(ように感じた)のは、この操作面で

の問題もあったのではないでしょうか?



この台も元々「タロットマスター」で発表され技術介入性の高い、大花火に近いゲーム性が

売りとなっていたのです。リプレイ外しはビタ押しが必要とされるものだったのですが、当時

の先行店での評価からか、外しの容易な「R」が正式なリリースとなりました。


当時全国には「アルゼ機種先行導入店」というものが存在し、厳しい契約条件をクリアしたお

店は(設置台数でのシェアや導入台数)、優先的にこのような実験機種や、新台の最速導入

が行なわれるようになっていたのです。


ホールの規模や稼動状況も一定水準以上が要求された上、資金力も必要だった為、結局

大手の一部位しかクリアできなかったようですが、そういうお店は先行導入店を大々的に

アピールしていましたね。


勿論田舎のホールでそんな事が出来るわけもなく、自分は都心で打っている知人から新台

の情報を頂いていました。タロットマスターに関しても早くからゲーム性について教えてもらっ

ていたのですよ。


久々に打ち応えのある台が出てきたなぁ・・・


と楽しみにしていたのですが、実際に設置されたものは聞いていた話しとは全く異なるゲーム

性となっており、唖然としました。


元々「初心者層の排除止むなし」の、技術介入機でトップに躍り出たはずなのに、何故こういう

所で変に妥協してしまったのだろう・・・・操作面だけでなくゲーム性でも本来の魅力を失いつつ

アルゼが、トップの座から転げ落ちるのは仕方なかったのかも知れませんね。

いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

hi-upさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

9 ■reタロマス

適当打ちならそこそこ演出も楽しめたのかも?
この頃のアルゼマシンは目押ししてなんぼの
評価でしたから、登場間もなく小役狙いのポイントが限定されてしまい、その他のポイントでのリーチ目等が全く紹介されなかったのも一因かな?

8 ■無題

雑誌の新台情報で見たとき、絵柄、パネルのトータルデザインとリール配列を見たときメチャメチャそそられたんですが打ってみてかなりガッカリしました・・・

青7ズルスベリ以外にどこに見どころがあるのか分かりませぬ・・・

7 ■reタロマス

確かに滑りは楽しかったのですが、本当に
それだけ・・・というのが自分の印象です。

というか。4th演出のお陰で滑りの楽しさが
逆に否定されていたような気がして。

6 ■取りこぼし&パンク

自分の目押し技術がまだ追いついていなかったので、この台は丁度いい~ちょっと難しい位でした。
なるべく枚数を稼ごうと、残り7G~5G位までハズしてたので良くパンクしましたw
何度か最大獲得枚数があったので達成感がありました。
それと、時々「本」を取りこぼして無駄なスベリが発生しぬか喜びしてました。
小役を狙ってもずるっと滑って揃わない楽しさはタイムクロスとアズテとタロマスで堪能しました♪

5 ■reタロマス

ちょっと説明不足でした。
4thの回転方向で対応小役はわかりますから
停止出目で事前に結果もわかるという意味です。

4 ■そんな...

そんな判別できたんですか?
まあ私は回った瞬間にどうせデ~スだと決め付けてましたがwww

3 ■reタロマス

■continental777 さん
というか、回った瞬間にデ~スが判別できましたねw

■枠下蒼七さん
羨ましい・・・
この頃の設定6ならどんな台でも楽しいですね♪
タロマスもポンポン当っているうちは結構面白いんですけどねぇ・・・

クソはまりになるとあの単調な演出に殺意を覚えましたw

2 ■設定6

一度だけ打ちました。ホールからのメールで「前日、タロットに6入れたけど一度もBIG引いていない。今日もそのままです」と。急いでデータをチェックしたら1台だけ前日BIG0回の台が! 即GETで万枚いただきました。

1 ■death

あの鉢巻、何だかんだで結局最後はdeathなんですよねwww

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。