February 27, 2007

ガメラ

テーマ:■4・1号機

【メーカー】ロデオ
【販売年月日】2000年11月
【(C)】大映/企画 株式会社タカラ
【タイプ】A-600
【特徴】ジャックイン持ちこしで簡単大量出玉


サミー傘下となったバークレストが社名を変更して登場させた大物タイアップ。


筐体やゲーム性等非常にサミーの色が強くなっています。

というのも、開発は当然の事ながらサミーが行なっており、直販体制に切り替えた

事により、それまでサミーの販社であったフィールズ(東洋商事)への供給として

誕生したのがロデオなのです。



お手軽大量獲得機という位置付けで登場したのですが、実は結構技術介入度が

高く、特にビッグ中は外れ出現率で設定6は比較的簡単に判別できるようになって

いました。又、シフト持ちこしタイプですので変則押しで消化するわけですが、チェリ

ーを確実に角に止める為には、ガメラ付きの方を狙う必要がありました。



通常時は変則押しでベースが大幅にアップする(後にガセと判明)とか、1枚掛けな

ら設定1でも機械割が100%を越える等(フル攻略なら3枚掛けでも100%越えます

が・・)甘いスペックも手伝って、プロ・アマ問わず幅広い世代に受け入れられ、かなり

のロングランヒットとなりました。



この機種の登場でロデオは一躍注目メーカーとして話題を集めるようになり、以後も

フィールズの販売戦略の上手さもありスマッシュヒットを連発するようになります。


個人的には社名変更で最も躍進したメーカーなのでは?と思っています。

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

hi-upさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

10 ■reガメラ

とりあえずバトルが始まるとRTが終わるまでは
一応期待感が維持できましたね。

即アウトになるような出目が出にくい半面、当時はこういったボーナスの引き伸ばしの行為は賛否両論でしたね。

9 ■無題

バトル突入Gにリール制御が変わってプチRTに入り、連続演出も最後まで期待感を損ねず打てる・・・


新規参入メーカーなのにロデオってすげーなぁ・・・ 
それともバークレストがすごいのか?


今までなかった連続演出の斬新さに驚いたけど演出のために曖昧になりすぎたリール制御のせいで長時間は打てなかった。

逆押しは逆にハッキリしてたからHGVじゃない後継機、出してほしかったなぁ。

8 ■reガメラ

いや、それは恐らく業界内にいたからこその
情報ですよ。自分はガイドかなんかでバークレストがサミー傘下になるという記事を見ただけでした。

7 ■周知の事実

東洋商事の社長がパチスロメーカーをやりたがっていて、撤退するバークレストを買収してロデオを設立。
エーアイ→大都もこの流れだったはずです。
日活→NETはちょっと違うみたいです。

6 ■reガメラ

何気に上段ビタ停止も熱かった様な・・・??
出目は単調な癖に結構目押し難易度高いん
ですよね<逆押し

只、逆押しの単純明快な出目に慣れると
左からチンタラ押す気になれないんですよねぇ・・w

5 ■逆押し

が熱かったですよね? 下段7に(;゚;∀;゚;)ハァハァ 
BIGも大量獲得で美味しい台でした♪

4 ■ガメラと言えば・・

右押しですよねー。

パパは特に赤7上段でコウモリみたいなの(何でしたっけ・・汗)がテンパらないっていうのが好きでしたねー。

あと,最後のJacinは1枚がけで入れてちょっとお得みたいなことをしていた覚えがあります。甘かったですけど,末期はまるで高設定が入らなくて辛かったですね(涙

3 ■reガメラ

■枠下蒼七さん
なんと・・・そんな裏事情があったとは・・・(驚

自分は当時の専門誌の記事で単にサミーが
買収したとしか書かれていなかったので、その
辺に関しては全く知りませんでした。

(その後、ロデオとフィールズの関連性を調べて
いた時に上記の内容の記事を見ましたが)

■パラディさん
大花火と言えば思い出すのが獲得枚数710枚。
まさかのジャック外れくらいましたw

2 ■これだけ

ガメラ、オオガメラどちらだったか忘れましたが、MAX機で711枚取り切ったのは、後にも先にもこいつしかありません。大花火辺りでできるかなと軽く考えてたのに、結局やれずじまい。まあ誰でも取れちゃう機種とは違い、自分の引きの強弱が試されたのも、案外好きでしたね。

1 ■どうでしょう

バークレストが買い取られたのではなく、スロット業務から撤退するので日電協などに対する資格?を東洋商事に売却したと聞いたことあります。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。