February 21, 2007

爆裂大相撲紅

テーマ: ├大量獲得機

【メーカー】平和
【販売年月日】2001年1月
【タイプ】A-550
【特徴】A-400タイプの紫も同時発売


パチンコメーカー大手平和がパチスロに参入した際「パチンコで培った演出のノウハウをパチスロに

生かす」と豪語していました。当初は特に気にもしていなかったのですが、実際に登場したマシンは

いずれもが「平和ならでは」の演出や工夫が随所に凝らされていました。


既存メーカーとは一線を画したそのオリジナリティと完成度の高さは、パチンコでの営業力の強さと

言う点を差し引いても、充分に満足の行くものであり、あっという間に設置を延ばしたのも納得という

ものです。


爆裂大相撲の最大の売りは通常時の小役によって上下する「番付表」となっています。

ナビ発生時に小役を揃えると番付が上がり、取りこぼすと下がってしまいます。この番付はビッグ

ボーナス中の小役ナビの回数と連動しており、単なる演出ではなく機械割にも微妙に影響を与える

ものとなっていました。


・・・と言ってもそんなに重大なものではなく、ナビがあればビタ押し15枚役(失敗すると12枚)が確実

にわかるというものですから、実質のロスは大した事はありません。


番付ナビはこの15枚役とリプレイの成立を告知するものです。15枚役は制御上順押しでないと揃わ

ないようになっている為、ナビがなくなり外しの為に逆押しすると12枚役しか狙えないのです。



きっちり狙うとそれなりの見返りがある。そんな遊び心レベルの演出が何故か打つ方にとっては結構

ツボにはまってしまったのですw


通常時は基本的に4th演出での告知が主となっていましたが、きっちり小役を狙っていると中々奥の

深いリール制御となっておりリーチ目も非常に豊富に組み込まれています。



自分の打ちこんだ4号機の歴史を振り返ると要所要所で平和のマシンが主力となっています。


スノーキールパン三世 →爆裂大相撲


いずれも全く異なったゲーム性でありながら、本当に楽しんで打つ事が出来ました。

又、平和の最大の特徴としては技術介入のレベルもそこそこありながら、あらゆる客層に支持される事

が多かったのも特筆すべき点ではないでしょうか?


やはりパチンコメーカーとして長年、王者の地位にあったのは伊達ではなかったのですねぇ・・・

当時はあまり気にしていませんでしたが、こうやって振り返って見ると改めて実感しています。




■ゲームで遊ぶ

「SLOT! PRO2 ~爆裂大相撲・紅&紫~」

Amazon.co.jp

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

hi-upさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

3 ■re爆裂大相撲

■ふらっとさん
確かにREG後は横綱スタートだったような。
まぁ、番付が下っ端でも保険外し的にジャック
インを遅らせたらほとんど問題ないんですけど♪

それでも横綱状態で当ると嬉しかったりしますがw

■すろーにんさん
大量獲得機人気だった為、紫はほとんど見かけませんでした。平和にしては珍しく意図的にとり
こぼしを前提とした配列になっており、適当に
打っているとガセ(とりこぼし)フラッシュが多発
しましたね。

2 ■爆裂大相撲

僕も個人的にこの機種は好きな機種でした^^
打ったのはA400タイプの紫です。
結構技術介入性が高く、リール制御もよく面白い機種だったという印象があります。
ただ作りは結構玄人むけなのに、大相撲というコンセプトがイマイチなのか、
近所では人気がイマイチで設置が短かったような気がします。

1 ■♪どどんどどんどん(取組演出発展音)

「大江戸桜吹雪2」が大好きだったので、その次的存在だったこいつも喜んで打った記憶があります。
REG後は番付が横綱に移行する救済措置(BIG後はランダムだったような)が妙に嬉しかった記憶が。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。