February 02, 2007

めざせドキドキ島

テーマ:■4・5号機

【メーカー】ゴールド(オリンピア)
【販売年月日】2003年10月
【タイプ】A
【特徴】液晶演出が全て


オリンピアのゴールドブランド機。

ゲーム性は至って単純明快。というかリールは全く意味がなく通常操作は単なる消化作業に

すぎませんw。


150G消化するとボーナス解除抽選が行なわれるのですが、このG数は0枚役が揃うと短縮

されるようになっています。0枚役が連続で揃うと一気に短縮され4連なら即解除抽選となります。


この内部状況は液晶で常に表示されており、当りか外れかはこの解除G到達時のみ抽選されて

おり、外れると再びやり直しとなります。

*残り10G時点が解除抽選G。この後抽選結果をある程度教えてくれるレース場への移動演出が

 続きます。この時に乗るのが筏ではなく豪華客船だった場合は解除確定となります。

 (但し実際に揃える事が出来るのはレース終了後)


システム的にはベルコマシンに非常に近い物があるような気がします。

但し、その過程での液晶演出が優れておりついつい一勝負してみたくなる中毒性がありました。


*アザラシが何度も出現したり夕焼けになると解除期待度がアップ。

 (これは船に乗っているので既に解除が確定していますが・・・)



解除G後、抽選結果を示すレースゲームがあるのですが、この時の勝者がそのまま連荘率と

直結しています。勝ち易いが連荘しにくい「豚」「ペンギン」、勝ちにくいが大連荘が期待出来る

「キリン」「パンダ」等キャラクター=連荘モードになっており、途中でモードが切り替わると勝者

キャラがチェンジします。


*当る場合でも勝つのはほとんど豚かペンギンですw


一度当ると、大当り後は10数ゲームの抽選演出が行なわれ、「大当り」or「再度レース」のどちら

かが選択されます。当りは即ちモード滞在が確定し、レースだと外れorモードチェンジとなるのです。


登場時はさほど人気があったわけではないのですが、例のみなし機問題で再び息を吹き返し検定が

切れる直前までそこそこの設置がありました。


この台は島単位で設置されているとほとんど稼動がないのですが、バラエティコーナーに数台あると

不思議と人気がありました。レースまでの天井が短いので目当ての台が空くまでとか、最後に中途半

端に残ったコインで一勝負みたいな感じで気軽に楽しめたからかも知れませんね。


何気に高設定域の割が甘いので、思わぬ大爆発を起こす事もよくある反面、止め時を失っての逆噴射

も起こり易く、見た目とは裏腹にシビアな立ち回りが必要な台だったような気がします。



只、レース中にカンガルー(外れ図柄のキャラクター)が噴火に巻き込まれてリタイアする等当り確定の

パターンなんかが気持ちよかったりしますw


基本的にレース途中で豚やペンギンがやる気を出すと大概負けますが・・・・

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

hi-upさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

5 ■reドキドキ島

無抽選ゾーンを短縮・期待度・レースと上手く振り分けて退屈感を補っていますよね。

マンボウもそうだったのですが、STを演出に活かしていたと思います。

4 ■無題

自分的にスロットはリールこそ命と思ってましたがソレがこの台を打ってあっさり覆されちゃいましたw

単純なくせにメチャメチャうまくできてますよね。この台の液晶演出ってw

打つ台がないときはもう一勝負とよくドツボに嵌っていきましたw

キャラも可愛いし中毒性もバッチリですわw

3 ■reドキドキ島

■SPYさん
確かに設定差は解除Gでの解除率のみだった
ような記憶があります。
レース15回で確か天井だったような・・・

そういえば直当りの時はビッグ中の花火でキャラが登場しなくなりませんでしたっけ??

■らいぞ~さん
150Gは長いようでも0枚役の短縮のお陰で結構
簡単にクリア出来るような気がするんですよねw

この台は外れ直後に止めないと中途半端にG数が短縮されてずるずると次のレースまで・・・というトラップに頻繁に引っかかってしまいますw

2 ■キリンのジラフィー

この台は結構打ち込みましたねぇ。
俺の店には去年の撤去期限まで6台ほど設置してあったんですが、時々全⑥なんかをやるともう大変。
その島には、雷蔵伝と銭形もあったんですが、その島を全⑥!なんてこともよくやっていたんですが、
その3機種の中でも特に抜きん出てたのがこのドキドキ島でしたね。2万枚overなんてのも見ましたw

そんな俺は1度も⑥をツモれずw
でも、キリンのジラフィーとは相性がよくて、こいつが勝つと連荘しましたね~
内部でゾーラン(パンファンだったかな?)に格上げされたら、もう止まることを知りませんでしたw

この台の魅力はなんといってもその瞬発力でしたね。15Gのソワソワタイムと、さらには引き戻しMまであって、連荘すればあっというまにコインが増えた、という印象があります。
いやぁ、惜しい台をなくしましたw

1 ■ひまつぶし

に打つには確かに最適でした。

以前2ちゃんねるにも投稿しましたが、レースが残り10kmを切った後の0枚役揃いは、純ハズレ解除もしくはストック切れを表します。

後者の場合は10kmを切った後に簡単に0枚役が揃うので、店の良心を伺うこともできます。

あと、連チャン率は全設定同一だったはずなので、一度ループの高いキャラクターが出てしまうと設定問わず爆連モードに入ります。

と堅い話はおいといて・・・・「プー太がだんぜんやる気だホウ!」「パラシュートが流されていくホウ!」は最初見て笑いましたw

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。