January 14, 2007

ファニーサンタ

テーマ: ├告知主流機

【メーカー】タイヨー
【販売年月日】1998年7月
【タイプ】A
【特徴】完全告知タイプ


1号機から参入していながら、パチスロの歴史にはほとんど名を残さない摩訶不思議なマイペース

メーカーがタイヨー。


話題になるのは右レバーやプッシュレバーという奇抜な操作性や触れると火傷しそうな筐体パネル

等、機種とは関係ない事ばっかりだったりします。


個人的には1号機のハイアップに魅了されてからずっと注目しているのですが・・・・


そんな中、まぁそこそこ設置された台・・・というのを考えた場合、とりあえずこの台になるんですかね?

6枚役のトナカイ図柄がテンパイして(狙って)外れたらボーナス確定という熱い演出がありました。


この時、中リールのトナカイはほぼ中段に停止する事から「センタートナカイ機能」と呼ばれ、一応この

台の売りでもあったわけです。画像が小さいのでちょっとわかりにくいかも知れませんが、中段の部分

が【 】でアピールされています。



でも、この台実は成立ゲームで完全告知されるんですよねぇ・・・


告知マシンなのにゲーム性にこだわったと解釈するか、告知マシンなのに目押しを強要させられると

取るか、非常に微妙なシステムとなっていますw


タイヨーにしては珍しくその後も後継機が登場しています。斬新な天井機能を持った「ハローサンタ」、

更に連荘性を全面に押し出した「ハローサンタマシンガンバージョン」。これらは結構最近まで設置

されていたので目にした事がある人も多いのではないでしょうか?



しかし、完全告知マシンが何故連荘機に・・・・?


御多分に漏れず、この台も実は裏物として過激な変貌を遂げていた為ですw

といっても全国的にはノーマルでもそこそこ稼動していたのではないかと思いますが、特定の地域では

かなり波の荒いスペックだったようです。


特に中国地方(岡山だったかな?)はその爆裂性が問題となり一斉撤去されるという騒動も起こっています。


これも個人的な感想ですが、タイヨーの4号機末期の台はは設置数こそ少なかったものの、ゲーム性に

優れたマシンを幾つも登場させています。


是非とも5号機での(初の)巻き返しに期待したいものです。

hi-upさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。