December 18, 2006

M771

テーマ: ├大量獲得機

【メーカー】山佐
【販売年月日】2000年9月
【タイプ】A
【特徴】最大獲得枚数771枚


大量獲得機が登場した当初、その獲得枚数は500枚程度でした。


理論上は可能でも、それはそのまま通常時のボーナス確率へ影響するわけですから、はまりに

耐えうるだけのゲーム性を兼ね備えていないとあっという間に客が飛んでしまう危険性もあった

からです。


その壁を秀逸な出目演出で見事に打ち破り、アルゼはビッグ1回で711枚も狙える「大花火」を

登場させ、空前の大ヒットを飛ばしました。これにより、大量獲得機というのが4号機のゲーム性

として認知されるようになると、各社もこぞって似たような機種を登場させるようになります。



そうなると最大の興味は「理論上の最大獲得枚数可能機種」の登場となりました。



規定の解釈が緩和されたとは言え、ビッグ中の遊戯方法が変更されたわけではありませんから

その限界値自体は判明しています。


ボーナスゲーム30回でそのうちジャックゲームが3回(払い出し8回)なわけですから、払い出し

の上限は810枚(更にボーナス成立時の払い出し15枚の計825枚)となります。


大花火の場合ボーナスゲームの90枚+ジャックゲーム24枚で114枚を投入しますから、差枚数

は711枚が上限となるわけです。


これを更に増やす為には・・・・・ボーナスゲームも1枚掛けにすれば良いわけですねw


理屈ではわかっていても、こんなにいびつなゲーム性を採用する機械が登場するのだろうか・・??

それに果敢にチャレンジしたのがこの台だったというわけです。


大量リーチ目と4th演出を採用してはいたものの、やはりこの台は終日打つようなマシンではなかっ

たようで、一発逆転を狙って打つような人が多かった気がします。但し、設定6の機械割は破格のもの

となっていますから、イベントなんかでは真っ先に狙われる台でありました。


但しマックス獲得はあくまでも理論上で、この台の場合外しは制御で行なわれるようになっていた為

(ジャックインは簡単に狙えるが外す場合は、75%でしか成功しない)残りゲーム数と相談しながら

選択する必要がありました。


その為、ビッグ確率自体は大花火とそんなに違わなかったので(REGはかなり削られていますが)

言うほど辛い台ではなかったのかも知れません。


只、この頃は他にも甘い台や技術介入性の高い台がゴロゴロありましたので、あえてこういうリスク

の高い台に手を出す必要はなく、ホールもメイン機種ではなくあくまでも設置機種の彩り的要素で

導入していたのではないでしょうか?


営業のメインとなる事はないけど、設置していればそこそこの稼動と利益が見込める台。この頃は

そういうサブ的マシンもパチスロ人気を支える一端を担っていましたから・・・



■ゲームで遊ぶ

M771 山佐Digiガイド

¥780 Amazon.co.jp

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

hi-upさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

4 ■reM771

技術介入機を作ってもアルゼと競合するだけなので、あえてアルゼとは違った客層を取りこもうと
考えたのではないでしょうかね?

3 ■無題

何すかね~・・・

通常時のゲーム性なんかスゴく良かったのに・・・

左枠上青ビタとか変則的なリーチ目多数あったり成立Gorハズレのチャンス目とか相変わらず充実してたりでリール制御はかなり良かったっす。

演出もそれなりに良かったと思います。


しかし何故ビッグ中をオーハナを倣わなかったのかが謎です。確実にハズシが出来ないのはかなりマイナスイメージでした。4thリールの存在感なんかもやっぱりオーハナにはかなわなかった感じがします。

2 ■reM771

確かに4th演出は結構面白かったですね。

・・・ただ

確率が確率だけに当たる気がw
この台普通のA400で出してくれたらもっと
人気が出たような気がします。

1 ■ロックオン!

変則押しが楽しくてやってましたね、

何か随所に遊び心のある台だったし…。

あ、今思い出した!

スープラのノッカー音!!Σ(;゚[]゚)

あれにはやられましたよねー!(笑)

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。