November 24, 2006

ロッキー

テーマ: ├ 新基準機

【メーカー】高砂電器
【販売年月日】2000年3月
【(C)(TM)】1976UnitedArtistsCorporationAllRightsReserved
【タイプ】A
【特徴】大物タイアップの初心者向マシン



4号機で低迷を続けていたかつての盟主高砂が、久々に本気を見せたと話題になった機種。


大物タイアップもさることながら、「筐体完全リニュアル」という点でもその本気度が伺えました。

実際、「全方向対応レバー(押しても反応)」「フルカラーバックライト」と新機能も採用されています。


特にレバーに関しては長らくアルゼが特許を保持していた為、他メーカ-は使用する事が出来な

かったのです。「特許に抵触しない新技術」というアナウンスで以後、他メーカーも筐体リニュアルで

ほとんどが採用するようになりましたから、本当に問題なかったようですね(裁判にもなりませんでしたしw)



・・・しかし!



登場前に期待の高いタイアップマシンというのは得てしてこける事が多かったのですが、この台も

その法則に逆らう事は出来ませんでした。



先ずタイアップといっても、液晶が搭載されているわけでもなく、図柄と大当りのサウンドに原作の

面影がある程度で、特に版権にこだわるような出来ではなかったのです。


ゲーム性も一応0枚役揃いで発展するロッキーチャンス(バックライト演出)があったのですが、

基本的には通常時、ビッグ中ともほぼ技術介入性が存在しません。


そのまま親父マシンとして細々と生き残るのかと思いきや、実は登場直後にリールフリーズのバグが

発覚し(大当り中にリールが止まらなくなり、リセットしないと直らない)あっという間に退場処分となって

しまいました。


見た目は凄かったのだが、実際に打って見ると、技術はないは、派手なのは見た目だけだわ、

しかも動かしたらすぐヘロヘロになるわで・・・



あれ?



この台そのまま亀●兄弟でリメイクしたら人気が出るような・・・

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

hi-upさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

5 ■reロッキー

■SARさん
カラーフラッシュって隣の台のリールの隙間から
光が漏れてやたらまぶしかったような・・・
カラフルなREDで綺麗なんですけどねw

ところでネットラジオを聞くのは何か準備するも
のがいるのでしょうか?PCで簡単に聞けるのな
ら、事前に放送時刻がわかっていればリスナー
になりたいなと・・

■匠さん
導入前の期待感はかなり高かったんですけどねぇ・・
実際に導入されてみると、本当にあっという間に
客が飛んでしまいました。

3は大量獲得機でビッグ中に777を揃える楽しみ
があったようで、知り合いは結構はまっていました。
地元には全く設置がなかったので自分は打てませんでしたが・・

■pegasus-412 さん
サウンドはかなりかっこよかったような・・・
ん~うるさかったとかいう記憶が自分にはないです。
もしかしたら、こっちはボリューム下げていたのかなぁ・・?
それ以前に、ロッキーチャンスがうざかった方が
印象に残っている為でしょうか??

■pochio さん
現在ネット上ではあちこちで支援活動が行なわれています。
募金は受け付けない方向のようで、煎餅買って
あげるのが一番手っ取り早いようです。

ニュースにもなりましたので、現在凄まじい勢いで注文が殺到しているようです。

お陰様で1台は検査に間に合ったようです♪

ちなみにバナーの下の電車はアメブロの絵文字
機能を利用して作って見ました。
あまりゴチャゴチャするのは好きではないのです
が、まぁこれくらいならいいかと・・・

4 ■いろんな意味で・・・・・。

衝撃的な台でしたねこいつは・・・・・・・。
一回打っておなかいっぱいになっちゃいました。

それより上の「ぬれせんべい鉄道」のバナーに興味津々です。
まだ後40万枚ぐらいせんべえが売れないと全ての電車を検査できないんですよね?

3 ■ロッキー

置いていた店のボリュームが大きくて、うるさい台としか印象が無いです^^; 
(ノ∀`)アイタ

2 ■発表時には

かなり「打ってみたい」台だったのですが、
実際打ってみたら、通常時のゲーム性が非常に退屈でした。
フラッシュもよく意味が分からなかったですし。

見た目のデザインとサウンドは良かったのですが...
勝手に期待しすぎたため、落差が激しかったです。
後継機の3は、手をだすに気にならなかったです。

1 ■この台は

もう、BIGのBGMに感動するためだけのマシンですね。
ゲーム性なんて、どうでもいいんですw
あの時代に、あそこまでのサウンドを実現したのは革命的だと思います。
あと、きれいなカラーフラッシュデモが印象に残ってるかな

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。