September 07, 2006

・巨人の星

テーマ: ├    ST機

巨人の星

【メーカー】アリストクラート
【販売年月日】2002年9月
【(C)】)梶原一騎・川崎のぼる/講談社
【タイプ】B-ST
【特徴】主な設定差は特訓モード突入率


演出は両サイドに配置されたサブリールを用いる、業界初の5リール機として話題になりました。

連荘ゲーム数(128)を抜けると次はいつ当るか分からないという、非常にスリルのあるテーブル

解除は設定6のみ天井が低く設定されてはいたものの、振り分けG数にさほど設定差は存在して

いません。


この台の最大の売りであるリプ4連での強制解除をナビする「特訓モード」の突入率と連荘率が

機械割りに大きく影響していた為です。


3連リプで突入抽選を行う為、引き次第では低設定の大爆発or高設定での爆死も簡単に発生す

る仕様となっていました。当時としては辛めのスペックではあったものの、特訓とテーブル解除が

上手く絡んだ場合の一撃性は申し分なく、元々の機械割りが低い為お店も比較的高設定を使用

しやすいという利点もあり、イベント等に重宝され長期間に渡り安定した人気を誇っていました。


この台は登場時地域性を考慮してか、関西では「花形満バージョン」を登場させていたのですが、

この別パネルが予想外に好評で、その後も続々と新パネルが登場しました。


2003年のタイガース優勝時には優勝記念パネルまで登場するほどでした。

関西ではこの新パネルを導入する為に同一機種の入れ替えという、前代未聞の現象が多発しま

した。


この台のヒットにより、以後各メーカーも別パネルを続々登場させるようになり、販売台数に応じて

計画的に新パネルを追加するようになりました。


又、トータルベースを抑えながら一撃性を重視したスペックというものも見直されるようになり、以後

の機種開発のモデルにもなったのではないでしょうか?



■ゲームで遊ぶ

スロッターUPマニア 炎打!巨人の星

¥4,410Amazon.co.jp


スロッターUPコアα 祝虎!優勝パネル!新化!巨人の星
¥2,940Amazon.co.jp

*ゲームでパネル違いを別にだすとは・・・w


■実機で遊ぶ

*パネル違いの画像を使用できるので紹介してみます

★パチスロ実機【巨人の星[一徹パネル]】通常セット

¥8,000名和テクニカ


★パチスロ実機【巨人の星[花形パネル]】通常セット
¥8,000名和テクニカ
★パチスロ実機【巨人の星[優勝パネル]】通常セット
¥8,000名和テクニカ
★パチスロ実機【巨人の星[左門パネル]】通常セット
¥8,000名和テクニカ
★パチスロ実機【巨人の星[飛雄馬パネル]】通常セット
¥8,000名和テクニカ

後はアキコパネルがあったのかな?

いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

hi-upさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

9 ■re巨人の星

結局人気が出れば機械割りなんて関係ないんですよね。

吉宗なんかも冷静に考えたらとても手が出せるようなスペックではないはずですし・・・

8 ■無題

最初は激辛なイメージが強かったのと絵柄が好きじゃなかったので触らなかったです。

雑誌で演出や特訓の仕組みを予習してやっと打ってみたら・・・ 演出と出目の絡み、そして解除G数に迫ったときの演出など全てツボにはまっちゃいましたw 激辛機種でありながら最後まで大好きだったっす。巨人シリーズは初代が一番だ!!

7 ■re巨人

■pochio さん

自分は逆に新装で設定6を打ったのに
終日一度もリプが3連しなかったという
嫌な思い出があります(苦笑

■ちりり
壊れた出方はよく   「見ました」w
この台で相性というものをつくづく感じました。

■continental777 さん
リプ3連目にアキコが出てきてギプス演出に
発展した時は涙が出たなぁ・・・

■匠さん
最初の印象は無理矢理という感じがしたので
すが意外に上手くできていましたね<5リール

只、その後の機種で全く生かされていなかった
ような・・・??w

■orange7barさん
辛めのスペックながら、連荘中は特訓が発動
待ちになるというアイディアが良かったですね。
リプ次第では本当に簡単に万枚出たりしていま
したから・・・

■ほりまささん
積極的に狙える台ではないけれど、いつでも狙
い目の台が落ちているという感じで、結構まめに
履歴やゲーム数はチェックしていました。

競合もそんなに激しくなく、稼動なんかでもやはり初代は素晴らしかったような気がします。

6 ■ネコで小判以来・・・・

普段は正直どうでもいい小役だったリプレイが主役になって、しかも、押し順しだいでいつでも解除!
夢が膨らむ台でした(笑)
まあ、いつも夢破れるんですけどね。
私は気が小さく後悔するのが嫌なので
順押しのみでがんばってました。
レバーオン「うふふ」のときのみ、中押しでした。
ていうかレバーオン「うふふ」で意味が通じるのもすごいですが(笑)
スロをやらない人には何のことだか・・・・
シリーズの中で初代が1番好きです。

5 ■万枚!?

ふだんは4までしか置かない地元半腐れ店が,
巨人だけは毎日456を1台ずつ公開アリで入れて
いたため,何の気なしに前日不発の6を打ったら
10500枚とか出て,驚いたことがあります。

でも,その後は,(ありがちですが)あんまり
勝てませんでした・・ orz

やっぱり,リプ次第っすよね。

4 ■5リール

の演出が巧かった台ですね。
組み合わせが分からないうちはたいして面白くない制御ですけど中身を知ってからは。

通常時にも解除要因(チェリーとか)あれば、128超えた後のハマリ感が軽減できたのではと思います。

3 ■うふふ...

レバオンうふふが聴きたくて死ぬほど打った台ですね。
ミリゴ後のリハビリができたのもこの台のおかげです。
この台あたりから、きちんと考えて立ち回ってST機を打つようになりましたね♪
もうこの台の思い出を語りだしたらキリがないですが、レバオンうふふ→中押し中段リプ→汁...だけはいまだに忘れられない衝撃目でした♪

2 ■押し順の・・・

アドリブ使いにはたまらない機械でした。

たまに壊れたように出ると
病み付きになるんですよねw

1 ■巨人の星

この台はおいらが好きになった数少ないST機でした。
やっぱ「リプレイの押し順」っていう概念がよかったっすね。
リプが2連した時に「どのリールから止めようか?」って考えるのが大好きでした。

それにこの台で初めてスロで10万勝ちましたからね!

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。