June 16, 2006

ラッキーパレード(タイヨー)

テーマ:■4・5号機

ラッキーパレード

【メーカー】タイヨー
【販売年月日】2003年7月14日
【タイプ】A400-ST
【特徴】滞在モードをパネルで告知


小役連続不成立でボーナス放出という斬新な天井システムを生み出したタイヨーの

マイナーマシン。キャラのインパクトや全体のデザイン等非常に地味な印象があるの

ですが、ゲーム性は非常に練り込まれており、打ちこむほどに味が出るといういぶし銀

的な魅力がありました。


内部的に天井が異なる4つのモードが存在しており、このモードは通常時でもピエロ図柄

成立で昇格抽選が行なわれています(リプ成立で転落抽選)


斬新だったのは、このモードの移行が上部パネルで告知されていた事です。

通常時は白く輝くピエロパネルが青→赤→レインボー(どっかで見たようなパターンだw)

と変化すれば、それは内部的には高確率で上位モードの滞在を意味していました。


又、低確率ながら純外れでの強制解除も存在しており、中だるみのあまりない、メリハリの

効いたゲーム性となっています。


シンプルさと過激さが程よい具合にバランス調整されており、判別要素や攻略要素も非常に

豊富でありながら、ほとんど設置が確認できなかったのは、マイナーメーカーとか登場時期の

問題だけではなく、ホールやお客も話題作の導入にばかり目が行き、こういう打ちこんで良さが

分かる台というものをきちんと評価する意識が欠けていた為ではないでしょうか?


専門誌での扱いもほとんどなく、具体的な解析や立ち回り要素が全く広まらなかったというマイ

ナス要素や、当時のST機は止め時や狙い目がはっきりしないと、期待収支のロスに繋がるとい

う知識介入マシンばかりだったという情勢を考えれば仕方のない事かも知れませんが・・



只、ホールやメーカーに不満や文句をいうだけでなく、打ち手もこういう台をきちんと見抜いて評価

する姿勢を持たなければ、今後ジャグラーみたいな台は生まれてこないような気がするのです。


この台は出玉バランスをもう少し考慮して初当りを重視していれば、もっともっと人気が出たような

気がするんですけどねぇ・・・


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

hi-upさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。